短い間だったけど、燃えたひと時を皆さんにお伝えさせていただきます。
私は、性関係にとてもとても厳格な、とある宗教に属しております。
今も現役です。
それなりの立場にもおります。
当時41歳の既婚です。

ちなみに妻も同じ宗教です。
ですが、妻の潔癖症なまでの厳しくきつい性格から、人間不信と言いますか、妻不信に陥ってしまいました。
そのため、どこかに安らぎをいつも求めていました。
それは今もなのですが・・・。

そんなある時、海外に行った時のことですが、日本語が話せるちょうど10歳離れた当時31歳小柄な女の子に出会いました。
ちなみに私は小柄な女性好き。
彼女は身長150センチぐらい。
独身と言いましょうか、1年前に夫と別れたバツイチ未亡人。

私と彼女、寂しさが二人を引き合いました。
私から彼女に猛アタックしました。

初めて会ったその旅行ではエッチな関係は無く、その都市の一番高い塔に遊びに行ったり、ショッピングに行ったりして楽しく過ごしました。
帰り際、別れる際に私からキスを求めましたが、初めのうちは拒んでいました。
最後の最後、駅のエレベーターでめでたくお別れのキス。
軽いフレンチキスでしたが、自分の息子が反応しているのに気づきました。
先走りの露がパンツを濡らしつつ、彼女とは別れました。

半年後、彼女に再会しました。
もう初めから私の部屋に来るなりシャワーもせずに合体。
私も彼女もお互いを求めていました。

私はあまり経験豊富ではないですし、早漏気味なので2~3分でフィニッッシュ。
当然、中出し!
私の体にぴったりフィットの小柄なボディをいつまでも抱き締めていました。

そのまま泊まっていったので朝方もうワンプレー。
彼女は濡れやすいタイプらしく、私が抱き締めてキスするぐらいでもうあそこはべちょべちょ。
するりと入って2~3分でフィニッシュ。
また中出し。
シャワーを浴びて服を着て彼女は出勤。
そんな感じの日々が何日か続きました。

数日後、仕事が終わる頃、彼女の仕事場の近くまで行き、食事を一緒にした後で私の部屋へ。
シャワーを浴び、お互いを手で洗いっこ。
彼女の胸の大きさはCぐらいかな?
私にとってはベストサイズ。
彼女は一人子供を産んでいるので乳首はちょっと黒め。
でも、そんなのは問題なし。
私も一生懸命吸いました。
ぷにょぷにょして遊びました。
あそこに触ると、「アンッ」と言って腰を引きます。
でも、負けじと彼女も手を出してきます。

そんな感じでシャワーを楽しんだ後はベッドイン。
彼女のあそこを舐めったかったけど、経験の少ない私にはそんな余裕もなくインサート。
2~3分でフィニッシュ。

前の夫と別れてから関係を持った人はいないらしく、彼女も満足とまではいかなかったとは思いますが、「久しぶりにセックス三昧で気持ちいい」と言っておりました。
私も妻とは10年以上レスですし、身近なところに女を作れるわけもなく、気持ちいいに決まっています。

その後、彼女の仕事や私も仕事があったので、なんやかんやで1週間ほど会えませんでした。
最初にした時からすると、かれこれ3週間経った時のことです。
会った時、彼女が私に言いました。

「できちゃったみたい」

私はさほど驚きませんでした。
そりゃそうでしょ、会うたびに中出し三昧でしたからね。

今の妻と別れて、宗教もやめて、彼女と生活しようかと真剣に考えました。
でも彼女は私の優柔不断なところを見抜いてか、堕ろすと言ってきました。
彼女が病院に行った時は私も立ち会い、すべて私が支払いをして、手術を済ませました。
帰国の時は空港まで見送りに来てくれて、別れを告げました。
お互いに寂しかったです。

半年後、また彼女に会いました。
その時に彼女は言いました。

「恋人ができた」と・・・。

私はショックでたまりませんでした。

でも、考えてみれば当然ですよね。
半年に一度しか会えないのに、キープなんて、虫が良すぎますよね。
でも、私は未だに彼女のことが忘れられません。
甘く、そして苦い思い出です。

夫婦関係はと言うと、未だにレス続きで、宗教にも勤しんでおります。
でも、あの国に行く時には、安らぎを求めて、タイマッサージや気の合う女の子を探すひと時を楽しんでおります。
海外にいる時は肉食、日本では草食な私です。

またいい話がありましたらお知らせします。
読んでくださり、ありがとうございました。