21歳も年の離れた新卒の子とデキてしまった。
スベスベの白い肌、ピチピチの若い身体に溺れてしまっている。
彼女にしてみたら私は2人目だけど、エッチでイッたのは初めてだとか。
(1人エッチではイクみたい)
会う時は可愛い下着やセクシーな下着を着てくれるから、脱がすまでが興奮する。
出会ったのは彼女が22歳の時で、私が43歳。

<彼女のスペック>
150センチの細身。
胸はCカップ。
髪は肩くらいまで。
大人しいけど普通に会話にはついてくる。
笑顔が抜群に可愛いので、寄ってくる男は多いはず。
しかし彼女は警戒心が強くガードも固いので、経験人数は1人(自己申告)。
見た目は、幼くした前田敦子。

<自分のスペック>
170センチの細身。
普通の顔。

社員旅行で一緒に幹事をして仲良くなり、時々メールをするようになった。

出張帰りに『お疲れさま』とメールをくれた。
次の日が日曜だったので『明日は何するの?』と聞くと、何も予定がないと言うのでご飯に誘った。
食事後のドライブで助手席に座る彼女の横顔が可愛いすぎて、我慢出来なくなった。
人気のない工業地帯の駐車場に車を停めて話しているうちに抱き締めてしまう。
小柄な身体を抱き締めると、いい香りがする。
彼女も私のことが好きだったらしく、そのまま朝方まで、車の中でキスしたり見つめ合ったりしてた。

初エッチは次の週。
ドライブの後、ホテルへ。
部屋を暗くして、キスしながらゆっくり脱がした。
前彼は自己中なエッチしかしなかったらしく、年季の入った優しい責めで彼女はびちょびちょ。
うつ伏せのまま後ろから挿入して、ゆっくり出し入れ。
クリも同時に責めると声を上げて、2回連続でイカせた。

仕事の時は静かだけど、可愛い声と笑顔で職場を明るくしてくれる清楚系の彼女。
それが同じベッドの上で裸で抱き合っている。
淡い色の乳首を舐めたり、クリを優しくこねくり回して快感に悶えている姿を見てるのが不思議な感じ。
現実にこんな事になるとは思ってもみなかったから。

ほぼ毎週会える時もあれば、月に一度しか会えない時もある。
会えば必ず若い身体を優しく責めて、何度もイカせた。
少なくとも2回、最高は8回。
クリが弱いのが分かってからは、焦らしながら責めるとすぐにイッてしまう。
エッチしながら問い詰めると、大学生の頃からオナニーをしていたことを告白してきた。
後ろから挿入し、ゆっくり出し入れしながらのクリ責めが一番気持ちいいらしい。

私には勿体ないほど、若くて可愛い彼女。

私は既婚、子有り。
離婚は考えていない。
若い子が振り向いてくれるのは、これが最後だと思っている。
実は不倫は3度目。
(彼女には初めての不倫だと言っているが)

私には、“ハメ撮り”という性癖がある。
前に不倫した相手ともハメ撮りをして、自分のノートパソコンに隠しファイルで保存している。
前の2人は意外とあっさりハメ撮りができた。
しかし、彼女には断固として拒否された。
嫌われたくない。
しかし撮りたい。
ましてや、あんなに可愛い若い彼女の身体なのだから・・・。