初めて1人でポルノ映画館に行って、若い男性のオナニーを手伝ってしまいました。
そんなつもりで行ったのではありません。
でも、そのことがあってから私、癖になってしまったんです。
何って、若い男性のオナニーを手伝うことがです。

女性の私が1人でポルノ映画を観に行くようになったのは彼の影響です。
影響というより、彼とのエッチの前戯としてですけど。
ですから若い男性のオナニーを手伝った後も、彼とは時々一緒にポルノ映画を観に行きました。
ただ、そんな時でも、前とは違って映画を観に行ったときの私の関心は別のところにありました。

以前は、彼が興奮してホテルに行くまでの繋ぎみたいな時間でしたが、オナニーを手伝ってからは、映画館の暗闇の中で、無意識に若い男性がいないか目を凝らすようになったんです。
もちろん彼と2人で行ったときは何もしません。
というか出来ません。
けれど、それでも若い男性が自分で慰めている姿を見ると興奮してしまいました。

ところで、映画館を見渡せるようになると、それまでは気づかなかったことがいっぱい分かるようになりました。
皆さんとは言いませんけど、ポルノ映画を観に来る男性の多くの方が、映画を観ながらオナニーをしてるんです。
ちゃんと見たわけではありませんけど、体の動きでそれとなくわかります。
それと、これは後で思い出して分かったことですけど、男性同士でエッチなこともするんですね。
そのことは今度また書きますね。

さて、一度1人で行ってからは、たびたび1人で行くようになりました。
そして2度目からの私は大胆になっていました。
初めてのときは隅の席に、隣の人とは離れて座りましたが、2度目からは若い男性を探して、その隣に座るようにしたのです。
たいていの人は私が隣に座るとびっくりするようでした。
それはそうですよね、空いてる映画館なのに、わざわざ人の隣に座るんですから。

でも、初めはちょっと驚いて嫌がる素振りを見せますけど、私が女だとわかると急に皆さん大胆になります。
それまでは隠れるようにオナニーをしてたのに、私が隣に座ると堂々とするんです。
あえてペニスを私に見せるように。
男性の皆さんは見られるのが好きなんですか?

それからは、自分が目をつけた男性のオナニーを手伝うのが楽しみになってしまいました。
たいていは隣から手を伸ばしてペニスをしごいてあげます。
皆さん、すでに自分でされているので、もうヌルヌルです。
なので、ほとんどの方はあっという間に射精してしまいます。

あるとき、こんなことがありました。
その日、私が目をつけたのも若い人です。
たぶん高校生です。
18歳未満は観に来ちゃいけないのに(笑)

いつものようにオナニーをしているらしいのを見つけて隣に座りました。
するとその子もちょっと驚いた様子を見せましたが、やはり私が女だとわかると大胆になりました。
そして私の耳に囁くんです。

「トイレで待ってるから」

そう言って席を立ってしまいました。
最初、私はなんのことか分かりませんでした。
でも、少しして意味が分かりました。

「トイレでしたい」ってことらしいです。

だけど、「トイレで待ってる」って言われても、私が男性用に入るわけにはいかないし・・・。
どうするんだろ?
迷いましたが、とにかく行ってみることにしました。

待合室を抜けてトイレに向かいます。
男性用と女性用が廊下の両側にあります。
さすがに男性用には入れないので、女性用に入りました。
中は個室が2つあるだけです。
すると、その一方のドアが薄く開きました。
中からこちらを窺っています。
さっきの男の子です。
これも後で分かったことですが、ポルノ映画館では男性が女性用トイレでオナニーすることもよくあるそうなんです。

ちょっと怖い気もしましたが、私は意を決して、男の子が待つ個室に入りました。
明るいところで見るその子は、本当に若い子でした。
後で聞きましたが、高校1年生でした。
高校生のくせいに、エッチ目的で女性をトイレに誘うなんて(笑)

個室に入ってドアを閉めました。
その子はちょっとおどおどしていましたけど、興奮していました。
そして恥ずかしそうに言いました。

「手伝って下さい」

(え、エッチするんじゃないの?)

なんか複雑な気持ちで私は男の子の股間に手を伸ばしました。