41歳のおばさんです。
人妻なんですが、私は若い頃から、その・・・セックスが大好きなんです。
主人と結婚して人妻となってからは、夫婦の営みも毎回激しくて、燃え上がるようなエッチをしていました。
それでさらにエッチが好きになり・・・。

でも、夫も中年になると夫婦の営みも減って、セックスレスとまではいきませんが、私にとっては絶対的に少ないんです。
だから自分の性欲を持て余した私は、四十路のおばさんになってから初めて、出会い系サイトを利用するようになってしまったんです。

最初の頃は割り切りで1度だけのセックスで別れていました。
そうやって3人の男性と出会い、火照って体を静めていたのですが・・・。
たまたま見たエッチなサイトで、SMの魅力に取り憑かれて、どうしても体験してみたくなったんです。
で、それ以来そういうアブノーマルな出会いに募集を切り替えたのです。

そこで知り合った相手の男性が今のご主人様です。
ご主人様は50歳で、調教歴20年です。
年の割には若々しくて、見た目は30代半ばといったところでしょうか。
どこか主人にも似ていて血液型も一緒。
だからでしょうか、ご主人様に惹かれるのに時間はかかりませんでした。
私、人妻といっても、主人はいませんので・・・。
ちょうど単身赴任中なんです。

週末、仕事が終わってからご主人様と会いました。
SMが初体験の私に、軽く縛ったりのソフトな調教から施していただき、会うたびにその調教はハードになっていきました。
ご主人様と出会ってから2ヶ月もすると、主人が帰っているときは主人に抱かれ、それ以外は3日に1度のペースでご主人様の調教を受けるまでになっています。

ある日、ご主人様は嫌がる私に中出しをするようになりました。
そして妊娠してることが分かりました。
まさか41歳になって妊娠するなんて思ってもいませんでした・・・。
完全に油断してて、中出ししても、もう妊娠なんてしないだろうと高を括っていたんです。
主人は懐妊したことを喜んでいました。
回数こそ少ないですが夫婦の営みもあったので、主人は疑いもなく自分の子供だと喜んでいます・・・。
ですが恐らく、お腹にいるのはご主人様の子供です。

私は妊婦になってもご主人様の躾を受けていました。
さすがに挿入はせずに、口とアナルで処理していました。
ここ最近は肉奴隷のように、ご主人様の言われるがまま、性欲を処理するだけの女になっています。
妊娠を機に仕事も辞め、平日の昼間でもご主人様に呼ばれれば精子を受けに行く。
淫乱を通り越して色情狂になった気分です。

安定期に入り、久しぶりにチンポを入れてもらいました。
ご主人様はもちろん、ご主人様の友人の方にも私のマンコは貸し出され、愛する2人の男性以外の精液が、容赦なく膣内に流し込まれたのです。

「妊婦のマンコって、言いようがないくらい気持ちいいよ」
「チンポが痺れるような、なんか不思議な気持ち良さだな」

みなさん口々に喜んでイカれます。
妊婦になってからの数ヶ月だけで、20人の肉棒を受け入れるようにご主人様命ぜられ、入れてきました。
会うたびに違う男性に出され続けていたのです。
毎回違うチンポなので、きっとお腹の子供も驚いていることでしょう。

お腹にいる赤ちゃん、今まで入ってきたのは全員、本当のお父さんじゃないんだよ。
ごめんね・・・こんな変態なお母さんで・・・。