これは私が小3の時のお話です。
私にはお兄ちゃんが2人いて、その当時はお兄ちゃんは小6と中2でした。

小6のお兄ちゃんをB男。
中2のお兄ちゃんをA男とします。
エッチなことがあったのはB男とです。

高学年だったから、お兄ちゃんは漫画とか友達同士でもエッチな話をしてたんだろうなって思います。
私は、クラスの女子が「この漫画、見てみなよ」って言われて借りたのが、兄妹のエッチな漫画で、(おっぱいを舐められたら気持ちいいんだ)って思って・・・。
学校が休みの日、お母さんが仕事でいない時に、自分の部屋の戸を閉めて、その漫画みたいに自分でおっぱい触ったりしてました。
たまたまお兄ちゃん達も親もいなかったので、お兄ちゃんの部屋に入ったら、お兄ちゃんが買った少年漫画があって、エッチシーンがいっぱいあって興奮しました。

そんなある日、私はB男に突然呼ばれてB男の部屋に行きました。

「なぁにB男?」

「おっぱい舐めさせて」

ダメなことだって知ってたけど、興味があったから「いいよ」って言って服を脱ぎました。
私は背も低くて、おっぱいっていうほどおっぱいもないくらいに貧乳だったけど・・・。
服を脱いだらB男は私のおっぱいを舐めてきました。
すごい気持ちよかったです。

いっぱい舐められたあとでB男が、「触って」って言ってズボンを脱ぎました。
まだ小学生だったからお兄ちゃんやお父さんと一緒にお風呂に入ってて見たことあるけど、ちゃんとまじまじ見るのは初めてでした。
なんの躊躇いもなく触ってたら、B男も気持ちよさそうにしてました。

そんなことがあってから・・・。
お母さんがご飯を作ってる間に呼び出されて舐められたり、休みの日は、A男が起きるまでの時間、居間でカーテンを閉めてお互い全裸になって舐め合ったり、結構続きました。
だいぶ続いてくるとだんだん大胆になって、カーテンを閉めなかったり、声も出ちゃうじゃないですか。
だからだと思うけど、休みの日にB男の部屋で、いつものようにお互い脱いで触ってたり舐めたりしてたら、いきなりA男がB男の部屋に入ってきたんです。

「お前ら、何やってんの?」

冷たい目で見てきて・・・。

「早く服着ろよ。気持ち悪りぃな。早く着ないとバラすぞ」

って言われて服を着て・・・。
結局、A男は親に黙ってたみたいです。

そんなことがあって、兄妹みんな成人したけど、今はもう普通です。
だけど私は小学校の時にそんなことがあって、乳首に触れば気持ちいいこととか知っちゃったから、お兄ちゃんとしなくなっても、1人でオナニーばっかりしちゃう変態な女の子になっちゃいました。
高校に合格して親に携帯を買ってもらってからは、エッチなことを調べて、もっといっぱい変態なオナニーをするようになりました。
就職して1人暮らしになった今は、電マやローターを買ったりして、やっぱり毎日オナニーしています。

キモいおじさんが大好きで、最後まではしないけど、喜んでフェラしちゃう変態なったのは、B男兄ちゃんのせいだよ!