令和元年のGWも過ぎ去り、それでもまだあいも変わらず、うちらはバイト三昧です。
現在、1つ下の妹(大学2年)と同棲中。
俺が大学に入り、翌年同じ大学に妹が入ってきて、別々に住むのは勿体ないし・・・、ということで親も承諾して一緒に暮らしています。
実家にいたときのように兄を男と思ってないのか、俺がいるときでも風呂上がりは全裸だし、夏場はホットパンツにブラのみって格好もざら。

去年の夏のことです。

俺「なぁ、お前も女子大生なんだから、もうちょっと恥じらいとかないのかよ」

妹「ん?兄ちゃんだからいいじゃん。それに裸を見せてるわけじゃないし」

俺「それでもさぁ・・・」

妹「何?もしかして妹に興奮した?」

してないと言えば嘘になります。
妹が来る前は合コンで知り合った彼女がいて、お互い童貞と処女でしたが、経験してからはサルのようにヤリまくってました。
でも、別れた後はすっかりご無沙汰で・・・。
妹とはいえ、ムラムラしないわけはありません。

俺「そりゃ、高校生の時と比べたら色気が出てきたしな」

妹「そんな風に見てたの?じゃ、しちゃう?(笑)」

俺「えっ?お前、経験あんの?」

妹「う~ん・・・まだ・・・(苦笑)」

俺「そっか・・・」

しばし沈黙。

妹「兄貴は、もうしたの?」

俺「うん。2月まで付き合ってた彼女と」

妹「ふ~ん。私、初めては兄貴がいいな・・・教えてよ・・・ダメ?」

ちょっとビックリしながら、「ダメじゃねーけど・・・とりあえずシャワーしてこいや」と言うと、素直に風呂場に向かう妹。
俺も入れ替わりで済ませると、妹はタオルを巻いて自分のベッドに寝ていました。

私「本当にいいのか?キスするぞ?」

妹「うん・・・して・・・」

キスしながら・・・。

俺「本当に初めてなのか?」

妹「うん・・・男の人とは」

俺「え、男の人とは?」

妹「友達(女)とは冗談でしたことある」

俺が「舌を出せ」と言うと、素直に出します。
激しめにしばらく絡めた後、タオルを取って妹のおっぱいを愛撫。
小ぶりなオッパイを舐めると、「ん・・・ん・・・」とまだ未熟なのか、感じてる様子が薄い。
下の方に移って足を拡げてアソコを見ると、薄い陰毛。
閉じた割れ目を指で拡げると、きれいなピンク色が目に飛び込んできました。

そっと舐めると・・・。

妹「あぁぁんーーー、兄貴・・・」

少しずつ気持ち良くなってきたようです。

俺「オナニーとかは?」

妹「ちょっとだけ」

俺「どこが気持ちいい?」

妹「やっぱ・・・ここかな」

自分でクリを触ります。
俺はクリを集中して舐めました。

妹「あぁーーー、すごっ・・・いやぁ・・・なんか来ちゃうーーー」

クリ舐めでイッた妹。
パソコンでフェラ動画を観せながら、「あんな感じでやってみな」と言うと、ぎこちないながらも舐めたり咥えたりしていました。

妹「兄貴、口疲れた・・・」

私「じゃ、入れるぞ」

妹「避妊は?」

私「用意してない。外に出すから」

ゆっくり入れて行くと、苦悶の表情を浮かべながらも無事に貫通。

妹「あ、兄貴ぃ・・・好き・・・大好きぃ・・・!」

しがみついてくる妹に興奮して激しくピストンしました。
速攻でイキそうになり、ギリギリ外に出して、その日は終了。

次の日からは毎晩やりまくりました。
生理中だろうがなんだろうが、お互いに気が向けば場所も時間も構わずにハメっぱなし。
一緒に実家に帰ったときも、親に隠れて夜中にコソコソとか、夏なら外でしたりとか、我ながら呆れるくらい盛ってました。

妹の変態ぶりは今年になってエスカレート。
エロ動画を観て、中出しに興奮しちゃったみたいで、早速ピルを飲み始めました。
これもエロ動画の影響なんですが、アソコの毛も剃り、エッチの時はツインテールにして・・・。

俺「中に出すぞ!」

妹「だめぇー!お兄ちゃん!赤ちゃん出来ちゃうよぅーーー!」

レイプっぽく中に出されるのが好きなようで、最終的にはピルなしで中出しして、兄の子供を孕むかもしれないスリルを味わってみたいそうです・・・。
マジでヤバいけど、俺も止められなくって。

このGWも、昨年のハロウィンで買ったロリータコスとか、高校の時の制服やスク水を実家から持ってきて、着衣エッチをしています。
昨夜も明け方までやって、アソコが私の精液でカピカピな状態でまだ寝ています。
もうちょっとしたらバイトの時間なので起こそうかな。