自業自得な出来事を書きます。
出会い系で会って2度目の援交相手に騙し打ちに遭いました。
ムービーも撮られました。
凄く待遇が良くて、お金持ちな感じだったのでちょっと安心しちゃってて・・・。

2度目の時は指定された某高級ホテルの部屋を訪れました。
裸になって脚をM字に縛られ、「オモチャだから」と言われて後ろ手に手錠をされて、マッサージ機でクリを攻められました。
もともとエッチは好きなので特に抵抗はなかったのですが、何か錠剤を飲まされ、感じながらしばらくしたら意識が朦朧としてきました。

「なんかヤバいよ?気持ち良すぎるぅ」

なんて言いながら感じてたら首輪みたいなのを嵌められ、首の後ろの鎖と手錠ががちっと繋がれ、手の自由が利かなくなり、「ちょっとこれは無理ぃ」と怪しい呂律で言いましたが、「大丈夫、大丈夫」と流されました。
クリでイカされたので、(入れられて終わりかな?)と思っていたら、私から出た液をお尻に塗りだしました。

「そこは無理」と言ったけど、「大丈夫」とまた流されて・・・。

バッグからクリームみたいなのを取り出し、お尻に指を出し入れし出しました。
ちょっと嫌がる私に、「大丈夫、今日は5倍出すからさっ!」と言われ、「痛いのはイヤだよ?」と言うと、「大丈夫、大丈夫」と笑顔で流されました。

お尻の穴はなんとも違和感でした。
お尻に粉状の物を塗られ、小指くらいの太さのシリコンみたいな棒を入れると、指でクリを攻めてきました。
お尻は、(これくらいならいいか・・・)と思っていました。
クリにも粉状の物を塗られ、指で攻められるとマッサージ機以上にジンジンとしてきて、汗をびっしょりかいて、すぐにイッちゃいました。
その頃、お尻もジンジンしてきて、感覚が無くなる感じがしました。
おっぱいをぎゅうっと揉まれ、乳首とあそこにも粉状の物を塗られました。
体のあちこちがカーッと熱くなってきて、ふわふわした感じになってきました。

クリに洗濯バサミみたいなのを付けられ、上からローターをガムテープで巻かれました。

「ダメ!ちょっとおかしくなっちゃう!」

無視されました。
そしてお尻にもシリコンを入れられたまま、アソコにアレを一気に入れてきました。
とんでもなく気持ち良くて、涙が溢れてきました。
正常位のまま激しく突かれ、私は初めて中でイキました。
その後、相手も外に出し、終わったと思いました。

どこかに電話をかけると、すぐに3人の男が部屋に入ってきました。

「何これー!?」と言うと相変わらず、「大丈夫、大丈夫」と流されました。

ヤバいと思って、「今日は疲れたから帰る」と言いましたが無視されました。

入ってきた3人の男は楽しそうに「いいじゃん!可愛いじゃん!」と私に触り出すと、「もう仕込み済み?」と援交相手に聞き、お尻のシリコンを抜き、クリに装着したのを外しました。
すると1人の男がカバンから高そうなカメラを取り出しました。
本当にヤバいと思って、「帰る!」と騒ぐ私をみんなで、「まぁまぁ個人的な趣味だから!」と宥められて・・・。
さっと目隠しをされ、口に何かタオルみたいなのを押し込まれ、ガムテープをされました。
パニクる私に、「大人しくしてれば無事に帰すからねー」と笑いながら言われました。
怖かったけど、諦めて大人しくすることにしました。

するとクリを舐められ始め・・・。

(ああ、みんなにやられちゃうんだなぁ)と思うと涙が止まらなくなりました。

なのに相変わらずあちこちがジンジンしてて、すぐに感じてきちゃいました。
みんなのアソコがすぐに入ってくるのかと思ってたら、クリ、アソコ、お尻と無機質なもので次々と刺激されました。
お尻は、気持ちいいというわけではないけど、変な興奮が込み上げてきました。

お腹の上に誰かが乗ってきて、おっぱいにアソコを挟んでました。
お尻にキツくく感じるような何かを入れられたまま、アソコに誰かが入ってきました。
みんな笑いながら、いかにも楽しんでるって感じでした。
おっぱいにアソコを挟むのが終わったと思ったら、両乳首がピリッと痛くなり、何かに挟まれている感じがしました。

「うー」と声を出しても止めてもらえません。

アソコに入ってる動きが止まったかと思ったら、入ったままでクリにマッサージ機のような強い刺激を与えられ、私はすぐにおしっこを大量に漏らしてしまいました。
みんながゲラゲラ笑っているのが聞こえて、恥ずかしくて仕方ありませんでした。
再びアソコに入ってる人が激しく動き始め、「あーイクイク」と言ってイキました。
中には出されなかったのでホッとしました。

「さて、そろそろいいかね?」

誰かが言うとゴロンとうつ伏せにされました。
乳首に付いてたクリップみたいなのが弾みでパチンと外れて痛かったです。
お尻に入ってる無機質な何かがブルブル、クネクネと動き出し、かき回されます。
違和感が凄くて、「うーうー」言うと、クリりとアソコにまた何か塗られ、その上からヌルヌルローションを塗られると、またすぐにクリとアソコがカーッと熱くなってきて・・・。
クリにマッサージ機みたいなのと、アソコに凄く太くて奥の方に当たる無機質なものを入れられて、凄く気持ち良くて、激しく出し入れされてるお尻のバイブも気にならなくなりました。
味わったことのない快感にぐったりしました。

クリとアソコのを外されると、すぐさまお尻のバイブを激しく出し入れされました。
痛いんだか、気持ちいいんだか、悪いんだか、よく分かりません。
しばらく出し入れされた後、お尻にアレが入ってきました。

「キツいキツい!ちょー気持ちいいー」

男の楽しそうな声が聞こえてきます。
私はもうぐったりです。
お尻に入ったまま、ゴロンと仰向けにされました。

「アップ、もっとアップで」

(きっとお尻に入ってるところを撮られてるんだなー)

そう思ったら、興奮するような恥ずかしすぎるような・・・また涙が出てきました。
お尻に入れられたままで指でクリを刺激され、しばらくするとお尻の中のアソコに近い方が気持ちいい気がしてきました。

「こんな事をされて感じてるねー」
「やらしい体だなー」

みたいな事をゲラゲラ笑いながら口々に言われます。
クリから手が離れたかと思ったらアソコに指が奥まで入ってきて、強烈に気持ちいい所を刺激され続け、またおしっこを漏らしてしまいました。

「そろそろ行こうかな」

声が聞こえた直後、アソコにペニスが入ってきました。
お尻にも入ってるせいか、すごくキツく感じました。

「うーうー」

両方に入ったまま、またクリをマッサージ機で刺激されました。
アソコの人が動いたり、お尻の人が動いたり、ゴツゴツ当たる感じです。
仰向けだったり、うつ伏せだったり、途中でまたクリでイカされたり。
男たちの「イクイク」って声を5、6回聞いた気がします。

すべてが終わってぐったりしていると、目隠しと口のテープを外されて、「びっくりさせてごめんねー、でも気持ち良かったよねー」って笑いながら言われました。
私は、なんて言っていいか分からなくって、しばらくぼーっとしてました。