11時に予約した姫が急なお休み。
その場でもう1人気になっていたランカー姫に振り替えてもらう。
ただ時間が3時間空いてて超辛かった。

時間になったので自宅から1時間かけて吉原へ。
電車内でウイダーインゼリーを飲む。
腹具合はオーケーだ。
落ち着きたいんで店には徒歩で向かった。
時間通り到着したんだが、前の客が押してて、ここでもさらに30分待たされた。
今日の待ち時間、3時間半なり。
多すぎじゃね?

ボーイに呼ばれて、エレベーター前で姫と対面。
歩いているのに長距離走しているときみたいに心臓の鼓動が聞こえた。

「はじめましてー」

姫登場。
写真よりちょい太めだが、胸もそのぶん大きくて、かなり好みのタイプだ。
そう、俺はオッパイ星人。
部屋に入ってからはテンプレ通りの会話。

「童貞なんすよ」

「ええ、若くてモテそうなのに~」

お世辞とわかってても、言われると嬉しいんだな、これ。
皆の気持ちがわかった。
これでだいぶ緊張がほぐれる。

で、脱ぎ脱ぎタイム。
生まれて初めて他人のブラを外した。
上手くできず、姫に笑われる。
左右に引っ張るやり方を教えてもらったらできた。
オッパイ大きい!
生まれて初めて生で見るので、ついまじまじと見てしまう。

「触ってみる?」

もちろんYESだ。
公称Dカップの姫だが、本当かはよく判らなかった。
でもすげぇ柔らかかったし、あったかい。
どんな顔していいかわかんないけど、とにかく笑ってたら、気持ちよくてムスコが立った。

世間話をしながら体を泡で洗ってもらい、風呂、そしてマットへ。
うぉおおおお!
何これ何これ?
超気持ちいい!
なぜ男に乳首があるのか、生まれて初めて理解した。
乳首を噛まれると、もう、な。

足を胸で洗ってもらった時は全神経を足の裏に集めた。
姫のポッチが俺の足裏に。
気持ちいい。
喘ぎ声(俺の!)が止まらない。
仰向けになったときに姫が一言・・・。

「お兄さん、おっきいね。言われない?口開けるの大変だし、ゴムもLサイズかな?」

おおおおおおおおお。
お前ら聞いたか?
俺は大きいんだ。
俺のムスコは、勃起時で長さ15cm幅4cm。
今まで太さには密かに自信を持っていたんだが、人から言われて超自信ついた。
そして、完全に緊張がほぐれた。

その後、マットで騎乗位で挿入。

(これで卒業だぁ~)と姫の笑顔を見ながら挿入。

姫、可愛い。
で、中はキツかった。
みんなの体験談を読んでて『緩めのオナホぐらい』と予想していたので、ちょっと意外。
姫が動くと、襞の感触がカリに当たって超気持ちいい。
少しゆっくり動いてもらったが、3分と持たずに発射。

「いっぱい出たねぇ~」

そう言ってくれたときの姫の笑顔が忘れられない。
惚れそうだ。

体を洗ってもらって軽いトーク。
前は「アパレルをやってた」らしい。

「爪きれいだね」って褒めてみたら、「気付いてくれる男の人って少ないんだぁ。それ他の女の子にやれば好かれるよ」とアドバイスを受ける。

いい娘だ。

ベッドに移って2回戦。
正常位で攻め方を教えてもらう。

「普段の生活では隠れてい部分を攻めるんだよ」と教えられて、足裏、ひざ裏、脇、首筋を舐め舐め。

チンチンが耐えられそうになかったので挿入。
上手く腰が振れなかった。
3分程度やってもだめだったんで騎乗位に移ってもらう。
また乳首を攻めてもらう。
10分ぐらい頑張ったんだけど駄目。
イケなかった・・・orz

まあ2人とも疲れちゃったんで、ベッドでまったり。
胸に顔うずめて頭を撫でてもらう。
仕事の愚痴とかの話を嫌な顔もせずに聞いてくれる姫。
超やさしい。
惚れそうだ。

時間来たので着替えて名刺もらう。

「『また来る』って言って、本当に来てくれる人少ないんだ」と俯きげに話す姫。

また来ますとも、必ず!
エレベーターでキスして別れる。

(次は120分で2回戦を必ず!)と心に誓った。

帰りにラーメン屋に寄ったんだけど、ビール飲みながら姫とのプレイを思い返してたら勃起して困った(笑)

初めてのセックスも気持ち良かったけど、それよりも良い姫とくっついていられたのが幸せだった。
2回イケなかったのが心残り。
緊張してたからかな。
2時間で2回イケるようになるまで通ってみたい。