先日、20年とちょっと前に、私が大学3~4年の2年間のときに交際した、女子中学生の恋人との最後のセックスを撮影したハメ撮りビデオを見つけました。

大学2年生の時、当時まだ中学1年生だった、詩織というとても可愛い女の子と知り合いました。
きっかけは、自転車に乗った詩織が交差点で信号待ちをしている時に左折してきたトラックの内輪差で巻き込まれそうになって、たまたま横にいた私が詩織の身体を引っ張って助けたことでした。
自転車はトラックの後輪で倒されましたが詩織は無傷でした。
その自転車は私のアパートに運んで修理してあげました。
その後、改めて詩織を見ると、アイドル級のルックスでした。
でも、さすがに中学1年生の女の子と大学生が交際するのはマズいと思って遠慮していましたが、後日、バレンタインで告白されて付き合うようになりました。

高校時代には同級生と、大学1年の時には25歳のOLさんと付き合ったことがありましたので、詩織は3人目の恋人になるのですが、7歳も年下なので、なかなか男女の関係にはなりませんでした。
それでも私が大学3年、詩織が中学2年の6月のある日、交際開始から4ヶ月で詩織は私に処女をくれました。

まだ発育途上の身体を緊張させつつ、裸や陰部を見られる羞恥に身体を火照らせて、詩織は初めて味わうクンニに戸惑っていました。
仰向けで屈辱のM字開脚で陰核を舐められ、陰核を舌先で翻弄され、快感に耐え忍ぶ詩織でしたが、耐え切れず声が出てしまい、まだ13歳の膣穴を濡らしていました。
拙いフェラを歯を当てないように指導し、生の陰茎で破瓜の時を迎えました。

中学2年の2学期になる頃には、陰茎の抜き挿しに可憐な身体を喘がせるようになりました。
やがて詩織は呵責なき快楽の嵐に乱れ狂う美少女となったのです。
時には中学のセーラー服のまま陰茎の餌食となり、時には素っ裸で乙女には辛い辱めの格好で陰部を責められ、羞恥に瞳を潤ませていながらも快楽に抵抗できないウブな詩織でした。

そんな詩織との付き合いも、私が大学を、詩織が中学を卒業する時、私の帰郷を理由に別れることになったのです。
その時、思い出として最後のセックスを撮影したのです。

可愛いセーラー服姿の詩織が私のアパートの玄関に立っています。
部屋に入るとベッドに座り、セーラー服をたくし上げて、まだ発育途中だけれども形のいい乳房を見せて微笑みます。
次にスカートを捲ってパンティーを下ろし、M字開脚でポージングします。
御開帳された陰部をカメラがアップで捉えます。
中3少女の陰唇は私との度重なるセックスで色素が沈着気味ですが、拡げると中は桃色です。
私に中指と人差し指を膣に入れられての指姦には、気持ち良さそうな表情をしていましたが、次第にクチュクチュとやらしい音がしだすと頬を染めて恥ずかしがりました。
そして上目遣いでフェラ・・・凄く可愛いです。

ここでセーラー服を脱いで全裸になり、少女っぽくスレンダーで美しい身体のラインをお披露目します。
片方の足を持って大開脚して陰部をご開帳すると、その場面からビデオカメラが三脚に固定されて、私の全身も映し出されます。
片足を上げた詩織に松葉崩しでセックスが始まります。

クチュッ・・・クチュッ・・・。
ブチュブチュ・・・。

詩織の恥ずかしそうな顔が次第に女の喘ぎ顔に変わっていきます。
正常位で大きなグラインドで掻き回されると、「あんっ・・・ああんっ・・・」と声が出ます。
騎乗位になるとクイクイと腰を振って、強烈な快感に不安げな表情をするのがそそられます。
フィニッシュは再び正常位で激しくピストン。
快楽に口を半開きにしてシーツを握り締める女子中学生の詩織の胸にドピュッと発射しました。

2人の歴史にピリオドを打つ最後のラストシーン。
ハイヴィジョンになるずっと前の荒い画面ですが、この後に泣いて別れたことを思い出します。
可愛いかった詩織も今は30代後半・・・。
きっとどこかで可愛いお嫁さんになっていることと思います。
十数年前、8ミリビデオテープからDVDにダビングした、可愛い元恋人、詩織との思い出でした。