20歳の時、3年くらい付き合っていた彼女が留学先から帰ってきて、向こうで外人とデキていたのが発覚。
彼女はいわゆる可愛いタイプで、そこらへんが外人にヒットしたんだろうと思った。
なんで発覚したかというと、セックスの感じが違ってたから。
彼女と一緒に留学した俺とも仲良かった彼女の友達をさりげなく酔わせて聞き出すことに成功した。
彼女は留学するまで俺しか知らなかったので、外人にやられまくったと聞いて心臓がバクバクするほどショックだったが、同時にメチャメチャ興奮した。
そんなにデカくはなかったらしいけど、外人ってそういうイメージあるよな。

帰ってきて初めてのセックスで、騎乗位で今までしなかった横にひねるような動きを見て確信。
動揺しながら彼女の友達にさりげなく聞いたら、最初は渋って言わなかかったけど、しつこく聞いたら、「パーティーで知り合った男となんか仲良かったみたい」と白状した。
パーティーとか言われてさらに動揺。

(そんなの行ったことねえよ!)

もう気になって仕方ないから、友達にその男の写真を見せてもらったらなんかえらいイケメンだった。

(俺の彼女の陽子の腰に回してる、その手は何?)って感じですげえ鬱。

俺は即、彼女のところに行った。
マジで鬱なのは彼女が帰ってからもう2週間ぐらい経ってるわけ。

「楽しかったけど、ずっと◯◯にも会いたかった・・・」とか言われてさ。

普段は活発だけど、大学1年までは処女で、飲み会とかでも騒ぐけど身持ちの堅い女だったからさ。

「◯◯とも一緒にいつか行きたいね。また来年遊びに行こうって優子(その友達)とも話してるんだ」

なんて会話もあったし。
うん、向こうで過ちはあったとしても、せめて帰ってから正直に話して欲しかった。
2週間も経ってるわけで、話すタイミングはあったんじゃないかなと思った。
でも彼女んちに行ってもなかなか切り出せなくて、やっと出た言葉がこれ。

「アメリカに行ってたとき、誰かに抱かれた?」

もろ直球。
で、彼女から返ってきたのがこれ。

「・・・ごめんなさい」

そこからは懺悔だった。
けど、ちらほら言い訳じみた発言もあった。

「今まで真面目すぎたから少し遊びたかったのかもしれない」
「エッチとかに興味があったかも」
「なかなか◯◯に電話できなくて寂しかったの」

・・・とか。
一番衝撃的だったのは、彼女から出た次の言葉。

「なんか外人って背も大きいし、エッチする前から支配されてるみたいな、ちょっと乱暴なのが良かった」

俺・・・撃沈。
実際、彼女からそんなことを言われると、とてもじゃないけど心がもたなかった。
もうそういうのってさ、気になると全部聞かなきゃ気が済まないんだけど、聞き出すと心が壊れる。

「お前がそのときどう思ったか、全部正直に話さないと許さない」

とか言ったけど、実際話されると我慢できない。
その日はもうグロッキーになって、「今後のお前との付き合いを考えるから」って言って、「ごめんなさい。今日は一緒にいて」って泣く彼女を無視して帰った。

たとえばだけど、“その男に騙されてやられちゃった”みたいな話だったら許せるし支えられる、と思う。
まあ考え方は人によるだろうけど。
だけど、たぶん違うんだろうなってのはわかってた。
彼女って飲み会のときのセクハラもうまく受け流すタイプで、ヤレそうでヤレない子だったから。
俺が1年のときに落としたのも図書館で一緒に勉強したのがきっかけ。
その後、何度か映画を観に行って、告白して、初めてキスをした。
・・・てな感じの付き合いだった。

そんな彼女が俺以外の男に抱かれたのなら、それはたぶん“酒の勢い”とかじゃないんだろうな・・・と思った。

そんなこと考えてたら、寝れない寝れない。
彼女のお得意の指フェラ(エッチの最中に口に指を近づけるとフェラと同じ動きする。かなりエロい)。
アナル舐め(初めてフェラをするときに俺が教えたから、彼女にとってはそれがデフォルト。なんの疑問も抱いてない)。
それを、その外人にもしたのかとか思うと胸が張り裂けるようになると同時に、なぜか勃起する俺・・・。
その日は悶々と5発ぐらい抜いてやっと落ち着いて次の日を迎えたんだが、結局どうしていいか判らなかった。

そのまま別れるのは嫌だったんだけど、俺から声をかけるのも嫌だったんで、どうすれば良いか考えあぐねていた。
携帯にかかってきた彼女からの電話も取る気にならなくて、当時は冷静だったつもりなんだけど、何気に傷ついてたんだろうな。

そんな感じで3日ぐらい大学にも行けなかったんだけど、3日目に優子(教えてくれた女友達)が俺の家に来た。
俺は「ちょっと時間を置きたい」って言ったんだが、優子は優子で“友達を売ってしまった”っていう後悔をしてるからか、「とにかく話し合いなよ」の一点張り。
しょうがないので、急遽陽子がうちに来て話し合うことになったんだが、なぜか優子も一緒。
ちなみに外人の名は『トム』にしておく。

まあ話し合いって言っても、俺はもはやグロッキーなのでどうにもならないんだけど・・・。

俺「で、いつからなんだよ?」

陽子「向こう行って3ヶ月ぐらいしたとき。私、◯◯と喧嘩したでしょ?」

俺「それからずっとか?」

陽子「ごめんなさい・・・」

優子「でもね、◯◯くん。喧嘩してたときにトムがすごく陽子に優しくしてくれたのよ」

突き刺さる言葉。
なんか場を引っ掻き回すためにいるとしか思えない優子。

俺「じゃあ9ヶ月も2股かけてたのか・・・?」

実際、陽子は費用などの問題で1年間里帰りをしなかったので、俺は1年陽子と会ってないわけで、それはもう2股どころじゃないよな・・・と思った。
話を聞くと、日本でいうところの内輪の飲み会みたいなのに行って、友達の彼氏を呼んだら、その友達の彼氏の連れが奴だったらしい。
その日は酔って、帰りに送られて・・・という黄金パターン。
でも、その日は手を繋いだだけだったらしい。

俺が、「最初から詳しく話せ」って言って、彼女の話を聞いてムカついてくるんだけど、手を繋いだって時点でめちゃめちゃ勃起してた・・・。

その後は2週間くらい、友達付き合いをしてたらしい。
で、英語の練習がてら映画を観に行ったり話してるうちに親しくなって、2週間後に帰りの車の中でキスされたらしい。
で、強引に手マン→カーセックスの流れ。
かなり強引だったみたいで、そいつの強引さは陽子がこっちに戻ってくるまでずっとそうだったらしい。
話を聞いてると、なんかちょっと日本人を見下した感じの男みたいなんだけど、ちょっとMが入ってる陽子にはむしろそれがツボだったっぽかった。
帰国する際に別れたとのことだったが、別れる前日に泊りでやりまくったと聞いてさらに鬱。

結局、彼女のセックスがまるで変わってて、セックスするたびに俺が凹んじゃうんで彼女と別れた。
その一年後、告白してきた彼女とよりを戻して今に至ってる。
いまだにその時のことで彼女を責めることもあるけど、その理由のほとんどが俺が興奮したいから・・・というのは彼女には内緒だ。