小学生の時ってよくじゃれ合って追いかけっこをするじゃない。
で、ちょっとしたちょっかいに怒って、かなり執念深く追いかけてくる子がいた。
時には男子トイレの中まで。
低学年(1、2年)の校舎のトイレは男女共同だったので、ある日わざとそっちまで逃げていった。
すると案の定、中まで追ってきた。

「トイレの中まで追ってくるなよ。俺、これからションベンするんだからよー」

俺がそう言うと・・・。

「そんなこと言って、また逃げるつもりでしょ?ここは男女兼用じゃない。女子が入ったって別に問題ないでしょ」

みたいなことを言い返してきた。

「じゃあ本当にするからな。見るなよ。見たらスケベって言いふらすぞ」

そう言って、本当におしっこをした。
その間、一応向こうは後ろを向いてたんだけど、終わる前に、「さー、終わったし、逃げるか。じゃーな!」って言ったら、「あ、やっぱり逃げる気だ!」って振り向いた。
こうして計画的にチンチンを見られた(見せた)。

「嘘だよ。って言うか、こっち見るなよ。今、俺のあそこ見たろ!」

「馬鹿!そっちのせいでしょ。それに、ちょっとしか見てないよ」

「やっぱ見たんだ。スケベ!みんなに言いふらしてやる」

「そんなのずるい!どうすればいいいのよ・・・」

「じゃあ、そっちも見せろよ。それでおあいこだろ」

「・・・みんなには内緒にしてよ。絶対だよ!」

「分かった。約束する。で、そこのトイレ(個室)の中でいい?」

「うん」って返事が返ってきた。

それから個室の中に入って見せっこをすることになった。
自分で言っておきながらかなりドキドキしてた。
さっきはチラっとだけど、今度は自分もしっかり見せると思うとかなり恥ずかしくなってきた。
でも結局、エッチな気分の方が勝った。

「じゃ、一斉のせっ!で脱いで見せようか?」

「うん。一斉のせっね?」

「じゃあ、行くよ。・・・一斉のせっ!」

そう言って体操着のズボンとパンツを脱いだ。
彼女も体操着の短パンとパンツを脱いだ。
初めて見る女の子のオマンコの割れ目に思わず一瞬でチンチンが勃起してしまった。
でも、そんなことは気にしてられなかった。
とにかく目が彼女のあそこに釘付けだった。
自分のあそこは痛いくらいにビンビンに勃起していた。

何分間か分からないけど硬直したまま、彼女のあそこを凝視し続けてたと思う。
何分かしてやっと我に返ったけど、まだ気持ちは舞い上がっていた。
たぶん彼女も同じだったと思う。