同棲している彼は大学生なのですが、学費はアルバイトで稼いでいるんです。
今どき真面目な苦学生なんです。
アパートの家賃と食費は私のお給料から出しています。

デパート売り場の仕事は1日中立ちっぱなしで辛くてキツイんです。
でも、アパートに帰ると彼が1日の疲れを癒してくれるんです。
帰るとお風呂が沸いていて、立ったままの私を全裸にして、乳房を揉んで吸ってから彼も全裸になり、一緒にお風呂に入るのが日課なんです。
彼が私の全身を隅々まで洗ってくれるんです。
オマンコもクリトリスもお尻の穴まで綺麗にしてくれます。
お風呂から出たらガウンを羽織って、彼が作ってくれた料理をワインを飲みながら食べるんです。
あ~、幸せ!

彼は私の誕生日を覚えていて、可愛いリボンで結んだ箱をテーブル越しに渡してくれました。
箱を開けると、大人のオモチャ(バイブレーター)が入ってました。
お酒の酔いも手伝って、凄く興奮してスイッチを入れてみたんです。
すると先のほうが回転しながらクネクネと凄くいやらしく動きをして・・・とても気持ち良さそうでした。

その後、彼がマッサージのサービスまでしてくれて、全身がリラックスして気持ちよくて仕事の疲れも吹き飛んでしまいました。
仰向けになって全身をマッサージ。
私が自分から両脚を抱えてM字開脚すると、彼は乳房を愛撫しながらオマンコを舐めてくれます。
クリトリスの皮を剥いて舌で擦るようにされると・・・。

「あ~、あぁぁ!」

ジワ~っと愛汁が溢れ出してくるんです。
その愛汁を舌でベロベロ舐められると、もう凄く気持ちよくて、股間がぐちょぐちょになるんです。
私は仰向けのままのお姫様状態で、彼が動いてフェラチオしたり、69でオマンコを気持ちよくしてもらったり。
我慢しきれなくなるとタイミングよく、アナルにペニスが入ってくるんです。
そうなんです、私、お尻の穴も好きなんですw
でも、この日の夜はお尻の穴は彼のペニス、オマンコにはプレゼントのバイブレーターが。
お尻の穴とオマンコとクリトリスが同時に凄く気持ちいいんです。
ペニスの大きさと硬さがちょうど良くて、お尻の穴の入り口が擦れて、とても気持ちいいんです。
オマンコのバイブは入り口も奥も振動して、クネクネと動くので凄くいやらしくて最高に気持ちいいんです。

彼が何か別のスイッチを押したみたいです。
すると今度はバイブの先端が中で回り始めたんです。
そのうちバイブ全体が回りだして、小さい突起物がクリトリスをブ~ン、グイ~ンと刺激して・・・。

「あ~ん!ああぁ~いいっ!」

もう最高のプレゼント。
いつもと違う凄い快感が私を襲ったんです。
お尻の穴とオマンコとクリトリスが全部繋がったような凄い快感に襲われてしまいました。
お股とお尻は愛汁でぐちょぐちょ。
それが潤滑油になって彼のペニスが激しく動き、オマンコのバイブも乱暴に動きました。

「あああぁぁぁ~、いい、イクぅ!」

オマンコに激しい痙攣を覚えてお尻の穴がぎゅ~と締まりました。
すると彼が、「あっ、イク!」と叫んで、お尻の穴でイッたんです。
いつも気持ちいいけど、今までで一番の最高のセックスでした。