近くの温泉街の健康ランドに行きました。
平日なので空いてて、入浴客は5、6人くらいでした。
その日は小学4、5年生くらいの男の子が1人・・・女湯によくあることです。
大切なところを全然隠さないで、内湯と露天風呂を行ったり来たり無邪気にはしゃいでて、可愛らしいって思って見てました。
男の子はお母さんの左に並んで座って、スタッフさんに背中を洗ってもらっていました。
3人で親しそうにおしゃべりしています。
私はその左横に一つ空けて座って、体を洗いました。

洗髪しながら、ふと右に顔を向けたときでした。
男の子がスタッフさんに後ろから抱えられるような格好になっていました。
その格好のままでじっとしてて、なんか変でした。
スタッフさんが、とてもやさしい声で男の子に声をかけています。

「動かないでね」
「声は出さないでね」

男の子にそう言ってるのが、何度か聞こえました。

その子のお母さんは洗い終えると、「じゃあね」と、お湯に浸かりに行きました。
よく見ると、スタッフさんの右腕が微かに動いてました。
このスタッフさん、男の子のいけないところに右手を入れて、幼い男性自身を手で興奮させて楽しんでいるんです。
それがやっとわかりました。
40歳前後の少し丸い体型のおばさんでした。
私はドキドキしてしました。
ちらちら見てしまって、そのスタッフさんと目が合いました。
スタッフさんは薄笑いして、そのまま続けました。

「もう少しよ」

優しくそう言うのがまた聞こえました。
急に男の子は蹴るように足を伸ばして、腰をカクカクって浮かせました。
最後までされた様子で、肩で息をしていました。

「はい、よかったね」

そう言ってスタッフさんは男の子の股間をシャワーで洗い流しました。
男の子は涙目になっていて、その場から逃げるように露天風呂に行ってしまいました。
スタッフさんは私を見ると、「どうぞごゆっくり」と笑顔で言いました。

帰り際、スタッフさんに「またね」と言われて、男の子は顔を真っ赤にして下を向いていました。
それが可愛いんです。

(少年相手にあんなことして・・・)

正直羨ましく思う私がいます。