俺が中3のときの話です。
受験勉強のストレスから、ついムラムラして、エロ本を見ながらオナニーするのが日課でした。

自分の部屋で夜オナニーしていたら、たまたま入ってきた姉にばっちり見られちゃいました。
姉は5つ上でOLをしています。
びっくりするわけでもなく、「ふーん、直樹もそういうことするんだ?」と言いながら俺の勃起したあそこをじっくり見てきました。

姉「手伝ってあげようか?」

俺は黙って頷きました。
姉は手で扱いてくれたんだけど、緊張し過ぎてなかなか発射できなくて。
毎日何回もオナニーしていたから、あんまり溜まってなかったせいもあったと思います。
すると姉は、ウェットティッシュで勃起したあそこを綺麗にした後、口に咥えてくれました。
味わったことのない気持ちよさかでした。
すぐに発射してしまいました。
それを姉はゴクッと飲み干しました。

俺「姉ちゃん、気持ち良かった」

姉「本当?また溜まったらやってあげるよ」

とても嬉しい言葉でした。

次の日、風呂上りにバスタオル1枚で姉の部屋に行き・・・。

「また、して欲しいんだけど・・・」

すでにテントが張った状態だったので・・・。

姉「もう立ってるの?仕方ないわね」

ちょっと怒っているような口調でした。

俺「だめ?」

姉「いいよ」

バスタオルを取って、俺の勃起したアソコを口でパクッとしてくれました。
そのまま姉の口の中に発射しました。
ちなみに姉は服を着たままでした。

その日からは俺は毎日姉の部屋に行き、「姉ちゃん、お願い・・」が合言葉になりました。
姉は俺に愛情とかは感じていないらしく、まあそれは俺もそうですが、弟が可哀想という同情心からやってくれるのだそうです。
また、フェラチオは彼氏に仕込まれたらしいのですが、嫌いではなく、俺がイクときの顔が何とも言えないらしいです。

たまたま週末に両親が留守のときでした。

姉「ねえ、69してみようか?たまには私も気持ちよくしてよ」

そう言うと姉は素っ裸になりました。
姉はびっくりするほどのナイスバディでした。
胸もDカップあるそうです。
白い肌と黒いヘアーのコントラストがエッチでした。
姉の裸を最後に見たのは俺が小学生のときだから5年ぶりくらい。
お風呂に一緒に入ったときでした。

完全に勃起した俺もスッポンポンになりました。

俺「どうしたらいい?」

姉「仰向けに寝て」

その通りにしました。
姉が上になり、俺のアソコをいつものように咥えてくれると、目の前に姉のあそこが丸見えでした。
初めてドアップで見る、生の女のアソコに大興奮して、すぐに発射しちゃいました。

姉はいつものように飲み干すと、「今度は私のを舐めて」と言いました。
俺は言われるまま舐め続けました。
なんかヌルヌルしたものが出てきましたが、嫌な感じはしなかったので舐め続けると、また立ってきちゃって・・・そのまま2回戦。
姉もなんか感じているようで声を出していました。

結局、その日は両親が帰って来るまで2人とも素っ裸で、貪るように69をして、俺は何度もイキました。
姉も何度かイッたようでした。

姉「もう出ない?」

姉が上になって、俺のを自分のあそこに導いて入れてくれました。
俺の初体験でした。
姉がいやらしく動く姿を見上げながら、姉の大きな胸を揉みまくりました。
柔らかい胸を感動しながら揉んでいると姉も感じているようでした。
俺も気持ち良くて、ほぼ空撃ちでしたが、イキました。

両親が居ないときは、姉の方から素っ裸になってくれて1日中スッポンポンなので嬉しいです。
そして精液が出なくなるまで、俺のアソコを可愛がってくれます。
溜まることはないので欲求不満はありません。
ただ・・・姉との初体験から5年、20歳になった俺は未だに姉しか知りません。