私の職場に新人君が入社してきた。
その子の名前は智君。
年は19歳。
私は嬉しかった。
こんな可愛い子が入ってきた、それだけで仕事を頑張れた。

休憩時間に私と翼(親友)の2人で智君に話しかけた。
智君は人見知りで無口だった。
逆にそこが可愛かった。
ランチの約束をした。
ランチは私と翼が話しまくって智君は何も喋らなかった。

智君は無口だけど可愛い系。
ちょっぴり瀬戸康史に似ていた。
私のタイプ。

仕事終わり、智君と一緒に帰った。
私は翼とこっそり話した。

(智君をヤッちゃう?)

私達は同意見だった。
智君を職場から近い翼の家に誘った。
智君は断り切れずについて来た。
部屋に入ると智君をベッドに座らせた。
そして私と翼は下ネタトークをした。
セックスのときはどんな声を出すのかとか、理想のペニスを大きさとか、フェラしたら飲むとか。
智君の顔を見ると真っ赤だった。
智君は急いでトイレに駆け込んだ。

翼「絶対にシコってる(笑)」

私「可愛い!」

私「じゃあ、出てきたらヤッちう?」

智君がトイレにいる間にロープを用意した。
智君がトイレから出てくると翼が無理やりベッドに寝かせた。

智「え?ちょっと・・・」

私「トイレで出してきたんでしょ?」

翼「抵抗しないで!しても一緒だけど」

手をロープで拘束した。

翼「叫んでもダメよ!」

私「じゃあどっちからする?」

私と翼はジャンケンをした。
結果は私が先で、次に翼。
私は智君の前で服を脱いだ。
翼は携帯で動画を撮っている。
智君の服を無理やり脱がせた。
ズボンを脱がせると勃起したペニスが見えた。

翼が、「早く!」と言って急かした。

私は智君のペニスを口に含んだ。
智君は泣いていた・・・。
可哀想と思ったけど、フェラに集中した。
すぐに智君はイッた。
彼の甘い精子を飲み込んだ。

智君はクタクタだったけど、構わずにペニスを私の中に入れた。
馬乗りになって腰を振ると、智君は大声を出して私の中に出した。
泣きながら「もうやめて」と言われた。
翼は笑いながら智君に、「気持ちよかった?」と聞いた。
私はディープキスをした。
舌で口の周りがベチョベチョになった。
智君の顔を舐めた。

今度は翼の番だ。
翼は智君をうつ伏せにさせた。
そして智君のお尻にバイブを突っ込んだ。
智君は赤ん坊のように泣きじゃくった。
翼は大笑いしている。
私はその様子を動画に収めた。

翼は智君のペニスを中に入れた。
翼と智君の体はバックだった。
翼は怒鳴るように、「もっと腰を振って!」と智君に言った。
智君は泣きながら翼の腰を掴んで振った。

翼「イク!中に出して!」

私「智君が可哀想・・・でも可愛い!」

智君が翼の中でイクとベッドの上に倒れた。
その顔をビデオで撮った。

その後も智君をレイプした。
私が智君をレイプしていると翼が、「これって智君の彼女?」と言ってきた。
それは智君の携帯・・・。

翼「すっごいブス!」

私「彼女いたんだ?童貞だった?」

智「やめて・・・もう無理・・・」

翼「質問に答えて!」

翼は智君にビンタした。
私は暴力が嫌いだったから翼を止めた。
智君は泣きながらロープを外そうとした。
私達はすぐにロープを強くした。

翼「逃げれないよ!で、童貞?」

智「はい・・・」

私「智君の童貞、私が一番に頂いちゃった!」

智君は泣いてた・・・。

翼「あーあ、真奈が智君を泣かせた!」

智君のペニスを握ったけどヘロヘロだった。

翼「もう智君は限界ぽいね、しばらく休ませよ!」

30分ほどベッドに縛って放置した。
その間、智君の携帯を見た。
LINEには家族と友達、彼女だけ。
翼は智君をビデオで撮り続けた。
しばらくして翼が中に入れた。
私は疲れたから休んだ。
結局、その日は寝なかった・・・。

朝になると智君を起こしてシャワーを浴びさせた。
部屋は精子と汗の匂い・・・。
私達も一緒に入った。
風呂場でも智君のペニスをしゃぶった。
もちろん精子は飲み込んだ。

智君に昨日のビデオと写メを見せた。

「もし誰かに言ったら彼女さんに送るから」と翼が言った。

それ以来、私と翼は智君を逆レイプしている。
誰もいない職場のデスクの下、トイレ、会議室、外でもした。
智君に言われた。

智「もうやめて下さい・・・」

私「えー?ダメだよ!ビデオ撒くよ」

智君は泣きながら土下座してきた。
翼が来ると智君に言った。

翼「いい加減に諦めなよ」

そしてその場でレイプした。
毎日、智君とセックスしてる。
智君はボロボロだけど可愛い。