昨年結婚した妻は4歳年上の32歳ですが、見た目は恐ろしいほどの子供です。
身長154cmと小柄で、32歳なのにツインテールが似合って、贔屓目ではなく20歳くらいに見えます。
昔は、おはガールの石川エリさんに似てると言われたそうです。

その妻が19歳から20歳の頃に出演していたAVは衝撃的でした。
今回は、中でも傑作と思えるに作品をご紹介したいと思います。

1つは、ツインテールで小学生が着るような子供服を着ているのですが、本当に小学5~6年生に見えてロリが際立っています。
本物の女子小学生に見える、もう一つの理由が日焼けです。
日焼けした女の子が、ツインテール姿でスクール水着に着替えるのです。
着替えている時にチラチラ見える、剃毛されてツルツルになったワレメがそそります。

せっかく着たスクール水着ですが、結局おじさんに脱がされてしまいます。
全裸になると、小学生にしては乳房が発達し過ぎな感は否めませんが、でも顔は小学生そのものなんです。
おじさんのチンポを咥えさせられ、顔に精液をかけられた後の戸惑ったような表情もいいです。
おじさんのデカチンが女子小学生のオマンコにズブズブ入って、あどけない顔が歪み、「痛いよ~~痛いよ~~」と叫ぶところは壮絶です。
最後、食紅のような処女喪失の血が嘘くさ過ぎで笑えますが(笑)
これが妻が最もロリロリな作品です。

もう1つは、ロリ凌辱モノです。
犯罪感が漂っていて、美しいものを穢す様子がたまらない作品です。
こちらは日焼けしていない色白少女。
三つ編みでセーラー服を着ていて、中学1年生といった感じです。
まだまだ純真無垢だけど、中学生になって性教育を受けているので、されていることの意味を理解していそうなところが萌えポイントです。

セーラー服のまま緊縛され、男に足を掴まれて大股開きをされてしまいます。
丸見えになったオマンコを観察されるときの羞恥の表情はゾクッとします。
チンポを咥えさせられて嫌がる表情もたまりません。
イヤイヤ咥えさせられているせいか、唇の端から涎がタラりと垂れてしまいます。

いよいよチンポがオマンコに添えられ、少女の純潔が散らされようという時、中学1年生の女の子は、チンポがおしっこをするためだけのものでなく、生殖器でもあることも知っているので怯えた表情になります。
これが萌えポイントです。
ズブズブと処女膜を破られる中1少女は、目を瞑って痛そうな表情です。
犯されているときの悲惨さでヌケます。
純真無垢な女の子が三つ編みを揺らして犯されます。

「お嬢ちゃん。おじさんと子作りしよう」

「いや~、妊娠はいや~」

絶叫しますが、結局中出しされてしまいます。

「ああ~~出てるぅ・・・精子が私の中に出てるぅ・・・」

チンポが抜かれると、イチゴミルク色した液体がトロトロとアソコから流れ出ます。
これが、妻が最も清純ぽくて、最も悲惨な作品です。

妻のAV活動期間はわずか1年。
作品は11作品で、全て女子小学生風と女子中学生風です。
AVには輪姦モノもあって、妻が挿し込まれたチンポは17本、うち1本は黒人の巨根でした。
妻の男性経験は、AV男優とよりも営業セックスの方が多く、プライベートでは私を含めて8本だそうですから、妻は25本のチンポを知っているということになります。
ちなみに初体験は中2(13歳)で、相手は小6の時の担任の先生(当時35歳)だったと言いますから色々と凄いですよね。

私が25歳のときに、29歳になった妻と出会いました。
私が管轄する店舗に、「メチャメチャ可愛い女の子が入った」と評判が立ったので見に行ったら、未成年にしか見えない妻がいました。
すぐに年齢確認をしたら私よりも4歳年上だとわかり平謝り(笑)
これが妻と親しくなるきっかけになったので、人生何があるかわかりません。

その時、妻の顔に見覚えがあって、(誰だっけ・・・?)と。
しばらく経ったある日、(あっ!)と気づいたのです。
私が10代の頃にお世話になったAV女優にソックリ・・・。
尋ねたらビンゴでした。

「誰にも言わないでください・・・」

自分もファンだったことを打ち明け、交際を申し込んでOKをもらいました。
そこからは存分にセーラー服セックスを楽しませてもらいました。
実際はアラサーなのに、どこから見ても女子高生にしか見えない妻に、ハメ撮りもさせてもらいました。
当然モザイク無しの無修正なので、顔はリアルな女子高生なのにオマンコがアズキ色でアンバランスです。

今は『女子高生妊婦セックス』を撮影中です。
元AV女優で4歳年上の妻ですが、これだけ可愛くてエッチなら大満足です。