昔の話。
まだ19歳だった美容師見習いの頃、自分が勤めていた美容院が加盟していた組合の旅行があった。
旅行先は九州の温泉地で、大型バスを貸し切った40人ほどの旅行で、自分の店のスタッフ以外ほとんど面識のない他店の方々でした。
そのうち8割くらいが女性で、近い年代も少なく30代~50代くらいが中心でした。
特に他店の方々と話すこともなく、2つ上の男の先輩と店長(40代男)と楽しく過ごし、観光地を程なく回り・・・。

ホテルに着き、3人でお風呂に入り、大広間で宴が始まりました。
酒も入り、毎年恒例らしい各店の出し物(そこのホテルで借りられる衣装などで仮装して歌を歌ったり、芸を見せたり)が始まり・・・。
酒も進み、みなさんスベりまくっている芸や下品極まりないもので盛り上がっていました。

うちの店の出し物は、当時でも流行りはとっくに終わってた、海パン一丁でオイルを塗りまくり『メロリンQ』なる今世間を騒がしているY議員のネタ。
ものすごく嫌だったのですが、店長が昔から得意でどうしてもやりたいから付き合えと言われ、酔った勢いで店長と先輩と3人でもっこりパンツを穿いて弾けましたw
(当時は先輩も自分も体育会系で、180センチを超える細マッチョで体には自信アリ)

思いのほか盛り上がり、その格好のまま各席にお酌をして回ると、30代くらいのマダムはまだ「キャー」とか言って可愛いのですが、4、50代のマダムになってくると遠慮なしに触る触るw
海パンの横から手を入れて棒といなりを引っ張りだす人もいる始末で、反対側では全裸の先輩がw
当時19歳の自分は、さすがに脱がされるのは酔っているとはいえ恥ずかしく、抵抗してましたw
(今ならすぐ脱ぐけどw)

ただ簡単にアソコは膨らみ、海パンのテント状態にもうマダム達は大喜びw
海パンを数人から引っ張られるのを逃げ回ってるところで、ちょうどお開きの時間になり解散。

それから店長に、「他店の店長方と飲むからお前らは風俗でも行って来い」とお金を渡され、ワクワクしながら風呂に入り、夜の街に。
夜の街で缶ビール片手に先輩と店の詮索をしていたら、先程の宴会で一緒だった40前後くらいのマダム5、6人に捕まって・・・。

「ねぇ~どこか行くの~?今から私たちに付き合わなな~い?良いとこに連れてってあげるから~」

完全に酔っ払いのマダム集団がどこに行くのか気になりついて行くことに。

で、行った場所はストリップ劇場。
初めて入る場所で、おっさんが多く独特の雰囲気の場所だったが、マダム達は大はしゃぎw
そしてまな板ショーが始まり、嬢が観客から舞台に上がる人を選んでいると、おじさん方が手を挙げまくっている中で先輩の手をマダムの1人が持ち上げ、「この男前を上げたげて~!」と大声で指名w
なんと先輩が選ばれ、舞台に上がり、もうマダム達は大絶叫w
みんなの前で立派なモノを曝け出し、嬢と絡む先輩をなぜかその時はすごく尊敬したのを覚えているw
マダム達も最初は騒いでいたが、小声で「大きいね」「すごく興奮してきた」などと話していた。

すると両脇にいたマダム2人が案の定というか、俺のチンポを服の上から触ってきた。
もうギンギンだw

「ね~こんなに硬くして~。お姉さんたちが相手したげようか~」

2人とも綺麗系で、特に右にいた人は宴会の時からタイプだなぁと思っていたので、「お願いしま~す!」と元気に返事したら、両脇を抱えられてそこから出ることに。
※タイプの女性をAさん(30代後半)、もう1人をBさん(40代前半)とします。

さすがに先輩を置いていくのはまずいと言うと、残りのマダムがちゃんと連れて帰るから大丈夫と言われ、劇場を出ました。
ホテルに戻る前にコンビニに寄って酒類を買い、「これもね~」とコンドームをかごに。
店員が同い年くらいの女の子で、恥ずかしかったのを覚えてますw

ビール飲みながらエロトーク全開で宿泊ホテルに。
そのマダムの部屋に入ると、2人が一気に俺の服を脱がしだす。
あっという間にズボンを下げられ、Bさんにチンポを咥えられ、Aさんからディープキス。
もう興奮しすぎてるし、フェラが上手いしで、あっという間に口の中に発射!
それをゴクゴク飲んで、「すごい量が出たよ~。若いからすぐできるよね?」とBさんに言われ、今度はAさんにベッドに押し倒されて体中を舌で責められる。
こっちも興奮して、Aさんの胸を揉みまくる。
気づいたらBさんが全裸になってチンポをまた咥えてきた。

Aさんも遅れてなるものかと服を脱ぎ、全裸に。
正直、母親の年齢に近いくらいなのでそこまで期待してなかったのですが、2人とも色白で細見、胸は程よくありスタイルが良く経験の少ない19歳の俺はもう夢のようで大興奮w

そのままBさんが上にあがってきてディープキス。
そしてAさんがチンポをしゃぶる。
そしてBさんは俺の顔にマンコを押し付けて「舐めて」と言ってきたので、がむしゃらに舐める。
ただもう俺もAさんのフェラでイキそうにw

「イキそうです」って伝えるとAさんが跨がってきて挿入。

思いのほかキツく、10回もピストンする間もなく我慢できず中出し。

「すみません。イッちゃいました」

Aさんは笑って、「え~まだ満足できてないぞ~。もっと気持ちよくさせてよ~」とそのままピストン続行w

「え?ゴムつけてないですよ?大丈夫ですか?」

「生理近いし大丈夫!」

そう言うと、すごい腰使いでピストンを開始。
すぐに硬くなるも、またイキそうにw
ほんと、この頃は早かった(今もそんな持たないがw)。
Aさんもすごい喘ぎ声とともにイッてぐったりと横に。

その間、キスしたり乳首舐めたりしていたBさんもすぐに跨がってきて挿入。
こちらはAさんほどはキツくなかったのですが、イキそうなことを伝えると、「私も中で出して大丈夫よ」と言われたのでそのまま中出し。
そのままBさんは腰を振り続け、すぐにチンポも硬くなり、そのままBさんも果てた。

そのまま3人でユニットバスの狭い風呂に入り洗いっこ。

「まだビンビンじゃん~。ほんと若い子ってすごいね」

とか言われながら興奮を抑えられず、風呂の中でAさんに挿入。
すぐイッてしまうもすぐ元気になり、Bさんにも挿入。
もう盛りのついた犬状態w
部屋に戻り、酒を飲んでイチャイチャしていたのまでは覚えてるが、気づいたら朝でした。

翌朝、Aさんから・・・。

「昨日、◯君が寝ちゃっても、Bさんが◯君のチンチン舐めてたんだよ。私もだけどw寝てても硬くなるし、ほんと元気だねw」

と言われ、恥ずかしかったのは覚えてる。

今年の正月に初詣に行った際、孫を抱いていたBさんに久しぶりに出会い、何事もなく笑顔で挨拶して、Bさんの体を思い出しながら書き込みしてみましたw
Bさんも俺の体を思い出してたら面白いんだけどなw

自分の人生で最初で最後の3P経験のお話でした。
ちなみに先輩はあの後4Pだったそうで、3人のマダムに無茶苦茶にされたそうですw

長文失礼しました。