まだお付き合いして1年くらいの頃、ホテル流れているエッチビデオの中でたまたま浣腸シーンがあって、旦那様(当時は彼氏)が、「あ、これいいな」って呟くように言ったから、「じゃあやってみる?」って私が言ったのがきっかけ。
彼は嬉しそうに、「えっ、いいの?」って。
私は大きく、「うん」って頷いちゃいました。
正直言って浣腸されたことなんてないので、それがどんな事になるのか分からなかったけど、彼が喜ぶんならいいかって軽い考えでやってみようって思ったんです。

それからしばらく旦那様は、私にどんな浣腸をするかインターネットで調べて研究してました。
旦那様は理系だからこういうのに熱心なんですよね。
だから私は任せっきり。

ある日、旦那様が、「準備が出来たから今度の土曜日にラブホに行こう」って言うのでついて行ったら、「じゃあ今日は浣腸するよ」って。
なんか大きな道具箱みたいなの持って来てました。

「どうしたらいいの?」

「じゃあ、まず裸になって、お風呂場にね」

お風呂場に行ったらマットが敷いてあって、「そこに四つん這いになってお尻を高く上げて」って。
すごく恥ずかしかった。

「じゃあ、まず今日のコンディションを見てみようね」

旦那様はそう言ってお尻の穴に何か塗ったと思ったら指を入れたみたいで、なんか今まで感じたことのない刺激で仰け反ちゃった。
ついでに、「ひー」みたいな声も出ちゃった。
後で、「ワセリンをお尻の中まで塗ったんだよ」って教えてくれました。

「これはお尻の粘膜を守るためだよ」って。

私が四つん這いでドキドキして待っていると、旦那様は大きなビーカーみたいなものに温度計を差して、「そろそろいいかな」って。
200ミリリットルの大きな注射器みたいなガラスの浣腸器があって、旦那様はそれに液体を吸い上げながら、「最初だからお湯にしようね」って。
四つん這いの私は旦那様の指示でもっとお尻を上げて、ちょっと脚を開いて・・・。
かなり緊張してました。

「じゃあ入れるよ」

「お願いします」

旦那様が、「じゃあ口を開けて『あーー』って言ってごらん」って。

私が、「あーー」って声を出したら、すっと何かがお尻の穴に入ったみたい。

次に温かいお湯がお腹の中にすーっと入ってくるのがわかりました。
全然痛みとかはなくて、なんかお腹が温かくなって気持ちがいいんです。
同時に頭の中では、(あー、私、大好きな旦那様に浣腸されてるんだー)って思いがグルグルしてました。
大好きな旦那様とはいえ、彼氏に浣腸されるなんて思ってもみなかったし、でもなんか嬉しいし、(私って変態?嫌われたりしない?)とかまた頭の中でグルグル。
旦那様が、「どこか痛い?辛くない?」って聞いてくれるんだけど、「ううん、気持ちいい」って答えちゃいました。

旦那様、「おっ、それはいいね!じゃあもっと入れるよ」って。

それから何本か温かいお湯がお腹に入ってきて、なんか幸せな気持ちでした。

でも4本目が入る頃に、ちょっとお腹が痛い感じがしました。
それを伝えたら旦那様は、「じゃあ、ちょっと休憩」って入れるのをやめて、お腹を擦ってくれました。
そうしたらなんかお腹が痛いのが治ってきちゃって、「もう大丈夫かも」って言いました。
すると旦那様は、「じゃあ、もう1本入れようね」って。
最後の1本はちょっと辛くて、「お腹が痛いです、出そうです」って旦那様に言ったら、「もうちょっとの我慢だよ」って、結局全部入れられちゃいました。

旦那様は四つん這いの私を見て、「あれ、結構興奮してたみたいだね!」って私のあそこを指で拭いました。
私、自分でも気づかないうちにすごく濡れていたみたいで、浣腸されながら開いたアソコからエッチな液を垂らしていたみたいです。
恥ずかしくて死にそうでした。

旦那様が、「じゃあちょっと立ってみて」って言うので、お風呂場で立ってみたらお腹がポッコリと出て、なんか妊婦さんみたい。
旦那様は私のそんな姿を写真に撮ってるの。
でもだんだんお腹が痛くなってきて・・・。

「出ちゃうよ、トイレ行きたいです」

「そこでしゃがんでごらん」

「え、出ちゃうよー」

「初めての浣腸だから、ちゃんと大丈夫か見ないとね。だからそこにしゃがんでごらん」

「えー。出ちゃうー出ちゃうー!」

でも旦那様には逆らえないので、そこでしゃがみました。
旦那様はしゃがんだ私の正面に立って、私は旦那様の腰にしがみつくようなポーズになりました。
そうするとちょうど顔の正面に旦那様の硬くなったモノが。
私はとりあえず口に含みました。
でもそろそろ限界。

「もう出ちゃうー」って言いたいけど、お口は旦那様の大きなモノで塞がっているので何も言えないの。

そうしたら旦那様が、「引導を渡してあげるね」って腰のちょっと上の両側をぎゅって締めた感じがしたら、いきなり私のお尻からは浣腸器で入れられたお湯が滝のように出始めました。
こういうのって、1回出始めちゃうと止められないんです。
恥ずかしくて死にそうなので、一生懸命にお口で頑張りました。
私は生まれて初めて浣腸されて、お口に旦那様のモノを含みながら排泄するというすごいことを経験しちゃったのです。

以来、私は月に何回か、旦那様に浣腸されています。
色んな液体や色んな方法で浣腸されています。
最初は旦那様のために始めたことだけど、だんだん気持ちよくなってくるので、私には浣腸の素質があるみたいです(笑)