まゆみさんに抱かれるとき、私は言葉で苛められます。
本当に恥ずかしいのに許してくれないのです。
でも私も、焦らされ続けて恥ずかしい言葉を使うとますます・・・。
私のことを全て知っているようです。
旅行のときに言われました。

「かおりは普通に見えるけど実は淫乱だって、会ったときから思ってた」って。

私は男性経験も人並にありますし、他の方のセックスがどうなのかわかりませんが普通だと思っていました。
だから・・・淫乱だなんて思ってもみなくて、「違う」って言いました。
だけど、「間違いなくMちゃん」とも言われました。

また恥ずかしい告白をしなければなりませんが、私は昔から自分でするのが好きでした。
結婚してからも主人との性交渉の有無に関係なく、よくオナニーをしていました。
確かにセックスでは相手もいるので自分の欲望を曝け出すことがなく、一人では色んな経験がありました。
だからまゆみさんに見透かされているようで、すごく恥ずかしくて言い返せませんでした。
まゆみさんはそんな私の性癖とか見抜いていて理解してくれるんです。
それも蔑むとかそういうのじゃなくて・・・「可愛い」って。

ちょっと話ずれましたけど、旅行のときに夜中まで愛し合った日のことです。
私はまゆみさんに何度もイカされて、最後はちょっと気を失っていたと思うんですけど・・・、お漏らしをしてしまったんです。
たぶんですけど・・・。
ビールも沢山飲んでいましたし、日頃から貧血気味ですから興奮で身体が変になっていたんだと思います。

私、前からそんな癖があったんです。
まゆみさんに言ったのはだいぶ後ですけど、オナニーのときによく漏らしちゃってたんです。
正直に書きますけど、おしっこを我慢しているときの方が良くて癖になっていたんだと思います。
結婚してからは主人がいるのでオナニーもお風呂場が多くて・・・下着のままとかも・・・。

旅行から帰った後のことを書きます。
私は本当にまゆみさんにメロメロになっていて一時も離れているのが嫌でした。
でも旅行から帰ると色々とあって、1週間くらい会う機会がなかったんです。
私が電話しても、「ちょっと今は会えない」って・・・。
私はすごく情緒不安定で、元々ちょっとマイナス思考のところがあったと思うんですけど、しゃべった内容がいけなかったのかなとか、私の身体が気に入らなかったのかなとか・・・。
(もしかしたら遊び?)とさえも思ってしまって、本当に変になるくらいでした。
まゆみさんを思って、何度も何度もオナニーもしました。
でも不安が解消されることはありませんでした。

そして、やっと時間が出来てまゆみさんの部屋へ行ったのですが、しがみついて泣いてしまったんです。
まゆみさんがびっくりするくらい泣いてしまって・・・。
まゆみさんはベッドで私の肩を抱いて、「うんうん」って全部私の話を聞いてくれました。
私は何度もまゆみさんの唇を求めて・・・。
まゆみさんは私を抱しめたまま、「溺れてはダメよ」って言いました。
私はすごく悲しくなったんですけど、違ったんです。

お互い惹かれ合ってるけど現実と理想は違います。

「離婚して二人で暮らしたいって言ったら、出来る?」って。

私は答えられませんでした。

私はまゆみさんの過去を聞かされました。
結婚する前に女性と同棲したことがあったそうです。
そんなに長くはなかったそうですけど、まゆみさんの方が溺れていたって。
まゆみさんもレズは初めてだったそうだけど、まゆみさんがMだったって・・・。
そして一気に突っ走って一気に破局したって・・・。

「だから、かおり(私)とはずっと一緒にいたいから、ちょっとは距離を置きたい」

そう言われました。
そしてその後、「本当に愛してる」って優しく抱しめられました。
私はまた泣き崩れて・・・。
初めてまゆみさんの口から「愛してる」って言葉を聞いたから。
それに、どれほど私のことを大事に思ってくれてるかがわかって・・・。
ずっとしがみついて泣いていました。

今でもあのときのまゆみさんの優しさや表情、言葉は全部覚えています。
私よりも年下なのに大人で理性もあって。
だから私は決めたんです、この人ならって・・・。
全てを曝け出してでも愛してもらおうって思いました。

<続く>