短大を出て、病院で医療事務に携わっている彼女。
今年で24歳のなつみ。

ある日の夜、なつみと電話で話をしていると、「あ、キャッチが入ったから待ってて」と言うので電話を切った。
数分後、再びなつみから電話がかかってきた。

なつみ「ねえ、今から映画観てくるね」

俺「えっ、もうすぐ22時だよ」

なつみ「もう友だちに『いいよー』って言っちゃったもーん」

俺「いいけどさぁ。いつもの真由美ちゃんか?」

なつみ「今日は真由美じゃないよ」

俺「ふーん・・・」

なつみ「23時半に終わるみたいだから、帰りは24時頃かな。帰ったらまた電話するね」

時計の針が夜中の1時を回ったところで携帯が鳴った。
俺も眠かったんでこのときは深く追求はしなかったが、後日、この日の帰りが遅かった理由を聞いてみた。
思った通りだった。

一緒に映画を見に行った相手はよく遊ぶ男で、恋愛関係というわけではなく、たまにご飯を食べたり映画を観たりする間柄らしい。
ちなみに、そいつには彼女がいる。
そんな男と映画を観終わって帰ろうと駅に向かっていると、怪しい男が声をかけてきた。

簡単に言うと、「カップルでAV出ませんか?」ってこと。
最初は2人で笑っていたらしいが、AV男の巧みな話術によって、話だけは聞いてみようということになったらしい。
ありがちだけど、「出演料を出すから、素人カップルにエッチなことをしてもらいたい」という説明だった。

男が「実はただの友だちで・・・」なんて話をしたら、「その方が面白い!」ということになり、出演料が最初の説明のときよりも良くなって、結局、出演OKしたと。

それから人が通らない場所へ案内されて、立ったままキスしながら服の上から胸を揉まれて・・・。
ここまでで3000円ゲットしたらしい。

「可愛いね~。じゃあ服を捲くって生で揉んでみよっか?」

なんて言われてるうちに、ほんとに男に後ろから生乳を揉まれましたと。
で、1万円ゲット。
そこで、おっぱい丸出しのまま、さらに先へ進む交渉がスタート。
スカートを捲くって、パンティをずらして、指突っ込んでクチュクチュして・・・。

スタッフ「フェラでプラス1万円だけどどうします?」

なつみ「絶対無理!」

そこから値段が上がっていって、結局なつみは3万円でOK・・・。
おっぱい丸出しで、パンツ脱いだまんま跪いて男友達のをペロペロ&パクッ。
男に生胸を揉まれ、恥ずかしいところをカメラに晒しながら、5分ほどで口内発射。
興奮した男友達は大量放出して、上手い具合に口からちょっとこぼれて、いい絵が撮れたらしい。

「じゃあ、一度カメラに口の中を見せてからごっくんしよっか?」

スタッフに1万円をひらひらさせられて、結局飲んじゃったと。
彼女曰く、さすがに本番はしなかったらしいけど、真偽は確かめようもないわけで。
鬱な日々が続いている。