きすみんと言います。
19歳の女子大生です。
以前、姉夫婦のエッチを目撃してしまい、オナニーしちゃったことがあります。
今度は姉夫婦のアパートで、もっといけないものを見つけてしまいました・・・。

日曜日、ベビー用品を買うために、両親と姉夫婦のアパートに行きました。
その日は宅配便が届くということで、荷物を受けとるために私だけアパートで留守番をすることになりました。
スマホを弄ったりゲームをしたりしましたが、ゲームで夢中になってしまい、思いっきり足でタンスを蹴ってしまいました。

(痛っ・・・)

と思ったその瞬間、タンスの中から、ブーーー-ン!と何か振動音がしてくるのです。
その音がずっと消えないので、(何か壊しちゃった?)と、恐る恐るタンスの引き出しを開けてみました。
そこには姉の下着が入っていましたが、音は奥からします。

(お姉ちゃん、ごめんね~)と思いながらブラやショーツを掻き分けると・・・。

なんと奥からバイブやローターがいくつも出てきたのです!
蹴った衝撃で、その中のひとつにスイッチが入ってしまったようです。

私は慌ててスイッチをオフにして、急いで引き出しを閉めました。
私は生まれて初めてアダルトなおもちゃを見ました。
ショックよりも胸がドキドキしました。
姉夫婦の秘密・・・。
見てはいけない物を見てしまったのです。
このことは忘れることにしましたが・・・でも気になってしまいます・・・。

悶々としているうちに、いけないとわかっていながら、もう一度引き出しを開けてしまいました。
ピンク色のローターやバイブ、あと名前はわからないけど太くて黒いものもありました。
下着も、透け透けのセクシーなものや、穴開きのショーツもありました。
私はムラムラが抑えきれず、違う引き出しも見てしまいました。

(お姉ちゃん、ごめん)

タオルの入っているところからはコンドームが。
それにメイド服、ナース服、スク水、セーラー服・・・。
コスプレ衣装も見つけてしまいました。

本当に衝撃です!
だって、お姉ちゃんは親自慢の子なんです。
頭が良くて国立大を出て先生をしているんです。
見た目だって、清楚な眼鏡美人だし、ファッションセンスも地味ですが素敵なんです。
全くエロくないお姉ちゃんが、コスプレをしたり、エッチな下着を着けたりして、旦那さんにおもちゃを入れられているなんて・・・信じられません。
それに旦那さんも先生なんです。
お姉ちゃんは29歳で結婚してすぐに妊娠しましたが、新婚の夫婦って、みんなこんなエロいことしているのでしょうか?

それと・・・お姉ちゃん、本当にごめんなさい。
お姉ちゃんが帰って来るまで、ローターを借りてオナニーしました。
スカートを捲り、下着の上からそっと当ててみました。
初めは振動を弱めにしたのであまり感じませんでしたが、クリに押し付けるようにすると感じてきて、そして強めにすると・・・来るんです・・・。

(えっ?えっ?・・・何・・・?)

と思った瞬間・・・。

(やばっ・・・来る!!)

あっという間に頭が真っ白になって、膣がきゅん閉まって・・・、私・・・イッちゃいました。
息はハアハア、胸はドキドキ・・・。
男性の人にはわからないと思いますが、大人のおもちゃって本当にすごいんです。

さっきイッたばかりなのにムラムラは抑えられず、今度はショーツを脱いで直接クリに当てました。
スイッチを入れると、刺激がクリから全身に来ます。

(これ、やばい、やばいよ・・・気持ちよすぎ!)

「いや、いや、あーん!」

少し声をあげてしまいました。

「イクー、イクー・・・あぁぁ・・・!」

快感が突き抜けて、また一気にイッちゃいました。

「はぁはぁ、はぁはぁ・・・」

アソコを指で触るとすごいことになってました。
毛に液がべっとりついて、お尻にもヌルヌル垂れているんです。
私は力が抜けてしまい、ノーパンのまま濡れたおまんこを触りました。

(あのお姉ちゃんがこんなのを使っているなんて・・・エッチすぎる)

そう思うと、ますます変な気持ちになってしまいました。
今度は中に、ローターを直で入れてみました。
ヌルヌル濡れているのでスルっと入りました。
スイッチを入れました・・・。

(あぁぁ、あぁぁっ、いや・・・私の中で動いてる・・・)

エッチな液はどんどん溢れてきて・・・お尻までドロドロ垂れてくるんです。

(あぁぁぁ・・・、やばいよ・・・、子宮がきゅんきゅんするの・・・)

シャツを捲ってブラジャーに指を入れて、ツンと尖った乳首を摘みました。
カラダが熱すぎて、もう耐えられない。
壊れそう。
おかしくなりそう・・・。

気持ちよすぎて絶叫しそうなったので、片手で口を押さえながら悶えました。
それでも抑えきれず・・・。

「いやーーあーーーーん!!」

イク瞬間、絶叫してしまいました。
急に膣内がきゅーっとして、脚と腰はピクピク跳ねました!
激しくイッてしまいました。
ローターを膣から抜くと、穴から大量の液がトロトロと漏れてきました。
短時間に3回もイッてしまったなんて、おもちゃってすご過ぎなんです。
快感の余韻でぐったりしていた、まさにそのとき、玄関でピンポーンっとチェイムが鳴って・・・。

「宅急便です!」

(やばっ・・・)

私は慌ててスカートだけを直して玄関で荷物を受け取りました。
その後、ふと鏡を見たら・・・。

(えーー!やばっ!!!)

顔は紅潮して髪はボサボサ、胸元は肌蹴てブラが見えてるし、スカートには大きなシミも・・・。
宅急便のお兄さんに、オナニーしていたのがバレてしまったかも(/ω\)
姉夫婦と両親が帰ってくる前に急いでおもちゃをタンスに戻して、床に垂れた愛液を拭き、スカートをドライヤーで乾かして、化粧も直してなんとか間に合いました。

姉夫婦と両親は、お腹の赤ちゃんのためにベビー服やベビーカーを買ってきました。
姉と旦那さんは幸せそうでした。
でも・・・妊娠したエッチのときも、あのおもちゃを使っていたのかもしれません。

初めてのおもちゃ体験、今でも忘れられません。
最高に気持ち良かったです。
でも、買うかどうかは迷っています。
買ってしまったら病みつきになりそうで怖いんです。