まず前置きとして言っておくと、自分はとんでもないクズです。
基本的に出会った子はヤリ捨てしてます。
今回は初めて中出しを決めた女の子のことを書こうと思います。

自分が大学生の時の話です。
今はもう閉鎖されてしまったSNSに登録していました。
そこで気になった女の子をチェックして絡みに行き、会える距離ならアポをとって会うということを繰り返していました。
その日にヤれる女の子もいれば、そういう雰囲気にさせない女の子もいて、ヤれる女の子は夕方くらいにホテルに連れ込んで夜までセックス、ヤれない女の子は後日に口説くか、そのまま切ったりしてました。
ヤった子も、微妙だったらすぐに切ってました。

そんな中、いつもと同じ手順である女の子と会うことになりました。
駅の改札付近で待っていると、茶髪の今時の大学生って感じの女の子がやって来ました。
プリクラの画像を見せてもらった時からギャルだということは知っていたので、今回はヤれるかなって思っちゃいました。
このところハズレ続きで1ヶ月もヤってなかったのでムラムラしてましたし。

とりあえず昼だったのでランチに行きました。
食事しながらお互いの第一印象のことなどを話したりしてて、流れで恋愛の話になった時に衝撃の事実を知ります。
なんと、彼女は処女だったのです。
今まで4人と付き合っていて、高校の頃は年上の人と付き合っていたのにも関わらず処女!
驚きました。
処女だと知って、(さすがに今回は無理かな)と思いましたが・・・。

彼女「でも、ラブホには行ってみたいかも(笑)」

なんとなく脈ありな反応。
ワンチャンいけるんじゃないかと思ったので、「じゃあ、この近くにラブホがあるから行ってみる?」と誘うと、ノリノリでOKが出ました。
そのまま店を出てラブホに向かいます。
ちなみに時間は14時くらいで、過去最速でした。

ホテルに入ると、定番というか、まずは部屋の物色を始めました。
そんなに高いホテルではないので大したものは置いてなかったです。
由美(仮名)が「疲れた~」と言ってベッドに入るのを見計らって、自分もベッドへダイブ。
由美はセックスする気はないように見えましたが、こっちはやる気まんまんだったので由美の身体を撫で回します。
意外と胸は大きかったです。
たぶんEカップはあると思います。
最初、胸や乳首を触ると笑って誤魔化してましたが、まんこを弄りだした途端にエロい声を出してきました。
もうちんこはガチガチになっていたので、すぐに挿入しました。
生で入れたかったので、「初めてで、ゴムをしてるとたぶん痛いから、無しで入れるね」とAVみたいなことを言うと納得してくれました(笑)

処女だけに入口はキツかったけど、そこを越えるとずっぷりと奥まで入っちゃいました。
いきなり奥まで入れると痛がるかなと思いましたが、そんなに痛くないみたいだったので普段通り突きまくりました。
由美の恥ずかしがりながら喘ぐ姿がなんとも興奮させてくれました。
試しに騎乗位もやらせてみたんですが、案の定全然動けなかったのですぐやめました(笑)

正常位でやってるとイキたくなり、中出しは無理かなと思って、外出しするつもりで突いていました。
でもやっぱり中に出したかったので、何も言わずにそのまま奥で出ししました。
物凄く気持ち良くて、入れたままちょっと萎えるまで達成感と余韻に浸っていました。
抜いた後、中出ししたことについて色々聞かれたので、「処女だと子宮口が閉じてて妊娠しづらいから大丈夫」と大嘘をついて騙しました。
もちろん普通に妊娠の可能性はありますけど、由美も気持ち良かったと言っていたのでセーフです。

ちょっと休憩してから、今度はゴムを付けてして2発目。
その後は、フェラをさせてみたり、一緒にお風呂入ったりして、まったりテレビを観ながら休憩していたんですが、中出しした時のことを思い出したら勃起してしまいました。
由美にお願いすると、OKしてくれました。
ゴムは2個あったんですが、1個は遊びで使ってしまったので仕方なく、本当に仕方なく生で入れました(笑)
正常位で突いてまた奥に中出し。
流石に3回目なんでちょろっとしか出ませんでしたが、やっぱり中出しは気持ち良かったです。
由美も特に何も言いませんでした。
それから由美とディナーを食べて帰宅しました。

その後も由美とは連絡を取っていて、今もセフレ的な感じで定期で会って、お互い乗り気な時はセックスもしてます。
さすがに今はゴム有りですけど。

ちなみに同じ手口で、ちょっと遠方の高校生の処女の子と知り合って、同じ流れで中出しを決めたこともあります。
わざわざ遠い子を選んだのは、当然逃げやすいからです(笑)