私は25歳サラリーマンです。
同じ営業部の先輩(29歳)が、社内一の美人OLの優子(27歳)と結婚しました。
美男美女のカップルでした。
私を含めて男性社員はみんな、優子が人のものになってガッカリでした。

私は優子の夫と同じ大学出身ということで可愛がられていました。
先輩から、「優子に飯を作らせるから遊びに来い」と言われ、金曜の夜にお邪魔しました。
部屋の中の優子は生足にホットパンツでした。
太ももが剥き出しの優子に思わず勃起しました。

気が付くと深夜の2時でした。
私はソファーで寝ていました。

(酔い潰れちゃったたか・・・迷惑かけたかな?)

申し訳ない気持ちでトイレに向かいました。
トイレの隣は洗面所兼脱衣室で、その奥がお風呂でした。
目に洗濯機が飛び込んできました。

先輩達、お風呂に入ったのかな?
ってことは、あの中に優子さんが脱いだものが・・・!
先輩達は別室で寝ている!
大丈夫だ!

私は洗濯機の前に立ち、扉を開けました。
しっかり見ないで最初に手にしたのは先輩のトランクスとソックスでした。

(汚ねー!)

再びゴソゴソ。
次に手にしたのは、優子のベージュのストッキングでした!

ああ・・・優子が会社で1日中履いてたストッキング!
あの優子の足に付着してたストッキング!

夢中で鼻に押し当てました。
つま先部分が酸っぱい匂いがしました。

(優子の足の匂い・・・美人もやっぱり臭うのか・・・)

興奮の中、ストッキングをベロベロ舐めました。
次いでブラジャーとパンティをゲットしました。
白をベースにしたピンクの模様で飾られたお揃いのブラとパンティでした。

(これが社内一美人の優子のブラとパンティ!)

写メでしっかり撮影してパンティに頬擦りです。

(優子のパンティ!使用済みのパンティ!!)

たまらず1発抜きました。
パンティを裏返して、アソコの部分に鼻を当てると、オシッコの匂いがツーンと脳天を直撃しました。

(優子のアソコの匂い・・・。美人の優子も1日中パンティを穿いてるとやっぱり汚れるのか・・・)

バカみたいに感動しました。
優子のパンティのクロッチを舌で舐めました。

(これは間接クンニだ!)

バカ丸出しの興奮で2発目を発射しました。

朝を迎えました。
笑顔で朝食を用意してくれた優子にまたしても勃起しました。
先輩には申し訳ないのですが、優子の恥ずかしい知られたくない匂いを知ることが出来て、最高に萌えました。