嫁とのセックスがマンネリ化してきた。
もう俺のチンポではイケないと言う。

で、嫁はバイブに興味を示したので、勇気を出してドンキでバイブを買ってきた。
で、いざ使うまで凄く時間がかかった。
箱から取り出し、よーく洗った。
ローションを買い忘れたので初日は挿入失敗。
俺のチンポであえなく終了。

薬局に行ってローションを買ってきた。
いざ挿入となったとき、嫁の股間から血が出てきた。
はい、生理です・・・。

嫁の生理が終わり、突っ込み準備が整った。
いざ挿入。
嫁、ニヤニヤ。
俺、ドキドキ。
俺、電源オン!
嫁、反応なし・・・。
俺、バイブをピストンさせる。
嫁、無反応・・・。

嫁「なんか冷たくて気持ち悪い」

とのこと・・・。

そこで俺はバイブの突っ込む部分を温めに風呂へ走った。
ゴムなのでそこそこホカホカになり、改めて突っ込んだ。
AVみたいにはいかないね。
嫁は、「全く気持ちよくない」とのこと。
そこで、嫁に何が悪いのかを聞いた。

嫁「バイブが小さい。お前のチンポのほうがマシ」

で、結局、普通のセックスをした。

翌日、巨大サイズのバイブを探しにドンキに行った。
今のより大きいサイズは売ってなかった。
その事を嫁に伝えると落胆してた。
ベッドの上には寂しそうにバイブが置かれてる。

巨大サイズのバイブって売ってるのか?

しばらくして、バイブのことを忘れかけてた時のことだ。
仕事が早く終わったので帰宅すると、寝室から怪しい声が聞こえてきた。
いつも帰宅が23時ぐらいだから嫁は油断してたのだ。

(!)

嫁が、あのバイブを使ってた。
股間に入れたり、口に咥えたりしてた。
たまにビクついてたから、おそらくイッたんだと思う。
俺はずっと覗いてた。
そのうち、嫁はバスタオルを尻の下に敷きだした。
しかも何枚も。
何をするのかと思って見てたら、バイブの高速ピストンで潮を吹き出した。
俺とのセックスではイケない嫁。

「潮吹きやろうぜ」と言うと、「絶対に嫌」と拒む嫁だったのにwww

なぜだか俺のチンポは全く反応していなかった。
凄く冷静だった。

一度家から出て、いつもの時間に帰宅し直した。
嫁はいつものように晩御飯の準備をしてくれた。
ご飯を作ってる最中に乳を揉んだりもしたが、シッシッとハエを払うような扱いを受けた。

休日、何年ぶりかに嫁とデートした。
映画を観たりランチしたりと楽しかった。
帰り道にラブホがあり、誘ってみたら嫁はノリノリ。
嫁から腕を組んできた。
一緒に風呂に入ってラブラブした。

ラブホってバイブを売ってるのな。
嫁が好むサイズはなかったので買わなかった。
でも、家でやるセックスより、ラブホでするセックスは燃えた。
嫁の股間は大洪水だった。
いつもは咥えたがらない俺のチンポを自ら咥えてきた。
潮吹きもした。
今まで拒まれたことを全部してくれた。
なんだかんだで2回戦を終了し、俺は深い眠りに就いた。

朝、嫁は凄く喜んでた。
久しぶりにデートしたのが嬉しかったみたい。
結婚してからはデートとかしてなかったからな。
女って難しいと思った。

で、嫁にプレゼントで財布を買ってあげた。
そして帰りの車内で、バイブオナニーを見た話をした。
嫁は顔を真っ赤にして、恥ずかしそうに腕を叩いてきた。

それからというもの、いいセックス生活が続いています(笑)