グッとくるエロい体験談SP

【女×女】自分のことを男だと思っているレズな女子中学生

チャイムが鳴ったのでドアを開けると美由紀が立ってました。
美由紀は大家の孫娘で中3になる女の子です。

「遅かったね」と言ったら無愛想に、「・・・塾」とだけ言いました。
1年以上もエッチしてるんだから、もう少し愛想良くしてくれてもいいのにと思います。

美由紀とエッチするようになったのは去年の夏前でした。
空き室のはずの隣から物音がするので覗いてみると、美由紀と綾香ちゃんが裸で抱き合ってました。
綾香ちゃんは美由紀と同じアパートに住んでる、美由紀とは2つ下の女の子。

(レズか?!)

って思って話を聞いたら、美由紀は自分を男だと思ってると言う。
性同一性障害ってヤツかもしれません。
とにかく男として綾香ちゃんが好きとのこと。
もちろん口止めをお願いされまして、まあ黙ってる代わりにってやつです。

綾香ちゃんは俺に見つかって泣いてるし、美由紀が男らしく(?)俺の玩具になると名乗りを上げたってわけ。
今でもそうですが、当時も中2としては発育の良いカラダで、もしも宮里藍が裸になったらこんな感じかなって思います。
美由紀は心は男でもカラダは女なので、ヨガって俺にイカされると、「ちくしょう」って言いながら泣いてました。

で、今でも愛する綾香ちゃんの為に、美由紀は俺の性欲を処理すべくウチにやって来ます。
ほとんど無言で服を脱ぎだす美由紀。
とっとと終わらせて帰りたいのでしょう。
最近またオッパイが膨らんだようで、Dカップのブラから溢れそうになってます。
ブラはしてますが下は男性用のボクサーパンツを穿いてるのが可愛くないです。
顔はmisono似だと思います。
ウエストはくびれてて尻はデカイです。
俺の趣味で毛は剃らしてるのでパイパンです。
中学生としてはかなりのナイスバディです。
これで心は男なんだから本当に勿体無い。

「フェラ」

俺が一言言うと、舌打ちをして美由紀が近づいてきます。

「昨日、風呂入ってないから綺麗にしてね」

そう言ったら睨まれました。
それでもちゃんとフェラはしてくれます。
しかも結構上手いのです。
経験したことはないけど「ホモのフェラは上手い」って聞くので、美由紀もその類なのか、チンチンに憧れてるからなのかは分かりません。
長瀬愛とか堤さやかのAVなどを観せて研究させてるので、エッチテクもあります。
でも笑顔ではしてくれないし、「こっち見て」と言うと睨むので、俺も美由紀の頭を掴んで好き勝手に押し込みます。
咽たり咳き込んだりして床を汚すのがムカつきますが、美由紀の家のアパートなので、まあいいかって感じもあります。

スピードアップして思いっきり美由紀の口の中に発射です。
口に出されたモノを吐き出すのは厳禁なので、飲み干すしか出来ない美由紀に、「いっぱい飲めばチンチンが生えてくるかもよ?」って言ったら凄い目で睨まれました。

ローターとバイブを取り出すと、美由紀がまた嫌な顔をします。
自分の体が女だと実感させられるからだそうです。
もちろん俺は善人ではないので、まずはローターでオナニーさせます。

「クリに当てろよー」とか「オッパイも揉みなよ」などと言って、女であることを自覚させます。

普段は強気な美由紀なのに、感じてくると言いなりになるのも面白いです。

「オチンチンをください」

そう何度も言わせてバイブを渡します。

「チンチン生えたね~良かったね」

って言うと睨むけど、さすがに快感には勝てないみたいです。
背中を仰け反らせてイッたようでした。
ぐったりしてる美由紀の口にチンチンを寄せると咥えてきます。
美由紀はこれからハメられるのがわかると、チンチンに残ってる精液を吸い出すのです。
いつもハメる時はゴムをしないので、妊娠しないように必死で吸ってくれます。
我慢汁の中にも精子が混ざってることを美由紀は知らないようです。

美由紀とのエッチはバックが基本です。
なぜなら、美由紀が言うには、「一番屈辱的なスタイル」だからです。
心が男の美由紀は、バックでされると俺に負けた気がするみたいです。
しかも四つん這いじゃなくてて顔を床につけるスタイルです。
後ろからガンガン突かれると、気持ち良いけど負けた気がするそうです。
こんな感じで美由紀の嫌がることばっかりするので、ますます嫌われてます。
美由紀は若いし筋肉質で締まりも良いので、バックは気持ちいいです。
ケツはデカいのにウエストは細いので、バックで突きながら眺める景色も最高です。

「中でいい?」
「いいわけないだろ!」

「じゃあどこがいいの?」
「・・・」

「言わなきゃ中に出すよ」
「口ってわかってるんだろ」

どんだけ虐めても美由紀は挑戦的です。
時間のあるときはアナルとかも楽しむのですが、その日は後に予定があったので、「ん~、やっぱ中出しー」と言って中に出しましたが、2回目なので大した量は出ませんでした。

俺にやられた後はいつも、「ちくしょう」と悔しがる美由紀。
美由紀が言いなりなのは綾香ちゃんのためです。
健気にも美由紀は、綾香ちゃんの処女を守るために、俺の言いなりなっているのです。
でも実は、とっくの昔に綾香ちゃんの処女はいただいちゃいました。
今では綾香ちゃん、すっかり俺とのセックスに夢中です。
なので美由紀のために、本当のことは言わないようにしようねって約束をしてます。

月別アーカイブ
18歳未満閲覧禁止
当サイトには性的な描写が含まれるアダルトサイトとなります。18歳未満の方の閲覧はご遠下さい。

また、当サイトは個人で楽しむ目的で運営しておりますが、その著作権は引用元にあります。
サイトの閲覧、リンク先のご利用は自己責任で行っていただきますようお願い致します。
その他、相互RSSやご要望等は「お問い合わせ」からお願い致します。
オススメ!怖い体験談
[鵺速]あなたの傍の怖い話
媚薬・精力剤を使ってみた
脱毛してモテようぜ!
[PR] 今!VRが熱い!!
相互RSS(エッチな体験談)
相互RSS(怖い体験談)