大学生のランです。
今週の土曜日から日曜日にかけて、親戚のお家に泊まりに行ってきました。
私だけではなくて、違うところから来ていた親戚もいたので、かなりいっぱい集まっていました。
その中に小学校高学年の男の子が2人いました。
兄弟ではなく、従兄弟同士です。
最近の小学生は信じられないくらい大人なんですね!
もう彼女がいるって言っていました。
しかも、もうキスはしてるらしいです!
ビックリでした。

「おねーちゃん、彼氏いるの?」とか「もうセックスしたの?」とか「おっぱい大きいね」なんて普通に聞いてくるのでビックリしました。

2人は全然人見知りしないので、凄い質問攻めにあいました。

夜になって夕飯をみんなで食べてテレビを観ながらゴロゴロしてると、「私ちゃん、この子達も一緒にお風呂に入れてやってくれない?」とおばさんに言われました。
ちょっと嫌な予感がしたんですけど、(まだ小学生だし、言ってるだけで触ったりはしないよね?)と思って2人をお風呂場に連れて行きました。
2人はさっさと服を脱いでお風呂に入ってしまい、私も後から入りました。
初めはタオルで隠そうかと思ったんですが、逆に変な感じになるので、気にしないで裸で入りました。

入ってビックリです!
2人はいきなり飛びついてきて、「おねーちゃんのおっぱいすげー」と言って2人で一つずつ、おっぱいを掴んでくるんです。

「ちょっとやめなさい!こら!」

そう言いましたが、2人ともすぐに乳首を吸ってきて、少し気持ち良くなってしまいました。
(まだ子供だからお母さんのおっぱいを思い出してるのかな?)と少し思った私はバカでした。
2人とも、おちんちんがカッチカチになってるんです!
1人の男の子なんか皮が剥けていました。

突然、「おねーちゃん、マンコ見せてよ!」と1人が言い出すと、2人でアソコを触り始めました。

「うわー!毛がいっぱいある!」とか言いながらはしゃいでいます。

私はおっぱいで気持ち良くなっていたのでまずいと思い、湯船から逃げて、「おねーちゃんは体を洗うから大人しくしてて!」と言ってイスに座って体を洗いだしました。
でも2人は私の周りに近寄ってきて、アソコを見ようとしています。

「彼女は見せてくれないから、おねーちゃん見せてよ!」

変にリアクションをすると逆に喜ぶので、しばらく無視して「ハイハイ」って感じで体を洗っていると、1人はおっぱいを揉んで、1人は乳首を弄っています。
イスに座っているのでアソコには触れないだろうと油断していたら、アソコを触られた感覚がありました。

(え、なんで?)と思ったら、お風呂のイスって穴が開いてますよね。

その穴からアソコが丸見えになっていたんです。
そして1人の男の子が下からアソコを触っていました。
私の座り方もいけなかったんですが、クリの皮を引っ張るような感じで座ったみたいで、もろにクリが剥き出しになっていたみたいです。
たまたまそこを見つけたのか、コリコリと触ってくるんです。
私は無視していましたけど、本当はすごく感じはじめていました。
1人に乳首をシコシコされて、もう1人に大きくなったクリを弄られると、声を我慢するのに必死でした。
しばらくは我慢したんですがだめでした。

「うはあぁっ、ぐっ、ハァハァ」と声が出てしまいました。

そしてすぐに我慢の限界が来て、「あうぅぅぅ、くっ」とイッてしまったんです。
イッた後はガクガク震えて、2人の声が遠くなりました。
私は恥ずかしくなって、体をさっと流し終えると、「おねーちゃん、先に出るよ!」と言ってお風呂から出てました。

それだけでは終わりませんでした。
その夜、2人と寝ることになってしまったんです・・・。
その日の夜、2人は全然寝ようとしませんでした。
私も一緒にトランプやゲームをして、結構楽しんでいました。
さすがに遅い時間になって来たので、「2人ともそろそろ寝ようか?」と言うと、「まだ寝ない!」と言っていましたが、おばさん達に怒られるので無理やり寝室に連れて行きました。
でもまだ駄々をこねていて、「おねーちゃんも一緒に寝よーよ!そしたら寝るから!」と言い出しました。
お風呂の件があったので少し警戒したんですけど、結局一緒に寝ることにしました。

一緒に布団に入って電気を消すと、すぐに2人はおっぱいに飛びついてきました。

「こら!そんなことをすると違うお部屋で寝るよ!」と言うと静かになりました。

私は疲れもあって、すぐに眠気が襲ってきました。
でもウトウトしながら、おっぱいに違和感があるのを感じました。
また2人が触っているんです。
でも眠くて抵抗する気も起きず、しばらくそのままにしました。
2人は私が寝たと思って大胆に触っています。
そして2人が同時に乳首に吸い付いてきたら私もスイッチが入ってしまって、完全に感じてしまいました。
乳首はビンビンに勃起してしまい、やめさせようと思えば出来たはずですけど、(ヤバい・・・気持ちいい)と思ってしまい、寝たふりを続けました。

そのうち2人は私が完全に眠ったと確信したのか、コソコソ話しながら下の方へ移動していきました。
すぐにパジャマとパンツを脱がされて下半身裸にさせられました。
この時には2人を止めることよりも、(この先、どうなるんだろう?)っていう好奇心の方が勝っていました。
2人は下の方で、「何か変な匂いがするね!」「マンコの匂いだよ、たぶん!」とか話していました。

2人の指がアソコに触りました。
私は乳首を舐められてる時から、すでにビショビショに濡らしていました。

「なんか冷たいよ!」

「女は中から水が出るんだぜ!」

そんな話をしていました。
そして2人はゆっくり私の股を広げてきました。
すると、何か2人で喋っていたと思ったら1人が部屋の外に出て行きました。
もう1人はアソコの匂いを嗅いだり、指でヌルヌル触ったりしています。
その触り方が気持ち良くて、少しピクって動いてしまいました。
しばらくすると1人が帰ってきて、すぐに布団に入りました。

(トイレだったのかな?)と思ってると、カチッとスイッチみたいな音がして、「おおお~!」と2人のビックリするような声が聞こえてました。

私は動揺しました。
1人がどこからか懐中電灯を持ってきたんです。
2人は私の股を広げて懐中電灯で照らしながら、ビラビラやクリちゃんを観察しているんです。
2人はコソコソ話しながら、アソコを広げたり引っ張ったりして遊んでいます。
アソコを丸出しにされて、小学生2人にじっくり見られていると思ったら、どんどん興奮して、いっぱい濡れてきてしまいました。

そのうち1人が勃起したクリちゃんに気が付いたみたいで、集中的に弄ってきました。
子供のぎこちない弄り方が逆に興奮して、気持ち良くなってしまいました。
必死に痙攣する体を抑えながら声を我慢していましたが、やっぱりどうにもならなくて・・・。
私、小学生2人にイカされてしまいました。
でも2人は私がイッたなんて知らないから関係なく弄り続けて、それがまた気持ち良くて続けてイッてしまいました。
もう痙攣が止まりませんでした。
この頃には2人を怒るどころか、(もっと触って欲しい!)と思っていました。
もっと正直に言えば、(おちんちんが欲しい!)と思っていました。
でも、小学生2人には無理な話です。
でも指でいっぱい触られると凄く気持ちいいので、私はすっかり興奮していました。
2人はそれからも色々と触ってきたんですけど、大人の男の人とは違ってポイントを分かってないし、私も教えることは出来ないので、的外れな所も触っています。
でもそれが逆に焦らされてるみたいに感じて、たまにクリーンヒットすると異常に感じてしまいます。
自分でも抑えられなくて、腰がビクンって跳ね上がってしまいます。

すると2人は、とうとう穴に指を入れはじめました。
私も待ちかねていたので思わず腰を振ってしまいました。
小学生の指は短いし細いので期待したみたいな感覚はなかったんですけど、それでも気持ち良かったです。
2人は私の穴の中がヌルヌルしているのに喜んで出し入れを繰り返しています。
しばらくすると入れられているモノの感覚が太くなった気がしました。
たぶん指を増やしたんだと思います。
出し入れを繰り返されると、凄い気持ちいい部分に当たってくるんです。
本当にたまたまだと思うんだけど、Gスポット全体をグリグリされる感じがするんです。
私は普通におちんちんを挿入されてるみたいに感じてきてしまって、声が漏れてしまいました。
2人の指がおちんちん以上に色んな所を刺激するので、初めての感覚に頭が真っ白になってしまいました。
頭がボーっとしてきて声が止められません。
体は普通に感じていて、もう腰が動きまくって、でも止められません。
意識が遠くなるような感覚さえありました。
知らぬ間に布団がビショビショに濡れていました。
たぶん私、潮を吹いてしまったんです。
小学生2人に失神するまでイカされて、挙句に潮まで吹いてしまったなんて・・・。
たぶん2人は、びしょびしょになった布団を見てヤバいと思ったのか、その後はタオルで私の体を拭いて、大人しく寝てしまいました。
その後、トイレでオナったのは言うまでもありません。