3ヶ月くらい前のお話です。
彼と初めての露出デートをしました(/ω\*)

あたしが持ってる中で一番短いスカートにニーハイで待ち合わせ。
会ってすぐトイレで上下の下着を取って、短いスカートをもう1回ウエストで折って短くするようにって。
初めてのノーパンノーブラで、歩くだけで見えちゃうんじゃないかとドキドキしながら、彼にしっかり手を繋いでもらってエスカレーターで移動・・・。
すれ違う人に見えるように、わざとエスカレーターの端に寄せられたりでハラハラドキドキでした。
何にもされてないのに今までにないくらいに濡れて・・・歩きにくくて・・・。
何度も彼に「トイレ行きたい」って言ったけど、行かせてもらえません。

お店の死角で彼がスカートを捲ってアソコを触ってきた時なんて、もう大変っ!
あまりの濡れ具合に、「オレ、何にもしてないのに、どうしたのこれ?(笑)」って言われて、もう首を振ることしか出来ませんでした。

その時からずっと後ろをついて来る男性がいたんだけど、途中で恐くなって彼に、「あの人、ずっといるの・・・」って言っても、「そぉ?気のせいじゃない?」って・・・。
でも移動してもずっといるから「やっぱり変だよ・・・」って言ったら彼が、「あの人、オレが募集かけて来てくれた人(笑)」って!
彼女とプチ露出するからって募集かけてたみたい・・・。
どうりで何度も携帯弄ってると思ったよ。
でもその単独男性さん、とってもイケメンさんでした♪

その後はその男性さんに向けて彼は大サービス(笑)
露出されながら少し弄られるくらいでは我慢できなくなって・・・。

「もぅムリだよ・・・して・・・」

鍵を掛けたらすぐに抱き締めてくれて、そのままとろけるような深いキス(〃ω〃)
立ったままのあたしのスカートに手を入れて、とろとろで敏感になったアソコの、あたしが一番気持ちいい場所を弄ってくれて・・・。
すぐに何度もイッてしまいました(*´ω`*)

手すりに掴まってぐったりしてると、耳元で彼が、「あの人に見てもらおっか?」って・・・。
気持ちよくて興奮して、でももっとして欲しくて「うん・・・」って頷くと、彼が単独男性さんを中に呼びました。

彼はあたしをトイレに座らせて単独男性さんがそばに立って・・・。
彼は「しっかり見てもらおうねw」って、あたしの足を横の手すりにかけて、単独男性さんにしっかり見えるように足を大きく開かせたんです(/ω\*)
すると単独男性が覗きこんできて、恥ずかしいけどすごく興奮してたら彼がアソコを指で開いて・・・そのままグッと指を挿れてくれました。
声を我慢して乱れるあたしを見て、単独男性さんが「すごい・・・」って。

少しすると彼が「見てごらん」って単独男性さんの方を見るから視線を向けると、単独男性さんは興奮してくれたのか、スーツのパンツからアレを出して触ってました。
嬉しくて、もっとドキドキしてたら、彼があたしの服を捲り上げて胸を出して、単独男性さんに、「触ってあげてください」って!
胸は知らない男性、アソコは彼に弄られてまたイッてしまいました・・・。

そんなあたしを彼は「大丈夫?」って手を取って立ち上がらせてくれたんだけど、ちゃんと1人では立てなかったから、両手で手すりを持ってすがるように立ってたんです。
そしたら彼が後ろからまた指を挿れてきて、気持ちよくて腰を突き出す姿勢になってたら、あたしのすぐ後ろで単独男性さんがしゃがんで覗き込んでました。
恥ずかしかったけど、それでまた興奮してしまいました(笑)

少しすると彼があたしの真横に立って、ポンポンと頭を撫でてキスしてくれたんですけど・・・。
アソコはずっと弄られてるんです。
そしたら彼が、「オレ、真横にいるんだけど・・・誰にしてもらってるの?」って楽しそうに言うから驚いて振り返ると、単独男性さんが気持ちよくしてくれてました(〃ω〃)
他の男性にされてる罪悪感と恥ずかしさで彼を見たら、彼がとっても嬉しそうに楽しそうに意地悪そうにあたしを見てたから、なんだかあたしも嬉しくなりました。
それから彼にキスしてもらいながら、彼に見つめられながら、彼にしがみついて単独男性さんにイカせてもらったんです。

その後、単独男性さんとはお別れして、そのままノーパンノーブラで量販店に寄って彼にオモチャを買ってもらったんだけど・・・。
帰って夕飯の準備してたら彼がオモチャを取り出して、「ちょっと使ってみよ?」って。
ずっとトロトロだから、後ろからすぐ入っちゃって、楽しそうにスイッチ入れて動かす彼に、またすぐイカされてしまいました。
この日はずーっとイカされっぱなしだったけど、とっても楽しかったです(*´∀`)

他の方のお話と比べると初心者で可愛い体験でしたが、あたしにとってはすごく恥ずかしくてドキドキして、でも心も体もすっごく満たされた初体験でした(≧▽≦)

また時間があったら報告させて頂きたいと思います。
長文を読んでくださってありがとうございました♪