俺が高校生の時、町の裏山に温泉ができました。
個人経営ですが大きな温泉です。
レストランやゲーセンもあります。

そこの露天風呂は立派です。
大きな円形の岩風呂です。
その周りに土を盛って、大小の岩と桜や紅葉の木々で囲んでいます。
岩の奥の滝から温泉が風呂に流れています。
その奥は元々の自然の裏山のジャングルらしいです。
まるで森の中で温泉に入っているみたいです。

ある日、日中に友人2~3人で温泉に入った時のこと。
露天風呂の周りをよく見ると、夜はわかりませんでしたが、廃墟の山小屋があって、小学校の頃に秘密基地にして遊んだ辺りだと思いました。
小学生の頃、友人たちとお菓子を持ち寄ったり、カブトムシやクワガタが集まる高い木が何本もあったので採りに行ったりしていた場所です。
その木がまだ残っていました。

翌日の午後、俺はある目的の為に小学生時代の記憶を思い出しながら自転車で裏山に向かいました。
秘密基地の場所はもともと誰かの畑で、その人が何年も前に亡くなって放置されていた場所です。
栗の木が数本あって栗もよく拾ってきました。
温泉は俺の家から自転車で20分ほどです。
温泉の前の道路を10分ほど走り、そこから砂利道の林道に入ります。
林道を進んで秘密基地に入る道をやっと見つけました。
誰も通らないので草がボウボウで荒れ放題、でも辛うじて自転車で行けそうです。
途中で倒木があって、そこからは歩きました。
やっとジャングルになった畑に入って、そこからカブトムシの木をめがけて秘密基地があった温泉の方に歩きました。
思った通り、露天風呂の裏に辿り着きました。
1mくらいのベニア板の塀とその上にバラ線(有刺鉄線)が巻かれていました。
たぶん狸とかの動物避けで簡単なものです。
町側から山を崩して温泉を作ったので、畑側からは、この道を知ってる人しか来れません。
俺は、その辺に放置してあるガラクタを積み上げて、どうにかバラ線を越えて中に入りました。
やっと露天風呂が見えました。
ある目的とはこれです。

恐る恐る岩陰から中を覗くと、いますいます!裸の女!
幼稚園くらいの子供が2~3人と、そのママ達です。
それともう少し若そうな女が2人、俺の母親くらいのオバサンが2人。
すぐに勃起しました。
さっそくズボンとパンツを下げてオナニーしました。
次々と様々なオッパイやお尻や陰毛が出入りします。
もうオナニーし放題ですw
チンポが立ちっぱなしの出しっぱなしで、3回も抜きました。

帰りに温泉に入ると、俺のオカズ達が休憩していましたw
オッパイの形や毛の生え方が頭に浮かびます。
勃起したのでトイレでもう1回出しました。

俺のガラケーで撮影もしましたが、当時の携帯のカメラは性能が悪くて、あの距離では鮮明に撮影出来ません。
それに再生してもマッチ箱程度の画面です。

翌週、オヤジから8mビデオカメラを借りて、新品のテープを買って栗畑へ向かいました。
途中の倒木も家からノコギリを持っていって根性で片付けましたw
カメラは少し古いけど当時の最高機種です。
俺や弟が小さい時は運動会を撮影していました。
オヤジは凝るタイプなのでズームや画質は抜群です。
でも、その頃はもう使っていませんでした。
露天風呂を撮影しながらオナニーしました。
家でカメラをテレビに繋いでもう一度オナニーしました。

ある時、撮影を終えて正面から普通に温泉に入ろうとすると、地元の同級生が車で来ました。
その女子は高校も同じでブスではありません。
中の上くらい。
普通に会話する程度の仲です。
母親と妹も一緒でした。

「おー、A子!あっ!お母さんもこんにちは!」

「あっ!俺君!」

温泉どころじゃない!
急いで再度ジャングルへ!
急いで中に入ること数分、ついに来ました!
しかも妹とママもセットで!
俺はカメラとチンポをスタンバイしました。
人妻と高校生と中学生の身体の違いを見ながらオナニーしました。
翌日は学校でA子を直視出来ませんでした。

俺は何度か畑に通ううちに学習しました。
休みの日に朝から行っても、ババァと孫(ガキ)しか来ませんw
休みの午後4時頃から、だんだん人が多くなります。
学習してからはオナネタの収穫率が大幅に上がりました。
小さな町なので、クラスメート、他の高校に行った同級生、近所のお姉さん、男友達や同級生の姉妹やママたち・・・。
町中の顔を知ってる女性の裸は、ほぼ網羅しました。
ブスは録画しませんでしたw
何人も撮影しましたが、オナネタ再生回数ナンバー1は、クラスメートの可愛い子でした。
彼女の入浴シーンは何度観ても勃起しましたw

撮影に慣れて、少し欲が出ました。

(もっと近くで撮りたい)

ズームで高倍率だとやはり画像が荒れます。
高い場所から撮影しているので、斜め上からの撮影しか出来ません。
せめて水面から2mくらいの高さで撮影したいのですが、このポジションより下には日中は行けません。
俺はカメラをカモフラージュして、下の岩の間に仕込もうと思いました。
段ボールでカメラを囲ってレンズだけ出して、マジックで真っ黒に塗りました。
それだけでは不安なので、小枝や枯れ葉をボンドで全体に貼りました。
我ながら完璧です。

翌日、学校から帰ってからさっそく懐中電灯を持って裏山に行きました。
明るいうちは、さすがにそこまで歩いて行けないので、全身黒尽くめの格好で少し暗くなるのを待ちました。
辺りが薄暗くなって露天風呂の照明が点きました。
照明は入り口から左右に1本ずつお風呂を照らすのと、正面の滝の上に滝用の小さいのが1本、照明の支柱の下は真っ暗です。
とりあえず風呂に人がいない時にそこまで移動しました。
それからまた隙を見て、風呂から1mくらい離れた岩の隙間にカメラを置いて録画状態のままにしました。
その日の収穫は、若いママさんが2人、近所の中学生、知らない高校生くらいの女と母親。
俺は茂みに戻り、パンツを下げてオナニーしました。

カメラを回収して家で再生すると、大迫力でオッパイやお尻や陰毛が映っていました。
しかしカメラの前をさっと横切るのがほとんど。
やはり手持ちで被写体を追わないと良いオナネタになりません。
俺はホームセンターに行って何か良いものはないかと探しました。
見つけました。
遮光シートっていう、ビニールハウス用の細かいメッシュのシートです。
値段も安く、黒に近い茶色でキラキラしません。
2mほど買いました。
その夜、男湯に侵入して遮光シートを暗闇の桜の木の間に画鋲で貼って、服をその辺に隠して温泉に入ってみました。

(全く見えない!これだ!)

週末の夕方、完全武装で畑に向かいました。
照明が点いて暗闇が出来ると同時に隙きを見て行動。
出来るだけ湯船のそばの暗い木の間にシートを貼りました。
顔の高さくらいに500円玉ほどの穴を開けて、ズボンとパンツを下げてカメラを構えました。
まさにベストアングルです。

次々と女たちが出入りします。
見慣れない綺麗なお姉さんが来ました。
さっそく録画開始!
全身から顔→アップでオッパイ→アップで陰毛。
右手で撮影、左手でオナニー。
多少音がしても滝の音が大きいので大丈夫です。
知らない綺麗なお姉さんで1回出しました。
そのあともう1人、1つ上の女子高生を録画しました。
チンポをしごきながら録画しました。

次に、その日一番のネタが来ました。
俺と同じ高校で違うクラスの女子です。
顔もベスト10内ですが、オッパイは断トツのナンバー1巨乳です。

「おぉー!」

思わずガッツポーズしてしまいました。
オマケにその子のクラスメイトも一緒です。
まあまあ可愛い子です。
パンと張ったお碗型の美乳をプルンプルンさせながら滝の方に歩いてきます。
俺の2mほど前を横切りました。
ズームしなくても2人の身体のホクロや陰毛の毛並みが鮮明にファインダーに映ります。
2人は滝のそばで入り口に向かってお風呂に入りました。
滝用のライトが2人を照らします。
オッパイがプカプカと見え隠れ!
すると友達が平らな岩にタオルを敷いて座りました。
湯船のそばは平らな岩を並べてあるので、座って足だけお湯に入れていました。
巨乳ちゃんも隣に座りました。

(どうか足を開きますように!)

すると巨乳の友達が片足を岩に上げて足首をポリポリと掻きました。

(今だ!)

シートの穴からでは角度的に股間の撮影はできません。
俺は勃起したチンポを仕舞ってシートから出て、暗闇を入り口側に這って移動して、わずか数秒ですが巨乳ちゃんの友人の股間の撮影に成功しました。
その日は温泉には入らず急いで撤収しました。
家に帰ってすぐにテレビに繋いで、ティッシュをスタンバイして再生しました。
1人目の綺麗なお姉さんから2人目の知らない高校生で、もうフル勃起です。
そしていよいよ巨乳ちゃんです。
テレビの画面にプルンプルンのオッパイが2つ!
乳首のシワや乳輪のぶつぶつ感まで鮮明に撮影されていました。
友達のオッパイは釣り鐘型で大きさは高校生レベルです。
次にいきなり友人の股間が映り、どんどんズームしていきます。
少し暗いですが、濡れた陰毛の奥に割れ目からはみ出た小陰唇が見えました。
10秒ほどです。
巻き戻して、一番鮮明に映っているシーンで一時停止して、巨乳ちゃんの友達の股間でフィニッシュしました。
巨乳ちゃんの乳首でも、1回抜きました。

翌朝、学校で彼女たちを見ました。
俺から見れば裸も同然です。
勃起してしまい、朝からトイレでオナニーしました。