また別の隠し撮りの報告をいたします。
叔父のラブホテル隠し撮りストックからの動画です。

<貪欲マダムと美少年>

週に1~2回、ベンツでホテルに来るマダムがいます。
叔父のラブホテルは奥にはモーテル風の車ごと入れる部屋が5部屋並んでいて、このマダムは必ずこの部屋を利用します。

その訳は相手が中学生くらいの美少年だからです。

車を停めて、ドアを開けてから助手席の男の子に声を掛け、一緒に中に入ります。
男の子はたいがいデニムの半パンツにTシャツ姿で、スポーツしているのかちょっと日焼けしています。
均整のとれた可愛い美少年でマダムの子供より小さい感じです。
マダムは40歳前後で、派手な服に派手な化粧。
少し小太りで、いかにも成金マダム風です。

部屋に入ると決まって少年をブリーフ1枚の裸にします。
そのブリーフも黒く細身のいやらしいっぽい特注みたいで、美少年の前の膨らみが際立つブリーフです。
マダムはベッド脇に座ってバックから出した小さい洋酒をチビチビ舐めながら、美少年の裸を撫で回します。
美少年は伏し目がちに大人しくされるままです。

そしてマダムはゆっくり自分の服を脱いでショーツ1枚になると、美少年を抱き締め、ブリーフの膨らみを揉み始めます。
かなり柔らかい素材の網目で出来たブリーフらしく、勃起したおチンチンはブリーフの中でテントを張っています。
たぶん少年は車の中で精力剤やバイアグラなど飲まされたようです。
嬉しそうなマダムは少年を立たせ、前にしゃがんでゆっくりブリーフを下ろして完全勃起したおチンチンをパクリと咥えます。
そのまま唇をすぼめてヌチャヌチャと美味しそうにしゃぶります。
右手でおチンチンの付け根を掴み、左手では可愛い睾丸をヤワヤワと揉みます。
美少年はされるがまま目を瞑って我慢しています。
だんだんおチンチンへのフェラが激しくなり、ズボッズボッといやらしい音が響きました。
少年はたまらずマダムの頭や肩に手をついて、大量の精液をドクドク出しています。
マダムは一滴残らず飲み干しました。

そして、また少年を抱き締めると、今度はブリーフを脱がして全裸にしてベッドに乗せます。
マダムも下着1枚で美少年に覆いかぶさり、激しいキスをしながら少年のおチンチンを弄り回します。
いわゆる69のスタイルになりました。
マダムはショーツを脱いで、陰毛に覆われたオマンコを美少年の顔に押し付けます。
マダムは美少年のおチンチンをまたしゃぶり、しごきます。

すぐにまた勃起したおチンチンを握って、マダムは騎乗位で美少年と性交を始めました。
自ら自分のおっぱいを揉み、美少年の硬いおチンチンを味わうように激しく、時にゆったり楽しみます。
美少年は唇を噛みしめ、激しい責めにも耐えて射精を我慢しています。
マダムはおチンチンを根元まで嵌めたまま美少年にキスし、両手で抱き締め、腰使いもズコッとズコッといやらしくなります。
そしてとうとう2回目の射精。

ねっとりと美少年から起き上がったマダムは美少年の手を引いて、そのままシャワーに連れていきます。
シャワー室で2回、お口に射精、またベッドで絡み合って3回性交します。
だいたい4~6時間は部屋を利用します。
美少年は10回以上は射精して、満足したマダムの車で帰りました。
美少年の精液や体液、性交一つ一つがマダムの若返りの秘訣でしょう。

またまた叔父のストックから。
前回も書いたモーテル風のホテルに、かなり若い、たぶん中学生の女の子と茶髪の男の子、そして一眼レフカメラを2台ぶら下げた男の3人が入りました。

女の子は渡された下着に着替え、様々なポーズをとっています。
茶髪の男の子はタバコ吸いながら、「もっと胸張って!」とか「足組んで笑えよ!」などと色々指示しています。
カメラマンは様々なポーズを撮影してます。

「ハイ!ご苦労さん。ちょっと大胆な下着で行こうか?」

女の子に黒のTバックが渡されます。

「えーよ、マキ、なかなか色気あるよ」

茶髪が調子よく乗ります。
その時、いきなりドヤドヤと男たちが入って来ました。
この街の暴力団の武闘派の幹部(切原)と、その子分3人です。

「おう、上玉じゃねえか、裕太よくやった」

女の子は毛布をまとって声も出ません。
裕太というのは暴走族あがりのチンピラで、仕事は夜店の屋台の手伝いや、すけこまし。
若い娘を引っ掛けては暴力団に提供して小遣い稼ぎをしている、社会のダニでした。
今日の獲物は夏祭りの夜店で裕太の口車に乗せられて、『新作下着の発表会用の撮影』だと騙されてラブホについて来た中学生の女の子でした。

「さあ、姉ちゃん、わしらとオマンコしよや」

切原はゆっくり服を脱いで、浅黒い入れ墨だらけの筋肉質の裸を見せつけます。
裕太も他の2人の子分もベッドに上がって女の子を押さえつけます。
ちょっとエロい黒のブラやTバックもむしり取られます。

「嫌っ、イヤです、助けてっ!」

「こんなスケベなホテルで女の子が1人で裸なら、『オマンコして下さい』って言ってるようなもんだぜ」

「観念して切原さんにオマンコしてもらいな、気持ちいいで」

「嫌っ、絶対イヤです。やめて下さい、お願いします!」

切原はもう素っ裸になり、ゴツゴツしたおチンチンが完全勃起していました。
黒紫色の剥き出た亀頭の大きさ!
巨根をゆらゆら揺らして真っ青な顔をしている女子中学生にのしかかります。
裕太や子分3人が手足を押さえ込んで、無理やり広げられた真っ白な脚の間に腰を入れて、薄い陰毛と小さなオマンコを弄り回します。
太い指が少女のオマンコに突き込まれ、ヌチャヌチャ出し入れされています。
まだ処女のオマンコは狭くて硬くて、小さい穴です。
そこに切原の棍棒みたいなカチカチのおチンチンが無理やり突き込まれます。

「キャヤーツ、痛いっ、痛いっ!お願い、やめてっ、助けてっ!」

激痛に藻掻き、泣きわめく美少女は身動き出来ない状態で切原のおチンチンを無理やり根元まで嵌められます。
かなりの出血があり、悲壮な処女喪失に気絶する女の子。
全身入れ墨だらけの切原は、動かなくなった少女を抱き締めて激しく腰を使います。
やがて大量の精液を流し込んで切原はイキました。
今度はぐったりした全裸の少女に子分3人がのしかかります。
少女の下腹部や太ももは血まみれで、それでも男たちは代わるがわる輪姦します。
裕太まで最後に抱いて射精しました。

結局、女の子は5時間犯され続けて、様々な写真や動画を撮られました。
彼女は今も度々呼び出されて、いつも違う男に犯され続けています。