俺、最初の嫁は19歳の処女をもらって結婚したけど、結婚2年で他のチンポに興味を持ち、浮気して孕まされて離婚した。
その後、元嫁は孕まされた男と再婚したようだが、そんな話を聞いてもあまり悔しさとか切なさとかは感じなかった。
処女もらったから結婚した感じで、あんまり好みの女じゃなかったから・・・。
だから離婚にもすぐに応じられた。

で、離婚から1年後、29歳の時に出会ったのが今の嫁。
当時25歳で、別れた元嫁と同い年とは思えない色気があった。
ちょっとケバ目なお嬢様風の巻き髪お姉さまで、結構な美人だった。
高級クラブのホステス感が漂う容姿と礼節をわきまえた大人の女で、その容姿を褒めちぎって口説いたら、2度目のデートで落ちた。

見た目通りのいい女で、少しムチムチした肉付きがエロかった。
マンコのビラは小振りだが、ピンクだった元嫁の純情マンコと違って、使用感のある赤茶のビラビラだった。
明るい部屋でマンコを観察しながらクンニしてやれば色っぽい声で鳴き、たちまちずぶ濡れになった。
お返しのフェラは超絶技巧で、危うく抜かれそうになったほどだ。

さすがに生ハメは断られ、ゴムをしてインサート。
乳を揺らしながら腰をエロくうねらせて・・・。

「もっと強く・・・もっと上を突いて・・・そんなに奥じゃなくて、もう少し浅めがいいの・・・そこっ!そこ~・・・まだイッちゃだめよ、もうちょっとだから・・・」

終始、男をコントロールするセックスだった。
ズブ濡れでビラつくマンコを見ながら我慢できずにぶっ放した。
いいセックスだったと褒めたら、「あなたも合格よ」と言われた。
18歳で初体験して、俺が8人目の男だそうだ。
かつて中年の彼氏がいたらしく、「やっぱり結婚経験がある人のセックスは違うわね。これからもよろしくね」だって(笑)

初エッチから3週間。

「ゴメン、生理が来ちゃったからお口で抜いてあげるね」

巻き髪を束ねて美顔で超絶技巧のフェラ。

「あなたのミルク、頂戴・・・ゴックンしてあげるから・・・」

生まれて初めての口内射精。

「勘違いしないでね。遊びの人とかセフレの人のは飲まないのよ。本当に愛した人じゃないと精液は飲まないわ」

プロポーズして半年後に俺は再婚した。

セックスをしながら、俺の前に抱かれた7人の男たちの話を聞くことがある。
これが酷く興奮する。
最高で1日に最高8発もヤッたことがあるそうで、朝、前日お泊りした男に2発ヤラれたあと、昼飯を食べに出かける前に玄関で1発ヤラれて、飯を食ってデートして午後にラブホで2発やられた1時間後、違う男と他のラブホで寝るまでに3発ヤラれたそうだが、この嫁なら嘘ではないだろう。

今でも生理の時はチンポをしゃぶらせて精液を飲ませているが、基本、好きになった男の精液は飲みたがる性質で、「あなたの精液が今までで一番美味しいかも」だって。
色んな男にマンコをしゃぶられたり、チンポで掻き回されたりしたお色気お姉さんだった嫁の姿を想像すると興奮する。
嫁が2人の男と1日8発もヤリまくっていたのを想像したらギンギンに勃起する。
色んな男に抱かれたことで、色気を漂わせるようになったスケベな嫁は最高だ。

再婚して5年、可愛い1人娘と3人でファミレスに行ったら、元嫁の家族と7年ぶりに再会した。
元嫁と俺から寝取った今の旦那はバツの悪そうな顔で会釈したが、俺は不思議と何の感情も湧かなかった。
それより、元嫁よりも圧倒的に美しいの巻き髪お姉さまの今嫁を見せびらかすようにして会釈し返した。

「誰?」と聞く嫁に、「7年前に別れた元嫁と浮気相手の今の旦那」と答えた。

「まあ・・・。でも、あなたを解放してくれたことに感謝しないとね。美味しいの飲ませてくれるしね」

そう言って微笑む嫁の笑顔は、とても可愛かった。