彼女を寝取られた男です。
かなり久しぶりですが、あれからの進展を報告します。

由紀恵が帰ってから冷静に考えたんだけど、やっぱり悔しいから数日後に彼女ともやった。
4日後だったか5日後だったか、溜め込んだ精液を全部飲ませてやった。
彼女は俺に「ゴメンねゴメンね」と謝りまくってたけど、ぶっちゃけもうどうでも良かった。
彼女にはもう“好き”っていう感情がなくなってたから。
こんなビッチいらねーって。

話を端折って申し訳ない。
なんで彼女に興味なくなったかというと、クソビッチな感想を白状したから。
手と足をそれぞれ縛って固定して、オルガをぶって刺して電マでクリ攻めしてやったわけ。

その時に、「怒らないから言ってみ?イキたいなら教えろよ」って誘導。

当然のごとく、彼女は最後の最後まで認めなかった。
でも立て続けに2回昇天した後、敏感になりまくってるところに電マ攻撃をしたら落ちた。
想像通り、「気持ち良かった」ってさ。

予想通りだったのは、「由紀恵が隣にいて興奮した」って発言。

予想外だったのは、「何回もイッちゃった」っていう告白。

彼女はそう簡単にイク体質じゃないと思ってたから。
想定以上の興奮で脳内がスパークしたんだと思う。
由紀恵が言うには、正信はデカチンでもないし、腰振りも単調らしいし。

由紀恵との約束もあったから、しばらくは今まで通り彼女と付き合ってた。
だけどセックスするたびに思い出しちゃって、そのたびに由紀恵を呼び出した。

「お前の彼氏にイカされた女としても興奮しねー」とか言って。

いつも「ゴメンなさい、ゴメンなさい」を連呼して、1時間でも2時間でもフェラチオする由紀恵。

最長で2時間半くらいフェラチオさせたこともあった。
テレビを観たり煙草吸ったりしてたっけ。
テレビを観てて萎んだチンコを懸命にしゃぶって勃たせようとする姿は最高だった。
その頃は、都合のいいメス豚2匹を抱えてる気分。
でも由紀恵とのセックスの方が興奮したかな。
寝取ってる感があったからだと思う。
相変わらず「彼氏より気持ちいい」とか言わせまくってたわけでw
途中からは由紀恵の方から求めて来てたりもして、寝取り感は満点だった。

そんな2人のメス豚との時間も、先月終わりを迎えた。
勘違いしまくりの麻美が、「結婚したい」なんて言い出しやがって。

「はぁ・・・」と軽く流しておいたら、今度は由紀恵が、「正信と別れるから付き合って欲しい」とか言ってきやがって。

これもまた軽く流しておいたら、由紀恵が麻美に告白したらしい。
今までのメス豚時間のことも含めて。
だから急に2人が部屋に乗り込んできた時にはビックリだった。

麻美は「どういうことよ!」と逆上してるし、由紀恵は「お願い!別れて!」と。

マジで包丁で刺されるんじゃね?ってノリになったんで、とりあえず由紀恵を近くのマックに行かせて麻美と面談した。

「お前ら2人とは付き合わない、だから友達関係は壊すな」

そう言い包めるのに大変だった。
由紀恵と入れ替わってからも同じことを伝えた。

「最後に1回だけ」ってセックスしちゃいましたけどねw

まだ彼氏とは別れてないらしいから、「そっちで幸せになれ」とか言いながら腰振っておいたw
戻ってきた麻美とも“最後の夜”って感じの雰囲気になって、やりたくなかったけどそのまま麻美ともセックスした。

こんな事を書くと、随分モテるヤツなんだなって勘違いされそうだけど・・・全くモテないフツメンです。
2人と別れてからは新しい女なんて1人も出来てないし。
あんなにヤリまくってた時期なんて、それこそ人生で初めて。
今は2人の、特に由紀恵とのハメ撮りを見ながらシコる毎日w

というわけで後日談を終わります。