グッとくるエロい体験談SP

【混浴】ソープ嬢の彼女の友達を交えて温泉でハーレム3P

彼女と彼女の友達と3Pしました。
俺は28歳で、彼女は23歳。
付き合って4年、同棲3年。

彼女は「セックスのプロになって専業主婦になるの~」などと言い、俺の意見を聞かず、週2日、総額8万の高級ソープでアルバイトしてました。
普段は家でグータラしてる血液型B型のわがまま女です。

そんな彼女がお盆に熱海に行こうと言いだして、もう宿を予約したというので一泊旅行に行くことになった。
つい3日前にデリヘルを呼んだのがバレたので、これも仲直りのためと思って、急な旅行にも文句を言わずに行くことにした。

旅館は立派な建物で、露天風呂付きの客室をとったらしい。
(いくらすんだ?)と思いつつフロントへ行くと、和服姿の仲居さんが部屋まで案内してくれた。
そして部屋の前まで来ると・・・。

仲居「お連れ様、先にお通ししてます」

彼女「あ、そう。早いじゃん」

(え?誰がいるの?)

俺はちょっとパニックになった。
部屋に入ると机の真ん中にガーターベルトや下着が脱ぎ捨てられ、部屋付きの露天風呂に見たことない女の人がいた。
俺の彼女のことを「静ちゃん(お店での源氏名)」と呼んで手を振っている。
彼女は、「ミズキさん、なに1人で風呂に入ってるんですかぁ?」とキャピキャピ話している。

流れというか勢いというか、部屋に入ってすぐ3人で風呂に入ることになった。
風呂でも頭の中パニックで、緊張と照れで俺の息子は小さくなっていた。
それを見た彼女は俺の背中に胸を押しつけてきて、後ろから首元にキスしながら息子を軽くニギニギと握り擦ってきた。
それを見たミズキさんは、「静ちゃんエッチね」と言い、俺の目の前に胸を近付けてきた。
女の子2人に挟まれたまま彼女の膝がお尻の下に来て、そのまま俺の体が浮き上がった。

そうなると自然と息子が水面から飛び出す。
息子にミズキさんが軽くキスし始めた。
彼女は後ろから俺を膝で持ち上げたたまま乳首を触ってきた。
そしてミズキさんは息子にキスしながら俺の目を見て笑いかけてくる。

彼女「どうして欲しいの?」

彼女は耳たぶを軽く噛みながら聞いてくるので、「舐めて欲しい」と言うと、息子に軽く触れるキスをやめて、竿にソフトに当てた舌をゆっくり動かしてきた。
彼女はまた耳たぶを軽く噛みながら、「これがいいの?」と話し掛けてきた。
俺はたまらず、「もっと強く舐めて・・・あっやっぱ・・・咥えて」と、なぜか声がデカくなった。

すると、すぐにミズキさんは息子を咥えてくれた。
その瞬間、焦らされてたせいかイキそうになった。
それを悟られ、ミズキさんはすぐに息子を口から離した。

風呂からあがり、客室のテーブルの上に彼女を寝かせた。

ミズキ「彼女のマンコをさっき自分にされたように、焦らしながら舐めてあげて」

ミズキさんにそう言われた。
彼女のパイパンマンコのつるつるした周りをそっと舌を当てて動かした。
彼女はくすぐったいと笑っていたが、ミズキさんは俺のアナルにそっと舌を当てて動かし始めた。
そしてアナルを舐めながら右手で息子を擦ってきた。

自分に与えられている刺激を誤魔化すように、俺は夢中で彼女のクリトリスを舐め続けた。
彼女は自分で胸を強く揉みながら、「指入れて」とおねだりしてきた。
俺は指を入れ、激しく中で動かしながらクリトリスを舐めた。
彼女の膣が締まり始めた。

彼女「あ、イク~」

その瞬間、彼女の膣がヒクヒクと痙攣した。
ミズキさんが自分でまんこを触りながら、「入れて」とおねだりしてきた。
目の前で四つん這いになったミズキさんにバックから入れると、彼女はむくっと起き上がり、俺のアナルを舐めてきた。
そしてミズキさんが激しく腰を動かしてきた。
2人に責められて我慢出来なかった。

俺「もう無理、出る!」

俺はミズキさんの中にたっぷり射精してしまった。
しばらくして抜く時に、マンコから白い糸を引きながら息子は出てきた。
そして彼女がミズキさんの膣に指を入れると、俺の汁が糸引きながら畳にこぼれ落ちた。

月別アーカイブ
18歳未満閲覧禁止
当サイトには性的な描写が含まれるアダルトサイトとなります。18歳未満の方の閲覧はご遠下さい。

また、当サイトは個人で楽しむ目的で運営しておりますが、その著作権は引用元にあります。
サイトの閲覧、リンク先のご利用は自己責任で行っていただきますようお願い致します。
その他、相互RSSやご要望等は「お問い合わせ」からお願い致します。
オススメ!怖い体験談
[鵺速]あなたの傍の怖い話
媚薬・精力剤を使ってみた
脱毛してモテようぜ!
[PR] 今!VRが熱い!!
相互RSS(エッチな体験談)
相互RSS(怖い体験談)