高校の修学旅行は韓国に行きました。
旅行中は2人ずつの部屋が割り当てられ、先生の見回りもめちゃ厳しくて、夜10時に廊下へ出ていると正座させられるほどでした。
でも最後の夜だけは一晩中騒ぐことを許されました。
しかし、ホテルからの外出は許されず、友人と部屋でこっそり買い込んだウイスキーを飲むくらいしかできませんでした。

僕は悪友3人と紙麻雀をやりながら酒を飲んでいました。
悪友3人のうちの1人、正義は同じクラスの優子と付き合っていたのですが、「旅行中は優子とエッチできなかったから、日本に帰ったらやりまくる」と冗談交じりに言っているところへ、その優子から内線電話がかかってきました。
優子は女子だけで部屋で遊んでいたらしいのですが、男子がいたほうが面白いということで正義を呼んだのでした。
僕たちは正義について女子の部屋へ遊びに行くことにしました。

女子は優子を入れて6人でした。
2人部屋だけどかなり広く、10人が車座になって座れるくらいの空間がありました。
そこで一部の女子の反対を押し切って王様ゲームをすることに。
普通なら王様が指名するのが男子か女子かわからないのですが、特別ルールで、男子にスペードの1から4、女子にハートの1から6が配られ、さらにダイヤ9枚+キングの入った札が1枚ずつ配られました。
これで王様は男子と女子のペアを指名することができるというわけです。

最初は王様の命令は普通でしたが、すぐにエッチな方に行きました。
あれよあれよと女子はブラとパンツ1枚、男子もパンツ1枚に。
さらに王様の命令で女子はブラをとり、次に王様になった優子の命令で全員が裸になりました。
この女子6人、優子以外は男子の間ではみんなヤリマンと噂されている連中で、校外にセフレが何人もいるという話でした。
正義以外の僕たち3人は、まだこの5人とはヤッたことはありませんでしたが、5人ともあんまり恥ずかしがらないで、僕たちも調子に乗って脱がせたんです。

次に王様になったのは僕でした。
優子はまだパンツ1枚でしたが、後はみんな真っ裸でした。
そこで僕は、「正義と優子はみんなの前でエッチ」と命令しました。
正義は優子をベッドに押し倒すと優子のおっぱいを揉みながらキスをしていましたが、そのうち優子のパンツを脱がすと69になりました。
残りの8人はベッドの周りに集まって観戦です。
そのうち優子が正義を跨ぐと自分で馬乗りになって挿入しました。

それからは、ただひたすらハードコアの世界です。
バックから正常位になると優子はAV女優のような声でよがりまくり、最後は正義が「ウウウウ」と叫んで優子に中出ししました。
その瞬間はみんな拍手でしたが、次の瞬間・・・。
隣にいた女子が僕の膝の上に乗ってきて、片手でペニスをしごきながらキスを迫ってきました。
見ると他の男子のところにも女子が群がっています。
女子の方が人数が多いので、1対2になっているのもいます。

僕に抱きついてきた和美は、「もうやりたくてやりたくて頭が変になりそう」と言いながら僕を押し倒してフェラチオを始めました。
僕もその時にはしっかり勃起していたので、和美はすぐに僕に跨がるとピストン運動を始めました。
僕はものの1分も持たずに射精させられてしまいました。

すると今度は明菜が僕の縮んだペニスをしごき始め、またすぐにフェラチオで勃起させようとするのです。
和美に中出ししたのでベトベトになっていたのですが、明菜は気にすることなくベロベロと舐めまくり、ペニスがちょっと硬くなるとすぐに馬乗りになってきました。

結局、僕は2時間ちょっとで優子以外の女子5人全員とエッチをして、全員に中出ししてしまいました。
正義以外の男子もみんな同じだったと思います。
正義だけはひたすら優子とやっていたと思います。
優子は正義の彼女なので、優子とだけはやりませんでしたが、おっぱい揉みと指入れはさせてもらいました。
後で聞いた話だと、友人の和也は女子と駅弁でやりながら、廊下へ出て他の部屋の前を歩き回り、何人かの女子に見せつけたそうです。

旅行から帰った後も、この女子グループからはたびたび誘いがかかり、週2くらいのペースでエッチをしていました。
優子と明菜は見事に妊娠しました。
2人ともしばらく学校を休んだので堕ろしたんだと思いますが、学校へ復帰するとまたすぐに僕たちのエッチグループにも復帰して、懲りずにガンガンやっていました。
男子の間では、この5人はみんな騎乗位が好きで、勝手に上に乗って勝手にイッてくれるので『騎乗位シスターズ』と呼んでいました。

それからもずいぶんヤッていますが、1回もゴムを付けたことがないし、たいていは中出しさせてくれるので、ゴム希望の他の女とはちょっとやる気がしません。