暇だったので、セフレ掲示板をグダグダ観察。
ふと目に留まったのが、濃い顔の募集。
特に濃い顔が好きってわけじゃないんですけど、でもなんか文章から好みのオーラが滲み出てるときってありません?
そのとき、なぜかそのオーラを感じ取ってしまったのでメールしてみることに。
相手はお酒と音楽が好きとのこと。

『じゃあ、とりあえず今度、飲みに行きましょっかー』なんて話しながらダラダラとメール。

2週間後ぐらいにお互いの休みが合ったので面接決定。

待ち合わせた某所でドキドキしながら合流。
すっごく濃い顔を想像してたけど、来たのは田辺誠一風味のお兄さん。
なので、以下『田辺』。

全然濃くないし!
むしろ爽やかです!
っていうか甘い雰囲気にドキドキ。

「とりあえず行こっかー」ってなって飲みに。

居酒屋で乾杯。
古びた居酒屋は大好き。
田辺、ナイスチョイス。

色々と経験抱負(非エロ)で、お話が面白い。
ギャアギャア話す感じじゃないのがまたいい。
落ち着いた、ゆるーい雰囲気で居心地が良い。

だらだらと飲んでいるうちに終電を逃す。
(どうしようー?)と思っていたら、「うちで飲む?」とのお言葉。
ここまで全くエロい雰囲気ゼロだったけど、少しばかりの下心を胸に秘め、お宅にお邪魔することに。

相手の近くの町で待ち合わせしてたので、テクテク歩いてコンビニで買い出し。
散々飲んでたけど、もう少しお酒を投下。
田辺さんのおうちは、男の人の部屋って感じだったけどお洒落なおうち。
普段は人の家に行くと落ち着かない私だけど、すぐに慣れる。

で、乾杯。
私はビール、田辺さんは氷結。
だらだら飲んだり、音楽を聴いたり。

世間話をしているうちに、「抱き締めたくなる」と突然のトキメキ発言。
一気に酔いが回る。

「そうっ?wだめですよwww」

とか言いながら田辺を見ると、笑顔でこっち見つめてる。
そしてそっと手を差しのべられて、「おいで」と。
あああ・・・、ここで一気に乙女モードに崩れ落ちる。
要するにスイッチが入った!!

「え、やだ」
「なんで?」

「恥ずかしいからダメ」
「いいから!」

一応、ちょっと駆け引きをしてみるも、手を引っ張られてあっさりと撃沈。
田辺にギュウされる。
田辺、いい匂い。
香水とかじゃないんだけど、いい匂い。
お日様の匂い。

抱き締められながらキスされて、(もうあかん!)と思ったところで、「寝よっか?」というご提案。
抱き締められながらベッドに移動。
Tシャツを上まで捲りあげられてブラジャーも上にあげられるという、ちょっとワイルドな愛撫にM発動して興奮。
こっちもタマランとばかりに田辺の股間を弄るとカッチカチだったので、そっとパンツを引き下げてご対面。

『ノ』

こんな感じで、思い切り反り返ってる。
バナナみたいな形。
初めて見た!
手コキしながら観察してると、なかなか感度もよさそうだったので舐めてみる。
喉の奥までグググっと咥えこんでみると、腰をガクガクさせながら感じてくれる。
嬉しい!
私的には最初はお口に出してもらっても構わなかったんだけど・・・。

「ダメ!!入れたい!!」

私もフェラしているうちに準備はもう万端だったので、ゴムを装着してもらって騎乗位で挿入。

「ああっ・・・やばい!!締まる!!」

そんなの生まれて初めて言われた!
ウソ臭いけど素直に嬉しい。
そして田辺チンコは予想通りだった。

(やっぱり気持ちいい、この反り返り!)

なんて思いながら動いてみると、どうやら田辺目線からは私が挿入を見せつけるように動いてるように感じたようで、「もう・・・エロいよ・・・」ってハァハァしている。
萌えた!

じっくりじっくり味わってたら、我慢できなかったらしく、ひっくり返されて正常位に。
ギュウって抱き締められて、頭ワシャワシャされながらフィニッシュ。
ゴム外して、綺麗に拭いてあげて、いい子いい子されながらオヤスミナサイ。

朝、起きがけを私が襲い掛かり2回戦目。
騎乗位のみでフィニッシュ。
基本イチャイチャが好きなので、あっさりセックスでも十分満足でした。

その日は午前中から用事があったので、軽くおうちでダラダラさせてもらったあと、駅まで送ってもらって解散。
一応お互いに『ありがとう』メールは送ったもののフェードアウト。
今思えば、私、ほとんど愛撫されてない。
なんだか犯したみたいな形でごめんなさい。
掲示板で知り合った男に初めて会ってみたけど、たまにはこういうのも悪くないかも。