私は胸がなく、髪の毛もショートカットなので、化粧をしないとよく男の子に間違われます。

先日、ちょっと離れた健康ランドに主人と行きました。
主人がたばこを吸ってから入るということなので、1人で先に男湯に入ります。
入口の店員は何の疑いもなく通してくれます。

主人には変な性癖があり、他の男性に私の裸を見られるのが興奮するようなんです。
私も、見られるのは恥ずかしいけど、感じてきます。

脱衣所には老人が2人いて、ちらっとこちら見ましたが、若い華奢な男が入ってきたくらいのことで、私が女性だとはまったく気づいていません。
なるべく隅の方で服を脱ぐのですが、下着は女性用なので、スウェットパンツと一緒にショーツを脱ぎます。
ブラは着けていません。

タオルで下半身を隠し、風呂場に行きます。
今日はお客が少ないようです。
シャワーで体を流し、サウナに入ると、中年の男性が1人入っています。
男性の前を通り、少し離れて腰をかけると、『何か変だなあ』という目でこちらを見ています。

そうなんです。
私は胸はないのですが乳首は普通なので、男性よりは大きいのです。
私はばれないように頭にタオルを乗せ、腕を組んで乳首を隠し、足を少しガニ股に開いて男性のように装いました。
中年の男性は、それ以上は見ませんでしたが内心はドキドキでした。
早く主人に入って来て欲しかったです。

5分くらいして、サウナを出て洗い場に行くと、主人が体を洗っているところでした。
隣に座ろうとしたら、目配せで『離れて』という合図をされたので、仕方なく主人とは離れ、老人が座っているところから2つ空けて座ります。

確かに私は男っぽい容姿と言われますが、さすがに乳首を見られたら変だと思われるし、どうしてもウエストラインやお尻の形は女性っぽいところが残っているのです。
洗い場のイスに座るとお尻が強調されるので、ばれないよう気を使います。
男性を真似して、股を大きく開いてシャンプーします。
隣に誰かに座られて股間を見られたら一発でバレてしまうので、前屈みになって覗かれないようにして。

体を洗っている時、2つ離れて座っている老人は、私のことは全然気にしてないようなので、お尻を洗う時に立ち上がってみました。
少し老人の方に体を向けて。

(もしも振り向かれたら?)と思うとドキドキです。

少しずつ感じ始めてきます。
私は一度感じ始めると、スイッチが入ったように大胆になるのです。
硬くなった乳首を老人に見せつけるように体を洗っていると、主人が嬉しそうにこちらの様子を見ていました。
目で『もっともっと』と合図しています。

体を洗い終わっても、その老人は気づいていないようなので、シャワーで体を流す時に、あぐらをかくような恰好で膝を下げてみたのです。
横から見るとヘアーが丸見えです。
ヘアーはちゃんと手入れしているので、ヘアーの形もそうですが、男性にあるべきものが無いので、すぐバレそうな状態です。
体をシャワーで流しながらあそこを触ってみると、すごく敏感になっていて、石鹸とは違うヌルヌルが指に付きました。

結局、洗い場では老人に見られることなく終わり、なんとなく中途半端な気分で、今度はミストサウナに行きました。
主人も後からついて来ます。
ミストサウナは露天風呂のそばにあり、ガラス張りになっています。
入った時は誰もいなかったので、主人は先程の老人の話を嬉しそうに話ししながら私のあそこを触ってくるのです。
ヌルヌルがバレました。
ガラス張りなので外から見られそうで恥ずかしかったのですが、中は蒸気が立ち込めていて、はっきり見えないようなので安心しました。

主人といちゃいちゃしていると突然、誰か入ってきました。
蒸気で見られていないと思うのですが、すぐに主人と離れました。
中年の男性で、ちょうど私の向かい側に座ったのです。
膝と膝が触れ合うくらいの近さなので、急いでタオルで下半身を隠したのですが、なんか気付かれたような気がします。

そのまま脱衣所に行きました。
ドキドキと興奮で足がふらつきます。
脱衣所には、これから入ろうとしている男性が1人いて、運悪く私のロッカーの横で脱いでいるのです。
少し待とうと思ったのですが、脱いでいる途中で携帯を見始めて、なかなかお風呂に入ろうとしません。
仕方なく私はロッカーに行き、男性に背を向けるようにしながらバスタオルで体を拭きました。
男性のすぐ横で着替えるのは恥ずかしかったのですが、火のついた体は正直で、下を隠さずにバスタオルで頭を拭きました。
男性からは丸みを帯びたお尻が丸見えだったはずです。

さらに私は大胆になって、片足を前に出して、腰を屈めないで足元を拭きました。
男性に前屈みになった私のお尻を見られていると思うと、さらに興奮してきます。
もう片方の足も、ゆっくり拭きました。
上体を起こしながら男性を横目で見ると、不思議そうに私の体を見ているのがわかりました。
そんな男性の視線を意識して、もう一度頭を拭きながら男性に対して横向きになりました。
真横からだとヘアーも胸の膨らみも見られてしまいます。
私は、男性に見られていることを意識しながら新しいショーツを穿き、ゆっくり体を拭いて、スウェットとTシャツを着て脱衣所を出ました。

その様子を見ていた主人に後で話を聞いたら、男性はびっくりして、自分に何が起きているのか分からないような様子だったそうです。