19歳の女子大生です。
この前、サークルの飲み会で犯られました・・・。
新年会があった時に、私と他4人の新入生はみんな輪姦されました。

新年会は部長の実家を借りて、男子15名、女子9名の総勢24人で行ったのですが、一気大会とかでたくさんお酒を飲まされてフラフラでした。
そしたら副部長が、「新入生の女子5人で野球拳!」とか言って、広いリビングの真ん中に5人を連れて行って野球拳が始まりました。
冬なのでたくさん着てたから、まさか最後までは脱がせられないだろうと思ってました。

ゲームが始まりました。
まず最初にC子がブラとパンツだけになってしまいましたが、部長が「それ以上はダメー」と言ったので安心してました。
でもC子以外の4人で野球拳をやって、最後にはみんな、ブラとパンツだけになりました。
これで終わったと思ったら副部長が、「じゃあ、これから本番です!」と言って、すると男の子たちがみんなで、「脱~げ!脱~げ!」と大合唱を始めました。

そこでまた野球拳が始まって、B子が負けました。
B子は結構ノリがいい子で、ブラならと言っていきなりブラを取りました。
B子はCカップあって乳首もピンク色なので、みんな「オー!!」と言って盛り上がりました。
私も負けてブラを取り、結局みんなブラを取ってしまいました。
でもここで終わったわけではありませんでした。

「最後まで行けー」

みんなが言いました。
さすがにパンツは嫌だと思い、5人とも正気に戻りました。
そしたら副部長が、「みんな、好きな子の前に行け」と言って、男の子たちが私達5人の周りに集まりました。
2、3、4年の女子の先輩が、「やめなよ」「やばいよ」とか言って止めてましたが、副部長が「お前達も犯されたいのか?」と言うとみんな黙ってしまいました。

それから5人とも床に押し倒されて縦に並ばされました。
そして、まるでプリントを順番で取るときのように男の子たちは一列に並びました。
先頭は副部長で、一番端のC子に覆い被さりました。
私は隣だったので、泣いてるC子の声を聞いて自分も泣き始めました。
副部長は3分ぐらい腰を振っていました。
他の男の子たちは、副部長がC子に覆い被さった瞬間からシーンとしてて、室内はC子の泣き声と、腰を振っている副部長の声と、結合部分から聞こえてくるいやらしい音だけが響いていました・・・。

3分ぐらいすると、副部長は私の方にきて、挿入しました。
そのときにはC子には2人目が覆い被さっていました。
私は処女ではなかったのですが、隣のB子は女子高、女子大育ちだったので、彼氏がいなくて処女でした。
私は副部長に入れられてるとき、現実逃避もあったと思うのですが、自分のことよりもB子が可哀想だという思いが強くて、見ると、まだ入れられてないのにガタガタ震えて泣いていました。
また3分ぐらいして、ついに副部長がB子に覆い被さりました。
私は2人目に犯されて、C子は3人目に犯されていました。

B子に覆い被さった副部長は、さすがに処女だからなかなか挿入できないらしく、焦った様子で、「なんだ、入らねぇ、こいつのマンコ」とか言ってました。
そのうちに、ついに挿入できたようで、B子の「ウッ」という声がしたかと思うと、「痛い痛い」と言って泣き叫びはじめました。
その頃には私もB子もC子も他の2人もみんな泣いていました。

結局朝まで犯され、私達は15人に輪姦されました。
B子のいた位置には鮮血がついていました。

私たちは呆然と横たわっていて、男の子たちはみんなは全裸で部屋の中を歩き回っていました。
そのうち回復してきた男の子が、誰かに覆い被さって果てるという繰り返しが朝まで続きました。
私たちは泣くことにも疲れ、ただただ受け入れるしかありませんでした。

男の子たちは私たちをジロジロと見て、「C子の胸がいい」とか「B子のマンコは締りが最高!」とか好き勝手言っていました。
私は結局30回近く挿入され、下半身は腫れあがってしまいました。
最後に副部長が、「我ら穴兄弟!」と言って解散になりました。

以前、ある大学の部活でカラオケ店を貸切にして女の子を犯した事件を思い出しました。
こうした事件が世の中に出てくるのはほんの一部分で、本当はもっとあるのではないでしょうか。
私たちも帰るときに副部長からこう言われました。

「警察とかに訴えても、世に出ればスポーツ新聞とかに書かれて、お前たちの素性なんか簡単にバレるし、インターネットでヤラれた女の顔出しとかで流れるぜ。そうなったら15人に輪姦された女となんか誰も付き合わないぜ」

私も他の4人もそう思ったので訴えていません。
もちろん彼氏にも言っていません。