俺32歳、妻26歳、息子4歳の3人暮らし。
でも息子は近くの妻の実家に預けっぱなし。
息子は、ばあばが大好きだから全然帰ってこない。
幼稚園も実家の近くなのでそこから通ってる感じで、妻もちょいちょい実家に泊まってるかな。

最初は息子が生まれ、夜泣きが酷かったため別の部屋で寝ることになり・・・。
自然と夜の方も遠ざかることになった。
そのうちに俺のいびきとか歯軋りが酷いらしく、「隣の部屋でも寝れない!」とのことで、妻と息子は1階の部屋へ移動して、息子がばあばの家に入り浸りになった後も、妻は1人で1階で寝るか実家に帰ってる感じ。

そんなわけで、もう2年もセックスしてない。
すれ違い生活真っ最中です。

コロナ騒ぎからテレワークで自宅での仕事になり、俺は2階の部屋に引きこもってる。
下におりるのは風呂か飯、または飲み物を取りに行くくらいで、その時も妻はソファーでスマホを弄ってて会話はなし。
もう諦めてたし、ちょっと離婚も考えていた。

そんなある日、2階の自分の部屋で寝落ちして、気が付いたら真っ暗!
そのまま寝るかと思いながら、窓を閉めるために窓に近づくと、裏の道路を男が歩いていた。
別に普通であれば全然おかしくないけど、俺の家は住宅団地の一番端っこ。
山を切り開いた分譲地で、裏には山があるだけでその先の道路もないため、何か違和感があった。

なんとなく男を見てる俺。
下では妻が風呂に入るのか、浴室でガタガタと音がしてる。
俺の部屋の斜め下に浴室の窓があり、覗くと電気が点いているのがわかった。
男は手に何か持っている。

(スマホか?でも少し違う)

しばらくすると男は家の敷地に入り込んて、浴室の窓の外に立った。
俺の部屋の斜め下だからよく見えるし、部屋の電気は消してたから男は俺には全然気付いていない。
注意するか、とも思ったが妻とは仲が冷めてたから様子見することにした。

シャワーの音が聞こえる。
男は窓の端から覗いてるらしく、たぶん妻は気付いていない。
妻は不用心なので、窓を開けたまま平気で着替えたり、脱衣場の窓はいつも開いてるくらいだ。
妻は最初に髪を洗うので余計気付いてないのだろう。
もともと視力が悪くて、風呂に入る時はメガネを外すので全く気付かないと思う。
すると男は少し窓を大きく開いて、持っていた何かを浴室に向けた。

(カメラだ!妻が全裸を盗撮されている!)

妻の裸は俺もしばらく見ていない・・・。

それからは毎日、妻がいる日は部屋の電気を消して、覗き男を待ってる毎日が続いた。
妻が風呂に入る時は、いつも盗撮しながら覗いている。
妻が風呂から上がった後は庭の方に移動してカーテンの隙間から覗いたり、随分と妻にご執心のようだ。
覗き男を手伝って部屋のカーテンの端を開けたり、妻のベッド脇の窓の鍵を外したり・・・。
妻は全く気付いてない。
カーテンも10センチくらいはレースカーテンだけの状態にしたのに、ずっとそのままだ。

自粛開け、友人夫婦から誘いがあり、久しぶりに夫婦で出掛けた。
でもこの時期だから早めに夜の8時くらいに帰宅。
久しぶりに飲んだせいか妻はかなり酔っていて、俺が肩を貸して部屋まて連れて行き、意識がない妻をベッドに寝かせてから服を脱がせた。
覗き男はすぐ近くに住んでいるのか、帰ってきた妻を抱えて部屋に入る時には離れたところで見てたので、きっと何かアクションを起こすに違いない。
そう思い、妻のベッドの部屋の窓を開け、網戸にして放置した。
妻はパンツだけで寝ている。
窓の外は塀があるだけで周りから気付かれることもないし、盗撮しやすいように妻の寝室だけ電気点けて、俺は自分の2階の部屋に行き、その日は電気を点けて、わざと窓から見える位置に座って様子を見守った。
そして、男がこちらを見た時に電気を消して、寝ましたよアピール。

しばらく経った頃、男が侵入してきた。
あらかじめ妻の部屋の真上の窓は開けてたので、そこに移動してそっと様子を見ると、窓から夢中で眺めてる。
男は窓を少しずつ開いて盗撮してる。
妻はパンツ1枚だから、その気になればすぐに全裸に出来る。
窓から手を伸ばしているから、おそらく触ってるんだろう。
でも妻は泥酔なので起きることはないはずだ。

男も起きないと思ったのだろう、部屋に侵入した。
ドキドキした。

(今、男は何をしてるんだ?)

シーンとした世界で夢中で下の音に耳を澄ませる・・・。
生地が擦れる音が聞こえる。
それから・・・ギシッギシッという規則正しい音がしばらく続いた後、妻の微かな喘ぎ声が。

(妻が感じてる!)

妻の喘ぎ声が一際大きくなった時だった。

「誰?」

という声の後、「ウワー!」と言う妻の悲鳴。
しかし、それからも規則正しいベッドの軋み音はしばらく続いた。
妻はわかってて犯されている・・・。

「ダメよ、抜いて!」

妻の微かな声。

「気持ちいいくせに!」

男の声。

「イヤー、ダメッ!」

妻の弱々しい声。

「ダメ、イクー!撮っちゃダメ!」

「もういっぱい撮ったよ!ほら、またイキな」

男の声、規則正しい軋み音、妻の喘ぎ声・・・。

「またイク!」

妻の声の後、男の呻く声がして軋み音がやんだ。

「また来るからな。ちゃんと鍵を開けとかないと、近所中に奥さんの恥ずかしい動画をばら撒くぞ」

妻の返事は聞こえないが、たぶんOKなんだろう。
次の日、妻が買い物に行った時に妻の部屋を調べたら、しっかり窓の鍵は開いてた・・・。
妻の部屋に盗聴器を仕掛けて男が来るのを待った。

夜、男が来た。
2人の会話も聞こえる。

「ほら、お前が大好きなちんぽだぞ!ちゃんとしゃぶれ!」

妻がしゃぶっている音。
2人の会話からわかったのは、妻は男が中出しするために避妊薬を飲んでいること。
男はフェラさせるのが好きで、妻に尻の穴まで舐めさせていること。

「お前、ケツの穴を舐めるの好きだよな?」

「あなたがさせるんでしょ・・・」

今も家庭内離婚状態は続いている。