グッとくるエロい体験談SP

【露出】人前でも平気で授乳する嫁の的はずれな羞恥ポイント

この前の土曜日、家族(俺31歳、嫁26歳、娘0歳)でドライブに行きました。
途中、そろそろお昼にしようかと道の駅で休憩した時のことです。
食事の後、人気のない休憩室の隅で、なんと嫁が娘に授乳をはじめました。

元々嫁には、そんなところがありました。
普段は普通に(場合によっては普通以上に)羞恥心があるのですが、こと授乳に関しては、「変な目で見るほうがおかしい」と言い張ります。
俺としては当然、人目のある場所でおっぱいを出すなんてやめて欲しいのですが、あまり言うと、「おかしいのはあなた!」となってしまうので、強く言うことができません。

この日も俺は一応は、「オッパイなら車に戻って飲ませたら?」とは言ってみたのですが、まったく聞いてはいませんでした。
結局は嫁の隣に座って、少しでも他人の視線を遮るのが精一杯でした。

自慢するわけではありませんが、嫁は加藤あいを幼くしたような感じで、かなり可愛い方だと思います。
スレンダーな体に俺好みの微乳で、小粒で可愛いピンクの乳首です。
本来は・・・。
それが今はDカップくらいはありそうな巨乳(大袈裟かな)で、授乳期独特の大きな黒い乳首になってしまっています。
乳輪も色素が拡散したみたいに大きく広がっています。
最近は、(これはこれで見様によってはエロいのかな?)と思うこともあるのですが。
ただ、エッチの時に乳首を舐めると甘い味がして、これだけはどうしても好きにはなれません。

嫁は、そのおっぱいを惜しげもなく放り出して、娘に乳首を含ませています。
せめて反対側ぐらいは隠しておけばいいと思うのですが、まったく意に介さず、時々ハンドタオルで滲み出てくるオッパイを拭っています。

そしてしばらくすると・・・。
やっぱりやって来ました。
初めは40歳ぐらいの中年オヤジです。
嫁の近くを何回もウロウロしてチラチラ見ています。
確実に乳首まで見られています。
嫁は知らん顔で授乳を続けていますが、俺は平気ではいられません。
ジッと睨んで何度か咳払いをすると、残念そうに何度も振り返りながら離れて行きました。

次に来たのは20歳すぎぐらいの神経質そうな男でした。
やはり嫁のまわりを何度もウロウロしています。
その辺りに特別に何かがあるわけではないので、まったく不自然な動きです。
それでも相変わらず嫁は平気で、右のおっぱいを飲ませ終えると、娘を左に抱き変えたりしています。
つまりこの男は、幸運にも左右両方のおっぱい(乳首)を見たことになります。
かなりしつこく俺が睨みつけても気付かないふりをして、ガン見しています。
そして男の口からつぶやきが漏れました。

「乳首でけぇ・・・」

さすがにそれに気付いた嫁は、恥ずかしそうに赤くなって、娘に含ませてない方のおっぱいは隠しました。
俺が文句を言おうと立ち上がりかけた、まさにその時、嫁の口からとんでもない台詞が飛び出しました。
恥ずかしそうに、相手には聞こえないぐらいの小さな声でしたが・・・。

「何よぉ、本当はこんなんじゃないんだから。もっと小さくて、色だって薄いし・・・」

へ?そこなんですか?
おっぱいを見られたことが恥ずかしいんじゃなくて?
乳首の色とか大きさのことが問題なんですか?

その日は家に帰ってから嫁とじっくり話し合いました。
そして、授乳とはいえ、男はエッチな目でおっぱいを見ていることを、ようやく納得させることができました。

そしてその後・・・。
おっぱいを見られていた嫁を思い出しながら、嫁を押し倒してしまいました(笑)

月別アーカイブ
18歳未満閲覧禁止
当サイトには性的な描写が含まれるアダルトサイトとなります。18歳未満の方の閲覧はご遠下さい。

また、当サイトは個人で楽しむ目的で運営しておりますが、その著作権は引用元にあります。
サイトの閲覧、リンク先のご利用は自己責任で行っていただきますようお願い致します。
その他、相互RSSやご要望等は「お問い合わせ」からお願い致します。
オススメ!怖い体験談
[鵺速]あなたの傍の怖い話
媚薬・精力剤を使ってみた
脱毛してモテようぜ!
[PR] 今!VRが熱い!!
相互RSS(エッチな体験談)
相互RSS(怖い体験談)