バツイチ再婚の私は54歳、再婚して11年の妻はまだ31歳です。
吉高由里子に似ているとよく言われる妻ですが、見た目はかなり幼く見えます。
それもそのはずで、妻は19歳の時にロリータ風俗嬢でした。
店での妻は、赤いランドセルを背負ってツインテールで、危ない雰囲気でした。
しかも妻はその恰好が非常に似合っていて、まるで児童でした。
そんな児童のような女の子が手で扱いて抜いてくれるのですからたまりませんでした。

妻があまりにも可愛いので本気で口説いたら、「おじさん、私の借金を肩代わりしてくれたら、店を辞めておじさんと付き合ってもいいよ」と言われました。
借金の金額を尋ねたら、50万円。
騙されてもいいと思って出してあげました。
そしたら、妻は本当に私のところに転がり込んできました。

見た目がほぼ児童の19歳の女の子が、可愛いパジャマ姿で布団に入ってきたら、ロリコンでなくても大興奮でしょう。
身長は150cmちょっとでスレンダーなロリ体型。
胸はBカップ。
ナチュラル系の素朴な女の子の裸は、まるで女子中学生でした。

風俗時代に脱毛したのか、まるで児童のようなパイパンワレメを遠慮なく舐めさせてもらいました。
甘い少女の匂いと味を堪能し、小さくて狭い幼マンに43歳のオヤジチンポを挿し込める、夢のような生活が始まりました。

個人的には、ランドセルの児童よりも女子中学生の方が萌えるので、前の年まで娘が着ていた中学のセーラー服を着せて、娘の同級生の女の子を犯している気分でハメ撮りもしました。
外はツルツル、中はグチュグチュ。
見た目は女子中学生でも実際は非処女の20歳ですから、綺麗なワレメが男根を欲しがって開きます。
生チンポを挿し込むと、パイパンのワレメから女子中学生とは思えぬほどドクドクと愛液が溢れ出ます。
風俗時代に身につけたのでしょう、まるで児童のようなピュアな仕草に勃起が止まりませんでした。

当時、娘はあるスポーツ推薦を受けて全寮制の高校へ行っていましたが、年末に帰省した時に再婚相手の妻を見て驚いていました。
当時、妻は20歳になったばかりでしたが、高校1年の娘よりも幼く見えたからです。
私をロリコンの変態オヤジのような目で見る娘に事情を話すと・・・。

「一緒に住むならちゃんと結婚して。彼女の親御さんが許してくれるなら私も認めるから。いい?分かった?」

そう言われました。
恥ずかしい話、妻の生い立ちなどを知ったのはその時でした。
妻は母子家庭で育ち、高1の終わり頃に母親の恋人に犯されて処女喪失。
その後も性暴力の憂き目に遭い、挙句に妊娠。
そこで初めて母親がそれを知り恋人を告発、妻は堕胎しました。
妻の母親はネグレクト気味だったようで、妻はあまり可愛がられて育っていなかったのです。
だから私に父親のような愛情を求めたのでしょう。

その後、妻は自暴自棄になって、高校を出たら家出、その時に付き合った男に騙されてブルセラ風俗店に売られてしまったのです。
父親のような年齢の私が、妻との結婚を認めてもらおうと母親の住む自宅を訪ねたとき、「好きにしてください。成人した娘が決めることですから」と冷たく言われました。

こうして私は妻と再婚したのです。
再婚してすぐの頃、妻はしばしば『A沢かな』というAV女優に間違えられました。
ググると、妻にそっくりなロリ美少女が、ランドセル、セーラー服、ブレザー姿で犯されていました。
そのAVから切り出した画像は、妻とのロリータハメ撮りに大いに参考になりました。
冬のセーラー服の清楚な装い、夏のセーラー服の清純な装い、それらを穢すシチュエーションの多くを『A沢かな』さんから学び、ハメ撮りに取り入れていました。

娘の中学のセーラー服も冬は紺色、夏は白色でした。
妻にそれを着せて、紺のセーラー服では三つ編みで麻縄緊縛、夏の白いセーラー服ではポニーテールで青いロープ緊縛、全裸にはツインテールで赤いロープ緊縛と色々参考にさせてもらって、SM系のハメ撮りもしました。

結婚して2年、妻が22歳になったとき、「私、赤ちゃんが欲しい・・・」と言いました。
当時45歳の私は悩みましたが、妻がどうしても欲しいと言うし、22歳になってそろそろ女子中学生も厳しくなってきたので、セーラー服の着納めとばかりに、セーラー服姿で種付けハメ撮りをしました。
セーラー中学生の身体を隅々までねぶり尽くし、パイパン幼マンにいきり立ったオヤジチンポを奥深く捩じ込んで、濃厚な精液を注ぎ込みました。
妻の見た目は、高校受験を控えた女子中学生のようでした。

「あん、いやん、恥ずかしいよ~~」

「中に出してやるから赤ちゃんを孕めよ」

「やだ~~!中には出さないで。赤ちゃん出来ちゃう~~」

妻は女子中学生になりきってオヤジに犯される設定を演じてくれましたが、中身は22歳の人妻なので、「ああん、ああん、あああ~!イクイクイクぅぅぅぅぅ!」と、つい反応が大人になってしまいます。

やがて妻は妊娠しました。
安定期を迎えた妻に娘の中学のセーラー服を着せて、妊婦ハメ撮りもしました。
お腹が大きいのでスカートはなしで、上だけセーラー服です。
愛しいパイパンマンコが妊婦のポッテリマンコになりました。
そこにねっとりと挿入します。
オヤジに孕まされた女子中学生の少女が、オヤジチンポにメスの本能を呼び覚まされて、お色気たっぷりの喘ぎ声を響かせてしまうのです。
母体にやさしいスローセックスを心がける、ゆっくりとしたオヤジの腰使いのリズムに合わせた、お腹の子をいたわるような女子中学生の小さな腰使いに武者震いするほど興奮しながら、奥深くオヤジ精液を注入してあげました。

この時生まれた女の子は、現在小学2年生になっています。
現在31歳の妻は、年の離れたお姉さんのようで、とても母親には見えません。
今はもうハメ撮りはしていませんが、セックスは頻繁にしています。
54歳のオヤジチンポですが、可愛い妻のロリボディとロリ顔を見せられれば嫌でも勃起します。
さすがに続けて2回戦はきついですが、その気になれば毎日でもやれます。

前妻が産んだ長女は、今は某実業団に進み、一昨年25歳で結婚、先月、初孫を出産して現在里帰り中、妻が面倒を見ています。
初孫を連れ帰る日も近づいてきました。
元ロリータ風俗嬢の妻と再婚して、こんな幸せに囲まれるとは思っていませんでした。
ちょっと自慢したくて投稿してみました。