半年ほど前に交差点で信号待ちしてたら、いきなりキキッーっていうブレーキ音とともに、ドンッっていう衝撃があった。
一瞬何だか判らなかったんだが、すぐに追突されたんだと理解できた。
こっちは信号待ちで停車してたんだから100%相手が悪い・・・そんなことを思いながら車を降りた。
相手も青ざめた顔で降りてきたが、見た目はまるっきりヤンキー(笑)
どっかで族やってますって感じなんだが、真昼間に見るとえらく子供っぽく見えるし、向こうも自分が悪いってわかってるせいか迫力は微塵もなかった。

事故の状況だが、俺の車(パジェロ)は車高が高いせいか、相手の車が潜り込むような形でぶつかっている。
俺の車のバンパーが相手の車のフロントグリルにめり込み、中のラジエーターがひしゃげてるのはわかる。
俺の車はバンパーもほとんど曲がっておらず、見た目だけならほぼノーダメージだった。

とりあえず事故の状況を話し合ったが、どうやらこのヤンキーは助手席の女とイチャついていて前方不注意でぶつかってきたらしい。
助手席から女も降りてきて謝るんだが、これが佐々木希に似て結構可愛い。
100%ヤンキーが悪いよなってことで本人も納得していたんだが、警察を呼ぶのは困ると盛んに言ってきた。
つか、俺の車は走行にも問題なさそうだが、ヤンキーの車は走行できそうもないし、車屋を呼んでレッカー移動するにも警察呼ばなきゃ始まらないだろうとなり、とにかく警察を呼んで事故調査っていうのをやってもらった。
俺も一応保険屋に電話して状況説明をしたが、100%相手が悪いから心配しなくていいと言われて安心していた。
これが大きな誤算だと後で気づくのだが・・・。

ヤンキーとその彼女はとにかく平謝り。
免許証も確認して連絡先を交換して、「後は保険屋が全部やるから、何かあったら連絡するね」と言って別れた。
俺は付き合いの長い車屋に行き、事情を説明した。

「どうせ相手持ちなんだから色々修理しちゃう~」なんて調子いいこと言ってたが、保険屋からの電話で事情が変わった。

どうやらヤンキーは無保険で、修理代が取れるか分からないとのことだった。
俺は車両保険も入ってるんだが、相手が100%悪い場合は使えないと言われた。
つまり、ヤンキー本人から金を引っ張るしかないというわけだ。

慌ててヤンキーに電話すると、落ち着いたのかこっちの顔が見えないからなのかわからないが、自分の非は認めながらも、「とにかく金が無い」の一点張りでヤンキーらしさ全開となった。
こりゃあマズイと思いながらも、とりあえず最低限の修理に留めて総額税込8万弱、これだけは払えと伝えて請求書を送った。
するとこいつはヤンキーながら根がマジメなのか、1週間後くらいに電話があって、「月1万×8回払いの分割にして欲しい」と言う。
なんだか可哀想になってOKした。

すぐに1万が振り込まれ、翌月も振り込まれた。
が・・・3ヶ月後から支払いが滞りはじめ、電話しても、「しばらく待って欲しい」と言われるだけだった。
そして3ヶ月滞ったとき、ヤンキーはとんでもないことを言ってきた。

「彼女を抱かせるから、それでチャラにして欲しい」と!

まあすぐに(美人局か?)と思うよな。
そりゃあできない相談だと言うが、「それなら踏み倒すしかない」とヤンキーらしさ全開の理不尽発言。
で、車屋に相談したところ・・・。

「どうせ金は取れそうもないし、面白そうだからやってみれば。確かに美人局っぽいから、こっちも腕っぷしの強い奴を何人か集めて待機させとけばいいじゃん。美人局じゃなければビデオに撮って売ってもいいしw」

前から思ってたんだが、この車屋も言葉の端々にDQN臭がする。

まあそれはさておき、ヤンキーと段取りを組んで実行する日を決めた。
相手は事故当時、助手席にいた佐々木希似の彼女で間違いないそうだ。
いよいよ待ち合わせ場所のファミレスに行くとヤンキーと彼女がいた。
緊張している様子はあるが、やっぱり可愛い。
可愛いんだが、ファッションは上下灰色のスウェット。
もうちょっと何とかならないものか・・・。
なぜかファミレス代を俺が払う羽目になったが、彼女を俺の車に乗せてホテルへと向かう。
彼女、車中でずっと携帯を弄ってる、やっぱり怪しい。
実はファミレスからずっと車屋を含めた男連中は俺の後をつけていた。

ホテルに着くと彼女はシャワーを浴びると言って、携帯を持って風呂場へ向かった。

「俺も一緒に入る」と言うと頑なに拒否される、ますます怪しい。

その間に車屋に電話すると・・・。

「やっぱり彼氏を含むヤンキー3人が様子を窺ってるな。こっちは〆とくよ。剣道家2人に柔道家と空手家を揃えてるから心配するな。それよりそっちはしっかりビデオに撮ってくれよな。遠くからだったけど結構可愛い娘じゃないかw」

やっぱりこいつもDQNだ。
10分くらいしてビデオを片手に風呂場に入った。
すると、服を着たままの彼女が携帯と格闘していた。

「彼氏は助けに来ないよ。今頃は俺の仲間に〆られてんじゃなの?もう観念して楽しもうぜ」

そう言うと彼女は恐怖に引き攣った顔で震えていた。
もっと激しく抵抗されると思ったが、腰が抜けてるのかギャーギャー騒ぐだけで体に力が入っていない。
ベッドに連れて行き、押し倒したところで片手で顎を掴み、「女の子に暴力は振るいたくないんだけどなあ・・・」と言うと、観念したのか静かになった。

この時だけは彼女が上下スウェットなことを感謝した。
脱がすのが超楽だったから。

彼女を全裸にすると俺も裸になり、「しゃぶれ!」と言うと、「ビデオは止めて欲しい」と言う。

「嘘をついた罰だからダメだ」と言っても震えてるだけで埒が明かない。

仕方なくビデオをテーブルに置き(もちろん止めてはいない)・・・。

「ビデオに撮らない代わりに素直になるんだよな?」

聞くと素直に頷く。
俺が仁王立ちになりチンコを差し出しすと素直に咥え始めた。
この彼女、聞けばまだ17歳だとのことだが、ヤンキーに仕込まれてるのか、やたらとフェラが上手い。
亀頭の方から舌を使ってチロチロ舐め、カリ首のところでローリングさせそれからカポっと咥え、ジュポジュポと吸い込む・・・。
すぐに俺がヤバくなり攻守交替。
ベッドで後ろ向きにしてビデオのアングルを考えながら、尻の丸みを堪能しながら股間を触ると、信じられないくらい濡れていた。
こいつはとんでもないドMだと確信。
尻を平手でパシンと叩くと、「あんっ・・」と可愛らしい声で鳴き、クリの周りをなぞるとピクピクと震える。
時おり尻を叩くと「あんっ」と悶え、「痛いのか?」と聞くと恥ずかしそうに首を振る。
それでも彼氏を裏切りたくないのかわからないが、感じまいと耐えている様子がさらに俺のS心をくすぐった。

さんざんクリを焦らした後でいきなりむしゃぶりつくと、「あう~ぐう~・・・」と叫んだ。
しっかりと細い腰を掴んで動けなくさせて激しくクリを吸い、舌で転がすと、「あう~・・・イク~・・・」と言った後、「違うう~・・・うそ~・・・うそ~・・・」と意味のわからない言葉を発しながら果ててしまった。

俺もかなり興奮していたのですぐに後ろから突っ込んだ。
彼女は、「ああ~・・・だめ~・・・いや~・・・」と叫びながら何度もイッていた。
これほど感度のいい女は初めてだったかも。
で、(このまま中で・・・)とも考えたが、ちょっと冷静になってキレイな尻に発射した。

その後、彼女の髪を掴んでお掃除を促すと、黙ってしゃぶり始めた。
やはり相当仕込まれてるらしい。
俺がベッドで横になると黙ってお掃除を続けてる。
時に太ももや玉袋を舐めながら、腰から脇と来て、乳首まで舐め始めた。
上目遣いな彼女の顔を見ると、やっぱり可愛い!
だがキスをしようとすると、それは拒否された。
この期に及んでなお、彼氏を裏切りたくないという気持ちでもあるのだろうか?

再びフェラをされるとしっかりマックスになったので、今度は彼女を上にして自分で入れさせた。
最初こそぎこちなく動いていたが、途中から我慢できなくなったのか激しく腰を使って動きまくり、ガクンガクンと痙攣するように絶頂を迎え、俺の胸に倒れこんできた。
顔を引き寄せてキスをすると、今度は素直に応じた。
・・・が、突然我に返ったのか離れようとする。
しかし俺は頭を掴んで離さずキスを続け、下半身は下から突き上げるように動かすと再び感じ始め、もう観念したように舌も絡ませてきた。
最後は正常位で激しく突きまくった。
もうキスは拒んでいない。
そして最後は胸に発射。
再びお掃除させながら手マンをすると、速攻で潮を吹き上げた。
面白いので何度も吹かせていたが、こんだけ感度のいい女は初めてだ。
潮まみれになったので風呂に行って(もうこの時はビデオはどうでもよくなっていた)、3発目をやって終わった。

2時間ほどでホテルを出ると彼女は心配そうにしている。
車屋に電話すると、「遅かったな、ビデオはバッチリだろうな!ヤンキーどもは大人しくしくしてるよ。まあ見ない方がいいと思うけどw」などと恐ろしいことを平然と言う。
最初のファミレスまで彼女を送っていき、そこで別れた。

車屋にビデオを観せると、「遠いよ!もっとちゃんとハメ撮りしてくれよ!」などと文句を言ってはいたが、車屋は5万で買い取ってくれた。
その後、どういう捌き方をしたのかは知らない。
ちなみにヤンキーどもの中にはスタンガンを持ってるヤツもいたらしい。

「仕返しする気も起きないくらい〆ておいたから大丈夫だと思うよ」と軽く言う車屋。

こいつが一番のDQNだと思う。