舞とは高校3年間ずっと同じクラスで結構喋ってた。
去年の大晦日友達の家に6人ほどで泊まりに行くことになり、そこには舞もいた。
夜までwiiや人生ゲームなどで騒いで、年を越してから初詣に行った。
友達の家に戻ると疲れからか、みんなすぐに寝始めてしまった。

俺の横にはA(女子)が座っていたが、眠くなったのかもたれかかってきたので、そのまま寝させていた。
すると、まだ起きていた舞が話しかけてきた。
Aとは仲が良くたまに遊んでたりもしたので、舞に「付き合ってるの?」と聞かれた。

俺「別にそんなことはないよ」

舞「でもA、可愛いじゃん」

俺「俺は舞の方が好みだわーw」

舞は顔も可愛くて身長が高く、足が長くスタイルがいい。
着痩せするタイプらしく部活の服や私服だとおっぱいが強調されていた。

もうみんな寝てたので、そこから少しずつ下の方に話がいった。
舞は地元の彼氏と夏休みに初体験を済ませたと言った。
舞は学校では彼氏がいなかったので、まだ処女だろうと思っていたからすごいびっくりした。

俺「舞とやれるなんて羨ましいわw俺もやりたいなー」

俺が冗談まじりに言うと・・・。

舞「んー、俺ならいいよーwする?w」

俺「えー、したいけど、今は出来ないじゃん」

舞「じゃあ口でしてあげよっか?」

正直、驚いた。
冗談だと思い、「じゃあしてw」と言うと、「なら、向こうに行こうよ」と隣の部屋に連れていかれた。
そこは男友達の部屋だった。

俺はベッドに座り、下を脱いだ。
息子を舞の目の前に出すと、「うわっ、でっか」と呟いていた。
俺のは長さは普通だが太さが5センチ弱くらいあり、特に亀頭がでかかった。
舞は亀頭をペロペロと舐め始めた。
可愛い同級生がフェラしてくれてるという事実だけでもイキそうになった。
なんとか耐えていると、舞は竿の方まで口に入れた。
やっぱり根元までは咥えられなかったが、ゆっくりと顔を動かしていき、だんだんスピードが速くなった。
その間も舌は竿に絡みつく感じで気持ちよく、割とすぐに舞の口の中で出してしまった。

溜まってたので結構たくさん出たらしく、ちょっと床にこぼしていた。
舞はティッシュに口の中の精液を出してから床を拭いていたが、その時に深い胸の谷間が見え、また俺の息子は大きくなってしまった。
このまま舞とセックスしたかった。
しかしゴムもないし、声が出るとバレる不安があったので断念した。
その代わりと言ってはなんだが、にパイズリをしてもらおうと頼んだ。

舞「やったことないから、やり方がわかんない」

とりあえず舞の服を脱がすと、大きくて形のいいおっぱいだった。
水色のブラを外すと、上向きでツンとしたピンクの乳首が出てきた。
とりあえず胸を揉みしだき、片方の乳首を甘噛みすると舞が甘い声を出した。
声が出るのはやばいので、早速パイズリをしてもらうことにした。

舞の柔らかいEカップで息子が包まれた。
しかし上手く挟めなかったので、舞のおっぱいを俺の太もも辺りに乗せるようにして挟んでもらった。
流石にまんこや口のように潤滑油がないから全然滑らない。
舞に唾を垂らしてもらったが、それでもまだ足りなかった。
なので俺はおっぱいの谷間を舐めてベトベトにした。
途端に、いい感じに滑るようになった。

舞がおっぱいを両手で持って動かしながら、「気持ちいい?」と上目遣いで聞いてくる。
その顔がエロ可愛かったので、「気持ちいいよ」と言いつつキスをした。
パーカーのポケットに携帯が入ってたので、カメラを起動して舞のパイズリ姿を録画した。
舞は、「撮らないでよーw」と言いつつも、パイズリを続けてくれた。

我慢の限界が来たので、「イクよ」と言ってから出した。
自分の想像を超える勢いで出たもんだから舞の顔にかかり、顔射したみたいになった。
超エロかった。
舞は口の周りについた精液を舐めとって、あとはティッシュで拭いた。
そのまま疲れて寝た。

翌朝、6時くらいに起こされて解散した。
帰りの電車で舞から、『あの動画、誰にも見せないでよw今日のことを内緒にしてくれてたら、もっといいことあげるよ』とLINEが来てたので、『次は俺が舞を気持ちよくさせるわ』と返すと、『期待してるね』と返ってきた。
家に帰ってから舞のパイズリ動画で抜いて、もう1回寝た。

春休みに舞と2人で遊ぶことになり、6時くらいまで遊んでからラブホに行きセックスをした。
相性が良かったらしく、高3の今でも月1くらいのペースでやるセフレになった。
そして俺は未だに舞のパイズリ動画でオナニーしてる。

春休みに舞とデートしたときの話をもう少し詳しく書く。
複合商業施設で舞の買い物に付き合ってから昼ご飯を食べて映画を観た。
6時くらいに終わったので、最寄駅の反対側にあるラブホ街に手を繋ぎながら向かった。
とりあえずセックスしよっかとなり、俺が先に風呂に入って、その後、舞も入った。
風呂上がりの舞を見て猛烈にムラムラしたので、すぐベッドに押し倒してキスをしつつ胸を揉んだ。
舞もすぐ受け入れてくれて舌を絡めてきた。

ちんこがガチガチだったので舞にフェラしてもらった。
やっぱりフェラが上手い。
丁寧に舐めてくれるのでイキそうになったが、耐えてパイズリに移行してもらい、パイズリとフェラを同時にしてもらいながら口の中に出した。
この日のために結構溜めてたのでかなりの量が出たが、舞は全部飲み込んでくれた。

舞のまんこに手を伸ばすと、もう濡れていて糸を引くくらいだった。
指を突っ込みGスポットを探しながら手マンしていると喘ぎ声が大きくなる場所があったので、そこを重点的に攻めるとイッてしまった。

もう我慢できなかったので、ゴムをつけてから挿入すると少し痛そうな声を出した。
なんでも前にやったのが1年前くらいで、しかも相手のが小さかったらしかった。
少し動かすと慣れてきたようなのでガンガン突くと舞も感じるのか喘いでた。
さっき攻めたところにカリが当たるらしく、抜きかけの時が一番まんこが締まった。

俺はあんまり正常位が好きじゃないので騎乗位をしてもらった。
胸を揉んだりしてると締め付けが強くなり快感がピークに来たので1回出した。
まだできそうだったので、舞に手で勃たせてもらった。
今度は生でやらせてもらった。
対面座位で入れると奥まで届くらしく、「変な感じがする」と言っていた。
舞の生まんこはあったかくて、包み込む感じで締められてめちゃくちゃ気持ちいい。
夢中で腰を振ると、舞もさっきよりも大きな声で喘いでた。
目の前で揺れてる胸を揉み、舌で乳首を転がしつつ突いた。
舞の喘ぎ声がだんだん大きくなっていった。
中で出していいか聞くと、「いいよ」と言われたので、ラストスパートで激しく突いた。

舞「もう無理、イッちゃう」

舞がイクのに合わせて一番深いところに出した。
3回目なのに結構長く射精が続き、ちんこを抜くと舞のまんこからどろっと精液が流れてきた。

それからも俺の家やラブホでセックスをして、たまに生でもやらせてもらってる。
ついこの間も、学校帰りに俺の家でセックスした。