つい最近のことです。
ある出会い系のサイトで出会った15歳の女の子・・・。

私は45歳、名前を仮に『マサ』とします。
女の子は『愛』とします。

『私を買って下さい』

こんな書き込みを見つけ、メールをしてみました。
何度かメールのやり取りをして会うことになりました。
メールのやり取りの中で『かなり若いです』と書いていたのですが、若いと言っても18歳くらいかなと思っていたので、あえて年齢は聞きませんでした。
こちらが45歳と彼女にしたらオッサンになるので、むしろそちらの方が気がかりでした。
でも彼女は、45歳という年齢を気にすることもなく、会うことをOKしてくれました。

待ち合わせ当日・・・驚きました!
可愛くて清楚な真面目そうな女の子が居たのです。

(彼女じゃないよな?)

そう思っていましたが、身長も服装等も聞いていた内容と同じなのです。
まさかと思いながら、「あの、愛さんですか?」と声を掛けるとニッコリして・・・。

愛「はい、愛です。マサさん?」

年の頃はどう見ても中学生です。

マサ「若いって聞いていたけど・・・びっくりした」

愛「私ではダメですか?」

マサ「ううん、いいですけど・・・」

愛は可愛い顔をしていたし、清楚で清潔感もあり、こちらが気を使うほどです。
ただ年齢が若過ぎるので・・・少し迷いましたが・・・。

マサ「行きますか?」

愛「うん」

可愛さに負けてホテルへ。
普通に話をしていても屈託のない笑顔で本当に可愛い子です。

(どうしてこんなに可愛い普通の子が・・・)

そう思いましたが、携帯代が足らないとかお小遣いが少ないなどと愛は話していました。

ホテルに着き、少し話をしてシャワーへ。
私が先に入ってベッドで待っていると、愛がシャワーから出てきました。

(こんなに可愛い子を今から抱ける)

そう思うとムスコがムクムクと・・・。
愛は躊躇なく私の横へ入ってきました。
そして、なんと自分から私のムスコへ手を・・・さらに胸を舐めてきたのです!

(え?)と驚きました。

かなり慣れた手つきで責めてきたのです。

愛「私ね、してあげるのが好きなの」

ニッコリと微笑むと、フェラもしてくれました。
私はかなり感じやすく、M気もあるので、思わず「あ、ああ・・・」と声を出してしまいました。
愛はそれを聞いて、さらに責めてきたのです。
私はかなり感じてしまい、声を抑えることが出来ません。
すると今まで屈託のない笑顔だった愛が小悪魔的な顔をして、こう言ったのです。

愛「マサさんってMでしょ?」

私が黙っていると

愛「正直に言って。Mでしょ?私のような小娘に責められて喜んでいるMでしょ?」

ちょっとキツく言ってきたのです。

愛「15歳の小娘にされて喜んでいるM男!」

言葉責めです。

「変態オヤジ!」
「キモイ!」

だんだんエスカレートしていきます!
恥ずかしながら私は感じてしまい、「はい!Mです!」と言ってしまいました。
すると愛は・・・。

愛「私ね、マサさんのようなオヤジを奴隷のようにしたいの」

可愛い顔からは想像も出来ないような事を言ってきたのです。

その日は15歳の中学生に良いようにされ、本当に感じてしまいました。
単純にテクニックだけを比較したら、経験の多い大人の女性には敵わないのかもしれませんが、なんと言っても15歳です!
その若さにやられました。

愛が「マサさんのこと気に入ったから、これからも時々会う?」と言って来たので、「はい、お願いします!」と言ってしまいました。

それから現在までの約2ヶ月半で9回ほど会いました。
プレイはエスカレートしていき、今では完全に愛の奴隷状態ですが幸せです。
若いピチピチの愛の体の隅々を奉仕している時は本当に幸せです。
どこを舐めても美味しいのです。
それにしても、見た目は清楚で清純な可愛い子がSとは・・・本当に嬉しい驚きです。

最近では愛のおしっこも飲ませられています。
不思議と不味くはなく、美味しいと感じるようになりました。

愛は、「そのうち愛のウンチも食べれるようになってね!」と笑顔で言います。

そうなる日も遠くないような気がします。