レイプされた当時のスペック。
私:18歳、高卒で地元に就職。
相手:24歳、同じ職場の先輩、包茎。

お互い別に付き合ってる相手はいた。
包茎先輩(今の夫)は、どちらかと言えば私の苦手な「ウェーイw」とか言ってるようなリア充DQN系だった。
職場の飲み会に参加して初めて見たときになんとなく、(コイツ嫌だ!)と思って以来、職場でも飲み会でも距離を取るようにしていた。
でも割と飲み会の多い職場だから、包茎先輩と顔を合わせることも多かった。

そしてこやつは酒癖が最悪で、女の子にはセクハラやら下ネタ発言を連発。
男性陣のプライベートを暴露。
上司にはいきすぎた無礼講をしたりとやりたい放題だった。
誰も隣に座りたがらないため、頑張って避けていても一番下っ端だった私がほぼ毎回宛がわれていた。
で、その都度セクハラを受けて、ちょっと落ち込んでいた。

飲み会の後に仲のいいお姉さん方と私の家で飲み直したりすることも多かったんだけど、いつの間にやらその輪に包茎先輩も加わるようになっていた。
包茎先輩がいると、お姉さん方はそそくさと帰ってしまう。
包茎は包茎で朝までセクハラをかましながらずっと入り浸るしで最悪だった。

夜中に家を訪ねて来たりされるようになって、さすがに嫌になってきて、「彼氏に怒られるので~」とか「キモいから帰れ」とか「彼女いるんでしょ。怒られますよ」なんてハッキリ言ってみたりもしたが、包茎は全く聞き入れない。
挙句に、「俺、ゴム有りは浮気じゃないと思う」などと訳のわからんことを抜かしてくるので、玄関で追い返した。
それからしばらくは家に来なくなってホッとしていた。
それが夏あたりのこと。

寒くなってきてから再度家に来たこともあったけど、毎回別の人たちも一緒だったこともあり、そこまでひどいセクハラもされなくなってた。
このあたりからちょっと油断し始めてたんだと思う。
よく酔った皆でザコ寝ってことになっていたんだけど、その際に私をお酒臭い包茎先輩が抱き締めて寝ていたり、寝ぼけた私にキスしたりおっぱい揉んだりと、さんざんセクハラされたことがあった。
その時は彼女とは遠距離だって言ってたし、ベロンベロンに酔ってたから彼女が恋しくて寂しくて間違えたのかなと思って、朝になってから軽くセクハラを注意しただけだった。
たぶんここできつく言っておけば良かったんだと思う。

ある日、包茎先輩が飲み会の後、1人で家に押しかけてきた。
寒い季節だったこともあり、酔っぱらいを閉め出して外で凍死されても困るなと思い、つい家に入れてしまった。

「セクハラはやめて下さい」

あらかじめ軽く言っておいたが、「今日はお前を抱きに来た」と言うばかりで話が通じない。
キモいし、酔わせて潰してしまおうと思い、彼氏が置いていった度数の高いお酒をひたすら飲ませてみるが、思ったよりしぶとかった。
明日の仕事に備えて早く寝たいから帰って欲しいことを伝えるも、「俺は休みだ。今日は泊まっていく」と言って聞かない。
もう相手をするのも面倒になり、包茎先輩の布団を敷いて自分は別の布団で寝ることにした。
仕事の疲れもあって私が本格的に寝つき始めた頃、包茎先輩が私の布団に入ってきた。
かなり眠たかったので、「寝かせて欲しい」みたいなことを言ったと思う。
すると包茎先輩は、「じゃあ抱っこさせて」「チューするよ」と好き勝手だった。

眠気がピークだったこともあって無視していたら、いきなりブラのホックを外されて、直接おっぱいを揉まれて、さすがにまずいと思った。

「彼女が悲しみますよ」とか「これ以上は本当にやめて」と言ってみるものの、「柔らかい」だの「大きいね」だの言うばかりで、全く聞いてくれなかった。

この辺から怖くてたまらなかった。
今思えばちょっとした抵抗ですらないけど、布団の中で包茎先輩に背中を向けてみても、すぐ後ろから抱き締められてお尻にチンコを当てられた。

まさか本気じゃないよね?
私より年上だし、ちゃんと彼女いるらしいし、こんなことする人じゃないよね?
いくら苦手なタイプの人だからって、そんなクズな人間だって疑ったりしたら失礼だよね?

なんて考えて必死に落ち着こうとした。
こんな感じで脳内お花畑だったせいで、パジャマ代わりのハーパンから手を入れられて硬直した。

(まさか入れたりしないよね?)

必死に「やめて!」って言ってみたら・・・。

「自分でパンツ脱いでくれたら入れない。脱がないなら入れる」

という訳のわからないことを、いつもとは違う強い口調で言われた。
泣きながらその言葉を信じて布団の中でパンツを脱いだ。
職場の人といざこざを起こして仕事をやめるなんてことになるのも嫌だったし、何より包茎先輩が怖かったから、大人しく言うことを聞いておけば機嫌を直してくれるだろうとか考えてた。

「本当に脱いだ?脱いでなかったら入れるからな」

包茎先輩が確かめるために触ってきた。
彼氏にしか触られたことなくて怖かったけど、入れられたくなかったし、この人は酔うとセクハラしてはくるけど、仕事はちゃんとやってる人だから、ちゃんと約束は守ってくれるもんだと思って我慢してた。
そしたら指で弄られて、広げられて、チンコが入ってきた。

されてる最中はどうしたらいいのか判らなかった。
職場の先輩が相手だったせいもあるけど、これからの仕事のことや、大事に育ててもらった両親に対しての申し訳なさとか、彼氏への罪悪感とか、自分の警戒心のなさや情けなさで頭が真っ白になって、されるがままだった。

中では出されなかったと思う。
でも、ゴム無しでされたのは初めてだったから、よくわからない。
気持ち悪くて、包茎先輩が寝てから私が仕事に行くまで、ずっとお風呂に入って洗ってた。

それから色々あって結婚に至った。
なんでずっとこの人と一緒に居ようと思ったのか、正直これと言えるような理由はないんだけど、今思うと最初はただの同情だったのかも知れない。
最悪でクズだけど、今ではとても大事な人です。