彼女を寝取られました・・・。
1人で考えてると気が狂いそうです。

出張中、ホテルに携帯を忘れて食事に出てたんです。
もともとメールも彼女以外からはほとんど来ないので、まあいいかと思いそのままにしてました。

12時くらいに戻ると彼女から5件のメールが入っていました。
いつもは連続して送ってくることはないのでなんだろうと思い確認すると、全部彼女が全裸で犯られてる画像でした。
最後のメールはムービーでした。
本文に、『彼女いただきました』と一言書いてありました。

すぐに電話したのですが出ませんでした。
何度もかけたのですが朝まで繋がりませんでした。
それから何度か彼女から連絡がありましたが、出ていません。
彼女の口からすべてを聞くのは、正直今は辛いです。

結果から言うと、レイプではなかったそうです。
相手は以前告白されたことのある男だそうで、寂しさとお酒の勢いでそうなってしまったそうです。
告白された時は彼氏がいるときっぱり断ったそうですが、それからも事あるごとに言い寄られていたようです。

撮った写真やムービーは、簡単に書くと、「これで諦めるから」と言われて承諾したようです。
犯りながら撮り、そのまま自分の携帯に送ると言ってメールしてたそうです。
朝、送信先を見て慌てて連絡したけど繋がらなかったと泣きながら言っていました。

「もう絶対にしない」

そう言っていましたが、今はその言葉を信じられません。

「出張から帰ったらちゃんと会って話したい」とも言っていましたが、「会うかどうかはわからない」と答えました。

まだ付き合って1年くらいですが、本当に好きでした。
彼女が大学を卒業したら結婚も考えていました。
彼女のことを許せるかはわかりません。
でも、もし、本当にもうしないのなら・・・と考えてしまう僕は甘いのでしょうか?

彼女が来るので会ってきます。
内容がショックだったので・・・聞いたことが、本当に全部なのかすら信じられない状態ですが・・・。
人ってあまりに激しい怒りの時は、逆にすごい冷静になるんですね。

僕「どういうこと?」

彼女「先月末から出張に出てしまったので寂しかったの」

寂しいところに女友達から飲みの誘いが会ったのでOKした。
行ったら、その男も一緒だった。
相手の男は相変わらず言い寄ってきたけど、その日はとても優しく感じた。
僕がいないことを愚痴りながら飲んでたら、ついつい飲み過ぎて・・・。
男に「送っていくよ」と言われて断ったけど、1人で帰れる状態じゃなかったので、女友達に送ってくれるように頼んだら、その子は1人じゃ無理だと言って、結局その男も一緒に送ってもらうことになった。

部屋に着くとその子は、「彼氏の家に行く」と言って帰ってしまった。
2人きりになるとキスされ、抵抗したが酔いのせいで抵抗しきれなかった。
酔いのせいもあって、抱き締められた時に僕に抱き締められてるような錯覚をした。
ベッドに倒され、そのままズルズルとしてしまった。

僕「そいつとしたのは本当に初めて?他にも寂しい時にしたことあるんじゃない?」

彼女「本当に初めて。他の男なんていない」

僕「初めてでハメ撮りさせるの?」

彼女「先週末に◯◯(僕)を喜ばせる為に送った半裸の画像を見られちゃったの」
(※胸を抱えて谷間を撮った程度の画像)

それを見て、その男が自分にもくれと言い始めたけど、断った。
一旦は諦めたようだが、してる最中に「撮らせてくれたら諦める」と言われ、承諾してしまった。
男の携帯にはカメラが付いていないので自分の携帯で撮った。

僕「朝方までずっと電話してたんだけど出なかったよね?部屋の電話にもかけたんだけど」

彼女「携帯は店からずっとマナーモードで気づかなかったの。終わったら男は帰ったけど、私は疲れて寝てしまって・・・」

僕「疲れて寝ちゃうほど激しいセックスだったんだ?」

彼女「・・・」

僕「もう浮気したのはバレてるんだから全部話しちゃいなよ」

最初はキスされて抱き締められて、そのあと服の上から胸を揉まれた。
ベッドに押し倒され、タンクトップとブラを捲り上げられて舐められた。
手がスカートを捲り、アソコに伸びてきてショーツの中に入ってきた。
指を入れられ、グリグリされて潮を吹いた。
四つん這いにさせられて、バックから入れられた。

僕「ゴムは付けなかったの?」

彼女「『付けて』と言う間もなく入れられて、そのまま・・・」

僕「1回で終わったの?」

彼女「・・・うん」

僕「それは嘘だよね」

彼女「・・・え?どうして?」

僕「送られてきた画像の中にフェラしてるのがあったよ。それに画像は全裸だったし」

彼女「・・・」

僕「今更なんで隠すの?全部話してよ」

彼女「話したら絶対許してくれない・・・」

僕「話さなければ許すと思ってる?」

彼女「許して・・・欲しい・・・」

僕「この状況でまだ隠し事をしようとする女を許すと思う?」

彼女「・・・」

僕「とりあえず1回じゃないんだろ?その先を聞かせてよ」

彼女「・・・どうしても話さないとダメ?」

僕「話したくないならそれでもいいけど。話さないなら許すことは絶対にないよ。許すかどうかもわからないけどね」

彼女「わかった・・・。バックからされてると途中で抜かれて、服を脱ぐように言われて脱いだの」

僕「自分から脱いだんだ?」

彼女「うん・・・。出されて服につくのも嫌だったし」

僕「それで?」

彼女「脱ぎ終わるとまたフェラをさせられた。男がベッドに腰掛けて、私がその下に座る形でしてると、『イキそうだ』って頭を押さえつけられた。そのまま出されて飲まされた」

僕「飲んだんだ・・・」

彼女「うん・・・」

僕「僕のだって飲んだことないのに・・・」

彼女「ごめんなさい・・・」

僕「それで?」

彼女「飲んだ後もそのままフェラを続けさせられて、回復したら正常位で入れられた。何度か体位を変えてしてたけど、男はイカなかった」

僕「・・・」

彼女「私はクタクタで、男が抜いた後もしばらく動けなかった。放心してるとまた四つん這いにされて・・・」

僕「されて?」

彼女「・・・お尻に・・・。お尻に入れられて中で出されたの・・・」

(!!!)

僕「お尻って・・・初めてで、そんなに簡単に出来るもんじゃないだろ?」

彼女「・・・初めてじゃないの。前の彼と何度かしたことある・・・」

僕「は?前に僕がしてみようかって言った時は、『怖いから嫌だ』って言ってたよね?」

彼女「・・・うん。したことあるなんて言うと嫌われるかと思ったから・・・」

僕「・・・」

彼女「こんな事までしちゃったら許してくれないよね?」

僕「悪いけど、今は許すとかそういうこと考えられないよ。今日は帰ってくれる」

彼女「わかった・・・また明日会ってくれる?」

僕「・・・」

彼女「これ、泊まってるホテルと部屋の番号。また明日連絡するね」

僕「・・・」

彼女「ホントにごめんなさい・・・」

僕「最後に聞きたいんだけど・・・」

彼女「・・・何?」

僕「ここまで色々覚えてるんだから、してる時はもう酔いは醒めてたよね?」

彼女「・・・」

・・・と、こんな感じの内容でした。
彼女はまだ出張先に滞在しています。
毎日「会える?」と連絡がありますが、断っています。

先月末に出張から帰って来ました。
結果から言うと、彼女とはまだ繋がっています。
ただ、もう彼・彼女の関係ではありません。
今は体だけの関係です。
こんな関係で続けてることに自分でも驚いています。

今の関係になった経緯は、帰って来てからの話し合いで、彼女の「どうしても僕との関係を切りたくない」と、僕の「もう信用できないし、今まで通りには見れない」がぶつかった結果、彼女が「信用を取り戻すまでは何でもするから」と言いだしたのがきっかけです。

僕「具体的に何をしてくれるの?」

彼女「わからない。けど、したくなった時に呼んでくれれば、どこで何をしてても最優先で駆けつけるから」

そういうわけで今の関係になりました。
でも実際に呼びつけたことはまだありません。
呼びつけたところで本当に来るとも思っていませんし。

それから、僕が避妊を気にせず出来るようにと、ピルを飲み始めたそうです。
この先、僕が実際に彼女を都合良く使うかどうかはわかりません。
でもしばらくは、この関係でやってみようと思っています。