中学1年の時の話です。
身長は155cm位で中学生としては真ん中くらいだけど小学生だと少し大きかった。
エッチなサイトを見ていて露出には興味があったのだが、せいぜいパンチラ程度でいまいち物足りない。

そこで考えたのがプールの更衣室だ。
まだ大人になりきってない私の体なら、男の人と一緒に入れば家族だと思われるだろう。
混浴なども考えたが少し不安だ。
近くの市民プールだと知り合いとかもいるので、わざわざ隣町の市民プールまで出かけた。
プールの大きさは中くらい。
学校のプールが2、3個分入るくらいだ。

自転車を停めてプールに入ろうとする男性を探した。
何分かしたら1人のおじいちゃんらしき人がのろのろ歩いてきた。
私は背後にぴったりくっつき、そのままお金を払って入ろうとした。
意外にスッと入れた。

男子更衣室に入ると緑色のロッカーが横に並んでいて、壁の方にはカーテンで仕切られる個室があった。
あんまり人はいなさそうだ。
どこで着替えるかロッカーを探していると、1人の男子中学生らしき子が椅子に座っていた。
一瞬目が合ったが相手の子は少し驚いた様子。
その子の水着を見ると、隣の中学校のマークがあった。

多少の不安はあったものの、迷わずその男子から見える位置のロッカーに自分の荷物を置いた。
今、更衣室には私と男子中学生とおじいちゃんの3人。
男子中学生はちらちらとこっちを見ている。

ロッカーは一番下を選んだ。
そして私は服を脱ぎ始めた。
夏なので薄着だったから、急ぐとあっという間に脱げてしまうのでゆっくり脱いだ。
心臓の鼓動が激しくなっていく。

(ああ、これから私は男子中学生に裸を見せるんだ)と思いながら脱いだ。

いよいよシャツを脱ぐ。
ゆっくりお腹の方からたくし上げようとするんだけど、手が震えてなかなか上がらない。
やっとの思いでシャツを脱ぎ、ピンク色のブラを露出した。
自慢ではないが、中1にして私の胸はCカップある。

続いてズボンを脱ぐ。
フックを外し、親指をかけてゆっくり下におろした。
それと同時にピンク色の紐パンが出てきた。
女子中学生が紐パンだったら興奮するのではないかと思って・・・。

こうして同じ中学生の前で下着姿になってしまった。
彼の方を見ると、水着の前が少し盛り上がっている。
そして顔を少し赤くしながらも、ちゃんとこっちを見ている。

もう後戻りできない。
これから彼に私のすべてを明かすんだ。

そう思いながらブラのフックに手をかけた。
ブラの端を持ってゆっくり外していく。
プルンとおっぱいが露出した。
急に隠したい気持ちが湧き上がったけど我慢した。

続いて紐パンも脱ぐ。
さすがにものすごく緊張した。
彼はすごい眼差しでこっちを見てるのがわかった。

まず左の紐を外す。
ゆっくりと紐を解いた。
ところが、ここでハプニング発生。
片方を解いただけでパンツが落ちてしまったのだ。
もう片方が緩かったみたい。

「キャッ」

思わず声が出てしまって、とても慌てた。
彼は興奮してハアハア言っている。
しょうがないのでパンツを脱いで、服をすべてロッカーに入れた。
ロッカーの奥の方からスクール水着を取り出そうとしたとき、はっと気がついた。
一番下のロッカーだったから、彼に向けてM字開脚になっていることを。
動揺していたから気がつかなかった。
しかもロッカーの奥の方に手を突っ込んでいるため、ものすごく足が開いている。
彼の方から光が当たっているから、穴の奥までばっちり見られたと思う。

彼はもう水着の中に手を突っ込んでしごいていた。
私はなかなか水着が見つからないふりをして、ずっと裸でいた。