サイトで知り合った20歳の女子大生。
名前は裕美。
身長149センチ、43キロ、バストはBカップ。
童顔で可愛い。
こんな上玉が現れるなんて思ってもみなかった。

さっそくホテルへ行く。
感度も良好。
一気に中へ。
彼女もすごく燃えて、早くもイキそうになった。

「どこに出す?」

「中でいいよ」

中へ出してしまった。
そこまでは、まあないことはない話であるが・・・。

彼女が俺の携帯を覗き込んで、「あっ」と小さいな声を上げた。

「どうしたの?」

「この子・・・」

俺の携帯画面を見て言う。

「同じ大学の子。・・・なんで?」

「え、俺の彼女・・・」

「そうなんだ・・・。真奈美、私とエッチしたことあるよ・・・」

「レズってこと?」

「うん」

すごい偶然。
そこで2人で話して、「今度、3Pしよう」って。
綿密に計画を立てた。
まず俺が出現してもおかしくなさそうな場所で、彼女と2人でデートをしてもらう。
携帯でチェックして、いちゃついたら俺が現れる。
ちょっと揉めた後、静かなところで話そうってホテルへ行くことに。
(3人でもOKのホテルが近くにある)

で、その通りになった。
ホテルに入ったら、すぐに裕美が真奈美にキスをする。
俺は2人をそのままベッドに倒すと、まず真奈美を責め始める。
勝手がわからない真奈美は抵抗するが、2人で攻めると、もうだめ。
そのうち興奮してきて、3Pに突入。

2人が俺のを舐める。
俺は裕美を、裕美は真奈美を攻める。
真奈美のあそこへ玩具を入れて虐める裕美。
俺は裕美の中へ入れる。
そのとき、真奈美が泣き出す。
先に裕美に入れたのが悪かったらしい。
そこで今度は裕美へ。
いつもと違うシチュエーションに興奮して、あっという間にイッてしまった。
もちろん中で・・・。
裕美は気づくが、お構いなし。
ザーメンのついた俺のを真奈美が舐める。
今度は真奈美だ。
バックで真奈美へ入れると、裕美が俺にしがみついてくる。
真奈美は裕美を押さえつけて愛撫をする・・・。

そんなこんなでやっと終わると、今度は3人でお風呂へ。
結局、お風呂でもマットを引き、3P再開。
俺は何回イッただろう・・・。
少なくとも6回は2人の中に出したと思う。

しかし、悪いことはできないものだ。
裕美から妊娠の告白があった1週間後、真奈美からも・・・。
いっぺんに2人の子を妊娠させてしまった。
堕ろすように言っているのだが、2人とも首を縦に振らない。
2人とも俺の家に住み着いてしまい、そのまま2人して俺の奥さんのようなことをしている。

だんだんとお腹が大きくなるのがわかるのだが、どうしたら良いのだろうか・・・?
2人は揃って俺にこう言う。

「3人で子供を育てよう。3人でいい家族を作ろう」

どこかに逃げ出したい今日この頃である。