またしても妻をネットで晒してしまいました。
そのときは反省するのですが、やめられません。

<スペック>
私:40代前半。
妻:由美、35歳。

私たちは結婚10年目の夫婦です。
子供は2人います。

私の趣味はハメ撮りで、由美と結婚する前から、元カノも含め数人とハメ撮り撮影を楽しんでいました。
そして当時流行っていた素人投稿誌に投稿していました。
由美と結婚してからはしばらく投稿からは遠ざかっていましたが、欲望が徐々に膨らみ、数年前から妻に懇願してハメ撮り撮影をしています。

妻はまじめな女です。
正直者で美人で、一見派手な見た目をしています。
体つきもいやらしくて男好きのするタイプです。

撮影を始めた最初の頃は嫌がっていた妻ですが、回数を重ねるうちにだんだんと大胆になっていき、エロランジェリーや露出撮影など、撮影枚数はかなりのものになってきました。
動画もあります。
そうなると晒したくなるのが男の性。
同好の志は多いと思います。

私は数年前から複数の投稿サイトに妻を内緒で晒し始めました。
動画もです。
投稿雑誌にも投稿していました。
こちらは時代の流れか廃刊になってしまいましたが・・・。

夫の私が言うのもなんですが妻は美人の方に入ります。
また脱ぎっぷりもセックスの激しさも話題になり、スレッドが埋まることも度々でした。
しかし、それを見て自慰をしたあと、いわゆる賢者モードになって削除してしまうことも度々でした。
怖くなり、しばらく投稿を自粛しておりました。
妻にはバレていないようでした。

急にこのような文章を書こうと思ったのは、しばらくぶり見たエロサイトがきっかけです。
実は・・・素人投稿系の掲示板に妻のスレッドが立っているのを見つけたのです。

『淫乱妻の◯◯さんを探しています』
『肉便器の◯◯さんを貼ってください』

などなどです。
私は投稿する際に、妻のことを『ヤリマン主婦』や『サセコ』など、酷い言葉で形容しておりました。
その時のファンの方々(?)が、今頃になって盛り上がっていたのです。

私はネットで妻を検索してみました。
別の情報版でも妻は探されてました。
中には際どい情報も掲載されていました。
晒し掲示板などにも妻の画像があり、画像検索でも複数が確認できるほどでした。

実は某掲示板で妻を晒す際、興奮した私はついつい、妻の素顔の画像を貼ったりしていたのでした。
その画像が各所で探され、晒されていたのでした。

私は必死で削除願いを出す一方で、妻の画像を探し続けました。
もちろんすべてを消すことなど出来ないことはわかっていますが、妻や関係者にこのことがバレないようにするためです。
しかし動画は某有名サイトにまで掲載されている始末。
アジア系、欧米系など複数です。
まとめサイトにまで載っていました。

すでに妻は、この業界では有名な“晒され人妻”になっていたのでした。
まとめの画像もありました。
『肉便器』『人間オナホール』『ヤリマン主婦』・・・。
すべて私が投稿していた文章をまとめたものでした。
困ったことに居住地の都道府県まで特定されていたものまでありました。

だいぶ削除したのですが、しばらく経ってまた新たに妻の画像を見つけてしまい・・・。
私は自らを慰め、果てました。
自分で投稿した昔の妻のエロ画像に興奮してしまったのです。

ネットの中の妻は年を取らず、数年前の淫乱な姿のままです。
普段は着けないような下着、拘束具、そして複数プレイや野外露出。
その一方で子供の運動会の時の妻、ディズニーランドや旅行の時の妻、結婚式の時の妻など、普段の妻の姿も・・・。

それ以来、私は仕事で出張しても妻の画像を検索して、それで自慰をする日々です。
さすがに投稿名はここでは書けませんが、有名な晒され人妻がいたら、それは私の妻かもしれません。