私は女子大生の時に短期留学したんですが、その時に通っていた語学学校にすごく格好いい白人男性がいました。
芸能人で言うと生田斗真似です。
その人は俳優やモデルをやっていてる海外の芸能人。
爽やかで学校でも人気で、私にとっては憧れの存在でした。
でも当然、私は仲間の1人でしかありません。

学校生活も終わり、日本に帰って2年が経った頃も、彼はまだその国で俳優として活躍していました。
久しぶりにその国に行く予定だったので、大好きだった彼にメールしてみることに。
次の日に返事が返ってきて、『来るなら会おうよ』ということになりました。

久しぶりにの再会にドキドキしていると、待ち合わせの場所に彼は変わらず爽やかな笑顔で現れました。
2年前よりも有名になってみたいで、一緒に歩いていると女の子が振り返ったりざわつきます。
彼の異国での頑張りを感じながら食事に行き、この2年の間にあった出来事を沢山語りました。
その中で彼が、「すごく綺麗になったね」と言ってくれたのが死ぬほど嬉しくて、留学時代にずっと好きだった気持ちが蘇りました。

お昼に会ったので、その日はご飯を食べてカフェで話してバイバイしましたが、2日後に連絡が来て、彼のお家に何日かお泊りすりことに。
正直、2年前の私からしたら信じられない出来事です。
夜、彼の自宅に行くと、ちょうどドラマの撮影中でかなりお疲れ気味。
私は彼の家にいることにかなり緊張して、どうでもいい話をしていたと思います。

しばらく撮影話を聞いた後、私はお風呂に入りました。
出ると彼もお風呂に入り、長身な彼とシングルベッドに2人で寝ることに。
ドキドキしていると、温かい唇と舌で濃厚なキスをしてきて愛撫されました。
胸とか耳とか脇とか、憧れの人に愛撫されていると思うと興奮しました。

彼のモノを恥ずかしい気持ちを抑えて触ってみるとカチカチ。
フェラで彼のモノの形を確認しながらお口いっぱい味わって、彼に喜んでもらえるように頑張りました。
彼も私のアソコをクンニしてくれました。
どんな顔でクンニしてるか見たくて目を開けたら、彼も私の顔を見ていて目が合っちゃった。
一気に恥ずかしくなって我に返りました。

しばらくお互いに愛撫していると・・・。

「入れていい?」

「うん」

返事をするとすぐに奥までにゅるっと入り、激しく突かれ、正常位でキスをしながら私はイキました。
最後は彼がお腹に出して終わりました。

何かずっと緊張してたような気がします。
普段の爽やかで笑顔が素敵な彼とは違ってセックスではSで、そのギャップが素敵でした。
とにかく彼のことが大好きだった私は、彼に必要とされるなら体だけでもいいって感じでした。

最近は日本でもネットで彼の活躍が見れるので、活躍している姿を見ると彼とのセックスを思い出します。
彼にとっては遊びだったと思うけど、私にとっては夢のような時間でした。