昨日の話。
腰が痛かったので、知り合いに教えてもらったエステに行くことに。
もちろんエロい期待はゼロ。

SPAとセットになっていて、最初の20分は風呂だった。
裸になってシーツに包まったあと、係の女の人が風呂まで案内してくれる。
風呂に浸かって20分後、係の人が再び来る。
自分はタオルでちんぽだけ隠し、女の人が体を拭いてくれた。
ここでうかつにも立ったが、なんとか隠した。

体が少し冷えるまで待ってからマッサージへ。
マッサージ室では、ちょっとごついが若い金髪の白人女性が待っていた。
腰が痛いことを告げると、まずは仰向けになれと言う。
足を先にマッサージするらしい。
(足の疲れ→腰痛)

足の裏からふくろはぎ、太ももに向かって、ゆっくり強めのマッサージ。

右足が終わった時、「力を抜いてリラックスして」と言われた。
言われた通り全身の力を抜く。
すると左足の太もも付近のマッサージ中に立ってしまった・・・。
思いっきりタオルが持ち上がるw
さすがに恥ずかしいので手で隠した。
マッサージ師も気づかないふりをしているようだ。
なんとか勃起を押さえ込んだ。

足が終わると、うつ伏せになるように言われた。
うつ伏せなら立ってもバレない。
ちょっと安心な気持ちでうつ伏せになった。
腰のマッサージは快適だった。
痛みがとれていく。
バレない安心感もあって勃起は最高潮。
超リラックスタイムだった。
10分ほど腰中心のマッサージが続いた。
するとマッサージ師の手が止まり、一言。

「少し出ちゃってますね」

最初は何のことか判らなかった。

彼女の目線は俺のちんぽ・・・。

目線の先を見てビビった。
俺はガリではないが痩せ型だ。
腹に肉がないので、うつ伏せだが勃起したちんぽが横から見えていたのだ。
しかもやや右に曲がって立っていて、先走りがドロドロと出ているのが丸見えだった。
見えてないと思っていただけに、気まずく恥ずかしくて泣きそうになった。
するとマッサージ師が笑顔で言った。

「また仰向けになってください」

タオル無しで仰向け・・・。
先走りが出放題のちんぽを晒すことになった。
するとなんと!
無言でオイルを付けてしごかれた。
個室に響くグチョグチョ音。
思いっきり射精したら俺の顔と彼女の手にかかった。

「Take Your Time」

そう言って彼女は出て行った。
ラッキーだった。

しかし会計の時・・・。
彼女は店員みんなに話したらしく、ニヤニヤした女たちに見られる羽目に。
さすがにバツが悪かった。
後でその店を紹介してくれた友人に話すと、そこは女性客が中心のマッサージ屋らしい。

(たまに男が行くとそうなるのか?)

しかし友達はそういう経験は一度もないと言った。