私:44歳、派遣社員(フルタイム)。
夫:45歳、サラリーマン(建設業)。

結婚15年目。
子供2人の夫婦です。
セックスレス期間は10年ほど。
皆無だったわけではなくて、数ヶ月に1回くらいの、極端に回数が少ない状態でした。

セックスレスになった原因は、ほぼ私側の理由です。
子育て、生活、仕事から来るストレスと睡眠不足。
結婚後に標準だった体重が20キロも増えて、その身体を見せたくないということ。
太ったので、動くことが苦痛になっていたこと(お腹の贅肉も邪魔)。
原因の半分はこういった理由なのですが、もう半分は・・・夫のセックスがAVのモノマネだということにあります。

夫も私と同じく太りましたが、細マッチョから太マッチョに変わっただけで、見た目には問題ありません。
仕事柄、体力も力も人並み以上にあります。
さらに絶倫です。
一度のセックスで最低2回の射精。
1回の挿入に20分以上もざら。
3時間、休憩を挟みつつセックスしたこともあります。

最初の頃は、お互いに緊張もあるし、経験人数も豊富ではないので気にしませんでした。
セックスってそういうものだと、私も我慢していました。
しかし歳と回数を重ねるにつれて、夫のAVを真似たセックスが辛くなってきました。
雰囲気も何もなく、いきなりディープキス。
おっぱいをグイグイ揉む。
乳首はグリグリと弄られる。
おマンコをガシガシ擦る。
顔射。
フェラで頭を掴まれてディープスロート。
高速手マン。
潮吹きの強制。
奥をガンガン突きまくる。
アクロバティックな体位。
いきなり挿入なんてこともしばしば。
おかげで濡れないこともあるし、挿入後に乾いてくることも。
今考えると、合意の上のレイプみたいなセックスでした。

私自身は小学校2年生から4年生にかけて従兄弟から性的悪戯をされて、早い段階で性に目覚めており、そのせいなのか性欲が強い方だと思います。
セックスもオナニーも大好きなんです。
だからこんなセックスでも濡れるし、気持ちいいこともありました。
しかし、終わった後の後味が最悪だし、次の日まで痛みや違和感、どこか切れたのか排尿する時にヒリヒリと痛みがしばらく続くことも。

それが嫌で、セックスを拒否するようになりました。
拒否しても夫はしょんぼりするだけでした。
たまに、「出来ないなら口でして欲しい」と言われ、仕方なくフェラをしてあげてました。
その時も頭を掴まれて腰を動かすので、苦しいし痛いし。
さらにそれが十分以上も続くので辛かったです。

夫のことはとても愛しています。
セックスレスなっても、夜の営みがないだけで愛情は変わりませんでした。
夫は優しく、家事や育児も協力的で普段からスキンシップが多く、他人からはしょっちゅう羨ましがられます。
夫も私のことを愛してくれています。
AVを真似たセックスでも、私がちゃんと感じているのか、気持ちよくなっているのか確認して、一生懸命に頑張ってくれているのがわかります。
気遣って優しい言葉を毎回かけてくれます。
だから辛くても我慢してしまいました。
そんな夫のセックスでも、たまには肉欲的に満足することもあったので、ますます「辛い」とは言えませんでした。
しかし、“何か違う”という思いは、ずっと拭えませんでした。

そして月日が流れて今から1年前。
とうとう夫の我慢の限界が来ました。

「どうして拒否するのか」
「なんか理由があるのか」

今思うと、約10年、性欲が強いのに、よく風俗にも行かず、浮気もせず、オナニーだけで我慢してくれたと思います。
元々AVが大好きでオナニーが大好きというのは知っていたけど。
私も、このままだと離婚に繋がりかねないと思い、それだけは避けたいと、理由を説明しました。

自分が太ってしまったから。
デブになって、元々美人でも可愛くもないのに、ますます醜くなってしまった。
それを見られるのが嫌だったと説明しました。

夫は「それだけ?」と聞いてきましたが、『夫のセックスのやり方が嫌だから』とは、とうとう最後まで言えませんでした。

夫は私を抱き締めて、「気にしてない」と言ってくれました。

「ちょっとくらいぽっちゃりの方がいい」とも。

ちょっとくらいのぽっちゃり・・・ではなかったんですけど。
でも、それで少しだけホッとして、その日でセックスレスが終わりました。
私も改めて夫から愛されてると思い、それから半年かけて、夫に協力してもらいながら20キロのダイエットに成功しました。
結婚した頃と同じ体型・・・とはいきませんが、お腹の贅肉もなくなり、身体が軽くなったので動けるようにもなりました。

しかし、夫のセックスは相変わらず・・・。
いきなりのディープキス、力強くおっぱいを揉まれ、乳首を痛いほど弄られ、吸われ、おマンコをゴシゴシ擦られ、膣の中の指をぐちゃぐちゃに動かされ、喉の方までペニスを押し込まれて、顔にかけられて・・・。
奥を突き破る勢いで腰を使われて・・・。
AVの内容そのままは変わりせん。

今度は私が限界でした。
レス解消から1年、数ヶ月に1回だったのが週1になり、4日に1回になり、今は2~3日に1回。
連日や、朝と夜に、という時もあります。
今までのレス期間を取り戻すかのように求められました。
私もなるべく断らずに受け入れました。
でも、おマンコがヒリヒリした状態が治らないうちに、またセックス。
もう身体が限界でした。

レス解消から1年後、話すことにしました。
夫はセックスする気満々で寝室に来ましたが、私はベッドに上に正座して、「話があるの」と切り出しました。

あなたのセックスが辛い。
あなたのセックスはAVと同じ。
私はAV女優じゃない。
AV女優だって、仕事だからあんなセックスをしてる。
もうちょっと優しくして欲しい。
AVは男性目線で、男が興奮するように作られているもの。
女があんなセックスをしたいわけじゃない。

一度話し始めると止まりませんでした。

力が強くて痛みを感じること。
セックス後のおマンコの違和感。
フェラの辛さ。
ものすごく細かく、あれも嫌これも嫌と、泣きながら打ち明けました。
夫は黙って聞いた後、そのまま無言で寝室を出て行きました。
その日は居間のソファで寝ていました。

翌朝から、夫婦関係がギクシャクし始めました。
会話が事務的なものだけになり、スキンシップもなくなり、子供達からは「喧嘩したの?」と心配されるほどギクシャクしました。

しかし、週間ほど経った週末、今度は夫から話そうと言われました。
同じようにベッドに向き合って正座して、夫が話し始めました。

私に言われたことをだいぶ考えたと。
言われた直後は正直、腹が立った。
お前だって気持ち良くてよがってたし、濡れてただろうって。
今まで十何年間もセックスしてきて、今さら何言ってんだ、と思ったそうです。
でも、自分のために努力して痩せたことや、セックス中のお前の姿を思い出して、やっぱりお前とセックスしたいと思ったって。
だからネットで色々調べてみたんだ。
結果として、俺のやり方がおかしかった。
学校で正しいセックスのやり方なんて教えてくれないだろ?
AVがセックスの教科書みたいなもんだ。
ましてや俺は人一倍性欲が強いと思う。
性欲が強いって、征服欲も強いんだろうなって。
AV通りにやればいいんだと思ってた。
AV女優はすごいよがってる。
お前も「嫌だ」と言わないから、俺のやり方は正しいと思ってた。
でも違ったんだな。
AVはファンタジーだって書いてあったのを読んだ。
女が望むセックスっていうのも読んだ。
知ってるか?
今は女性向けのAVがあるんだ。
それも観た。
俺が観てたAVとは全然違ったよ。
ごめんな。
何年も辛い思いをしてきたんだろ?
レスだったのも、本当は俺のセックスが原因だったんだよな。

夫の話を聞いているうちに泣けてきました。
そして私からも話しました。

私も性欲が強いと思う。
あなたとセックスしたいとずっと思ってる。
AVのやり方が全部が悪いっていうわけじゃない。
実際に気持ちいい時もいっぱいある。
けれど、もう少し優しくして欲しい。
いっぱいキスして、ソフトに触って、ゆっくりして欲しいだけ。

夫は「わかった」と頷いてくれました。

その日、新婚初夜のような感じでセックスを始めました。
夫がゆっくりと私の唇に自分の唇を重ねるだけのキス。
ついばむみたいに色んな角度からチュッチュって。
背筋がゾクゾクしました。
舌先で唇を突かれて、舌を絡ませ、ゆっくり深く。
夫はキスをしながら抱き締めて、私の頭や背中を優しく撫でてくれました。
ベッドに押し倒されてもキスが続いて、パジャマの上から優しくおっぱいを揉まれました。
フワフワと壊れ物を触るような感じで揉まれて、思わず声が出ました。
夫はそれを聞いて少し笑うとパジャマのボタンをゆっくり外していき、見えたおっぱいの谷間に顔を埋めて、交互におっぱいにキスしてくました。
おっぱいの愛撫と同時に、今まであんまりしてくれたことのない、首筋や耳、鎖骨の辺りにキスの雨を降らし、舌でいっぱい舐めてくれました。
もう乳首が完全に立ち上がってしまっていたので、夫の手のひらが触れるたびに下半身に響くような快感がありました。
指で乳首を摘まれて、コリコリと擦られると、たまらず声が出ました。
舌で指先で、たっぷりとおっぱいに触れて、指を乳首に残したまま腹部へ舌が移動。
それだけで、ものすごい快感でした。

一度夫が身体を起こし、私の隣に身体を移動させつつパジャマを脱がしてくれました。
脱がす間も、あちこちを舐められて、くすぐったいし、気持ちいいし、たまりませんでした。
キスをしながら再びおっぱいに触れて、そのあとゆっくりとおマンコへ手が伸びました。
お腹、太ももに触れて、いざショーツの上からおマンコに触れた時、私も声が出ましたが、なぜか夫も声をあげました。
ショーツが愛液の大洪水で、すでにぐしょぐしょに濡れていました。

「すげえ・・・」

一言そう言って、ショーツの上からおマンコをなぞり始め、あまりの快感に腰が揺れました。
夫の指が上下に擦るたびに声が出るし、同時に乳首も責められておかしくなりそうなくらいの快感でした。
ショーツの傍から指を差し入れて直接触られた時は、気持ちよくて気持ちよくて。
力強く擦られるんじゃなくて、撫でるように擦られて、頭の奥がジンジンするほどの快感でした。
その後、ショーツを脱がされましたが、「糸引いてる」と言われて、目をやったらショーツとおマンコの間に何本も愛液が糸を引いてました。
自分でもこんなに濡れたの初めてかもと思ったほどです。

夫が再び私の上になり、軽いキスからディープキス。
おっぱいへ、乳首へ、お臍へキスしてくれ、私のクリトリスにキスした時は、それだけでイッちゃうと思うくらい衝撃でした。
今までの濡らすためのクンニとは違う、愛撫のためのクンニでした。
舌で何度も舐められ、溢れる愛液を吸われて、舌先でクリトリスをつつかれて、自分でも滝のように愛液が流れてくるのがわかりました。
そして数分と待たずにイッてしまいました。
夫も驚いたようで顔を上げましたが、すぐにまた戻り、イッばかりで敏感になってるおマンコをさらに舐めてくれました。
その時はもう声を抑えられず、夫の舌が動くたびに痙攣と喘ぎを繰り返してました。
そして夫は身体をずらし、でも顔はおマンコに向けたまま自分の下半身を私の顔へ近づけました。

私は夫のパジャマと下着を下げ、夫のペニスに手を添えて、しごきました。
夫のペニスもものすごく硬くなっていて、先走りの液が溢れていました。
思わず私も舐めました。
夫のペニスをこんなに舐めたいと思ったのは初めてです。
夫のペニスは私の舌の動きに合わせてビクビクと跳ねるので、口で押さえて、舌で先端をベロベロと音を立てて舐めました。
夫の唸るような声が聴こえて、ますます舐めたくなりました。
夫はずっと私のおマンコを舐め、指で膣の中も撫でてくれました。
しばらくはお互いに舐め合っていたのですが、夫が身体を離したので私の口からペニスが抜けて、口とペニスの間に糸が引きました。

今度は夫が仰向けになり、「顔を跨いで」と言われたので素直に従いました。
夫の口元におマンコを差し出した感じで跨ぎ、自分で広げました。
夫は再び貪るように舐め始め、思わず腰を浮かそうとしましたが、夫がガッチリと私の腰を押さえて逃げられないようにすると、クリトリスを執拗に責められました。
そして2度目の絶頂を迎えました。
こんなセックスは初めてでした。
すでに全身の力も抜けちゃって、仰向けに寝かされた時もほぼ夫の腕力だけで寝かされました。
夫が裸になり、足を開かされて、(ああ、挿入される・・・)と思いましたが、夫はペニスを私のおマンコに擦りつけ始めました。
ペニスに先端を膣の入り口に当てて、入れるかと思ったらそのまま尿道を通ってクリトリスまで・・・何度も上下に擦り付けられ、ペニスの先端の割れ目とクリトリスを擦り合わせたりされて、もうたまりませんでした。

「もう入れて」

思わず言ってしまいました。
夫はニコッと笑い、膣の入り口に宛てがうと、自分でも無意識におマンコが動くのがわかりました。
夫がゆっくりと中に入ってきました。
ゆっくりだけど確実に奥まで。
もうそれだけで身体が震えました。
全部挿入した後は動かず、夫は私に重なり、おっぱいを優しく揉み、乳首を舌でコリコリと舐めました。

「すごい締まる」と夫が唸り、身体を起こすと腰を揺らし始めました。

ゆっくり、かつ確実に私のいい所に当たります。
夫の動きに合わせて痺れるような快感が襲ってくるので、揺すられるたびに声が出ました。
そして少し速く、ゆっくりをしばらく繰り返した後、ゴムを素早く付けて再び挿入。
正常位のまま何度か突き上げて、夫もイキました。
今までの夫にしてはかなり早めの絶頂でした。

少しぐったりして、まだ繋がったまま重なってきたので、夫を抱き締めて頭をよしよししました。
浅いキスを繰り返して、本当にしたかったセックスが実現したことに私は感動しました。
そして夫が私の耳を舐めながら、「もっかい、いい?」って。
もちろんOKしました。
夫は起き上がるとゴムを外し、一度拭き取った後、戯れるように私にも置い被さり、もう一度キス。
首筋、おっぱい、腕、お腹、足まで舐め、また長めのクンニで私をイカせ、次はゴムを付けてから騎乗位で挿入しました。
私も夫に気持ち良くなってもらいたいので頑張って動きましたが、夫の下からの突き上げには勝てず、せめてもっと興奮させてやろうと、下から突き上げられながら自分でクリトリスを触ってみせつけました。
夫はその私の行為を見てさらに腰を動かし、ハアハア言いながら「イク、イク」と痙攣し始め、それを見た私もかなり興奮しました。

夫がイッた後はしばらくそのままでいましたが、身体もシーツもベトベトで、私の愛液が所々に染みを作っていて、2人でお風呂に入りました。
一緒に湯船に浸かり、お湯の中でも対面座位で繋がりました。
抱き締め合い、キスしながら腰を揺らして、お湯がバチャバチャと跳ねました。
イクまでには至らず、ずっとこの気持ちいいままの状態で繋がっていたかったのですが、のぼせてしまうので諦めてお互いの身体を洗いました。
でも夫は私のおマンコを洗いながらまた興奮したのか、私にお尻を突き出させ、後ろからのクンニでまたイカせてくれました。
私も夫のペニスを舐めたいと思い、口と舌で思い切り愛撫し、わざと音を立ててフェラをし、私の口の中に出してもらいました。
ベッドに戻ってからシーツやら布団カバーやらを取り替えて、一緒にベッドメイクをしつつキスをしました。
今までで一番の最高のセックスでした。
何度もイカされて、正直足も腰もガクガクでしたが、心地良い疲労感と、満足感に包まれました。

ようやく布団に入って落ち着いた後に夫が言いました。

「今までの俺のセックスってなんだったんだろう。すごい良かった。いつもは我慢できるのにイクのを止められなかった。お前もこんなにエロいなんて知らなかった。今までごめんな」

最後にちょっとしたオチが。

「女性向けのAVを真似てみたんだけど、まじで気持ち良かったー」だそうです。

結局、AVの真似でした(笑)

今は毎回こんなセックスをしています。
身体も心も満たされて、すごい幸せです。